読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

努力と根性と持続する志さえあれば、ネットでお金を貯めるのが可能な時代に突入しています。いい時代となりました。

世の中にはさまざまなお金を貯める方法があります。労働に汗してお金を稼いで、収入ー支出=貯めるのが、一般的なお金の貯め方であった時代は当の昔に崩壊し、特に卓越した知識がなくとも、努力次第でネットでお金を貯めることが可能な時代となりました。お金を貯めたい人にとっては、ネットバイトは、現代の宝の山です。

1 ネットでお金がもらえる?

f:id:papayapapa:20160822001055j:plain

このサイト訪問された方であれば、ネットでお金を稼げることに高い関心をお持ちのことと思います。

努力次第でネット上でお金を稼ことは十分に可能であり、正直ネットの収入のみで生活している人の公開サイトも多数存在します。

アフィリエイト、メルマガ配信、ユーチューバーはもちろんのこと、最近ではインスタグラムへの投稿、有料フォト販売、クラウドワークスやクラウドファンディング、さらにはFX投資やバイナリーオプション投資などやる気と才覚と膨大な時間と手間、そして、運があれば一財産残すことも可能性としてはあります。

一方、うまくいかない人の方が、実は圧倒的でアフィリエイト収入アンケートによれkば、月5000円以下の収入のが全体の90%を占めるという厳しい世界でもあります。

2 実録 私のネットバイト挑戦記

私の場合で恐縮ですが、私はインターネット黎明期の2000年頃からかれこれ16年ほどホームページやブログ開設やスレッド投稿で、インターネットを楽しんできました。

自ら発信することが楽しくて、知らない人ともネカマにもなれて、もうそれだけで大満足でした。

以前はブログという便利なツールはありませんでした。ウィンドウズ98SEで、IBMのソフトウェアであったホームページビルダーで苦労してデザインしながら、しかも今では信じられない25800kバイトという化石のようなダイヤル回線で、アップしていたので、莫大な時間を費やしていました。

1日平均3、4時間は費やし、寝不足と子育てでボロボロの状態となってもネットの魔力に魅了されていました。

2-1 ブログライター

アフィリエイトブログライターという言葉は、知ってはいましたが、実際に実行してみたのは4年ほど前です。

景気のいい情報が飛び交っていたので、おそるおそるRupoのブログライターに挑戦してみました。初めて60円と評価されたときは天にも上るうれしさでした。

ただ平均600文字条件で、指定されたキーワードをいくつか入れて、段落もいくつか作り、さらにテーマを肯定しながら、まとめも作らなければならないなどj制約が厳しく作るのは大変でした。

また、審査に数週間要し、通れば100円前後が支払われるという仕組みは、相当に負担感がありました。幸い合格率は98%でしたので、コツコツ作って3か月で6000円となりました。ただ、時給に換算するととても見合うものではありませんでした。

類似のShinobiやCROWDワークスなどのブログライターにも挑戦しました。

2-2 クラウドワークス編

一方、クラウドワークスが流行っていることを偶然知り、ランサーズに挑戦してみました。

これはランサーズが依頼人であるクライアントの依頼を仲介してくれて、納品が成立した際に仲介料15%をランサーズに支払うというものです。常に案件があり、やりたいときにやれるという気楽さと条件がブログライターに比べ甘いということもあり、楽しくてしょうがありませんでした。

まとめ力も知らず知らずのうちに付いて、文章を書くのが苦にならなくなりました。1日に600文字程度ですと数件こなせ、1日500円程度を1時間程度で確保することができるようになりました。ピーク時には年間15万円程度の収入を得るまでになりました。会社からしか給料という形でお金をもらっていない私にとって副収入はとてもうれしいものでした。

しかし、2年ほど続けるとさすがにネタもなくなり、クライアントの依頼件数も少なくなる一方で、だんだんと足が遠のいてしまいました。会社で忙しい部署に異動したのも原因の理由です。

2-3 NAVERまとめ編

次に手を出したのが、NAVERまとめです。NAVERまとめはネット上の情報をリンクで貼り付け、ホームページのように1つのテーマにまとめるもので、基本的に1PVあたりみ、0.1円が支払われるというものです。

こんなサービスがありえることが最初は信じられませんでした。しかし、グーグルなどで自ら検索して情報を収集するよりも、同じテーマのまとめサイトを見て探す検索が、時間短縮となり主流になりつつあるそうです。

作ってみると、これが楽しくてしょうがありませんでした。自分が興味や関心のあるテーマをホームページのように作ることができます。しかも制約なしなのでいくつでも、HN(ハンドルネーム)を別にして作ることができます。わたしはこれまでに2つのハンドルネームで72ものまとめを作りました。

このNAVERまとめの面白さは、ある日突然にPVが増えるということです。

無名の人間の作ったまとめなど見る人がいるの?と思っていました。作り始めた3か月でPV数は数百で、1か月の収入も3円とか5円でしたが、もうけるというよりもまとめを作るのが楽しくて、作り続けていたのです。

ところが、ある日のことです。PV数が10,000にも達していました。誰かがSNSなどで拡散してくれたのです。そうなると収入も1日100円程度入ることとなります。

これが今日まで続いています。この2年ほどほとんど作成はしていませんが、それでも1日平均5,000PVは確保しています。おかげさまで通算940万PVを達成しています。たまにブロガーの方や大手メディアにも取り上げてもらったりもするまでになりました。

これまで自分のHPやブログでは何年もたってようやく30万PVでしたので、こんな夢のようなことがあってもいいのかと思っています。

残念ながら仕事が忙しく新規まとめを作っていませんが、これからもNAVERまとめは続けていきたいと思います。HPやブログをやっている人にとっては超オススメです。

 

私の場合は、ブログライターNAVERまとめが主なネットバイトですが、上記した通りたくさんのネットでお金を貯める方法があります。人によってはもっとすごい人はいくらでもいます。あのホリエモン氏もメルマガ配信で、年間1億円以上稼いでいるという話です。

まさに、ネットにはお金が埋まっているといえます。ROMったり、SNSで情報発信ばかりしている人は、その分のエネルギーをお金を貯めるネットバイトに力を注いでみるのもいいのではないかと思います。

時間がもったいないです。

時は金なりは真実です。