知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

ボーナスBONUSぼうなすが、出たああああ!

みなさんおはようございます。 管理人のpapayapapaです。

最近夜中に更新しようと頑張っているのですが、昨夜も不覚にもブログ更新中に意識を失い、目が覚めたのは午前2時40分でした。

朝起きてから、土曜日というのに娘の弁当を作り、送り出してから朝風呂に入り、ようやくブログを更新しています・・・。何をやっているのだか・・・。

がんばりますので、よろしくお願いします。

 

さて、サラリーマンにとって年に2回の祭典、BONUSが我が家では昨日出ました(歓喜

f:id:papayapapa:20161210085219j:plain

フリーランスや個人事業主の方には、絶対にこの喜びはわからないでしょう。

社畜とののしられ、ドブネズミみたいとバカにされ、よれよれの安背広と靴底が磨り減った革靴の生気のない屍野郎といわれても、サラリーマンにはBONUSという天下無双の必殺収入があるから生きていけるのです。(真理)

10数%の所得税と、年金給付掛け金と介護保険料と学資保険を支払うとすずめの涙となってしまいますが、それでもとてもうれしく、またあと半年頑張ろうという気力がみなぎります。

さて、この記事はBONUSをもらえない人にとっては不愉快極まりない記事だと思います。

1 BONUSの使い道

統計調査によれば、BONUSの出ない人は、20.8%にも及ぶそうです。5人に1人はBONUSが出ない現実が日本の縮図です。

BONUSの使い道というと筆頭は何といっても貯金です。男性47.1%、女性52.7%が貯金に回すそうです。また、生活費の一部にする人は、男性25.0%、女性18.4%です。

男性の72.1%、女性の71.1%がBONUSは生活するために使います。

旅行やレジャーに使う人はごくごく少数です。

やはりみなさん堅実です。明日をも知りえない不安な状況が、ずっと続いているので、堅実にならざるを得ないのかもしれません。

 

我が家も同じようなものです。年金積み立てに私が20万円、妻が21万円貯金することとしています。退職時までに年金積み立てをお互い1,000万円貯めることにしているからです。

まるでアリとキリギリスそのものです。

f:id:papayapapa:20161210090526j:plain

でも、予想配当は、65歳から15年間、毎月11万円もらえることになります。

国民年金が7万6千円しかもらえず、厚生年金の2段階分もせいぜい10~15万円程度しかもらえません。

日本で生きる限り、自力で貯めておかないと、死ねということと同じです。

もし、このブログを読んでいる方の中にまだ若い方がいらしたら、ライフプランをしっかり立てるようにしてほしいと心から願います。

2 BONUSをもらえない人のためのサバイバル術

ですが、まだ若い方であれば、お金を貯めるチャンスはまだまだあります。

それは共働きすること

f:id:papayapapa:20161210092409j:plain

これに限ります。パートナーの稼ぎがたとえ少なくとも2倍となればなんとかなります。

そして、共に尊重し、家族というシェルターで生き抜いていくことです。

当然のことですが、家族はお互いを助け合い、励ましあって生き抜いていかなければなりません。

我が家もそうして生き抜いてきました。

その結果、50台半ばで、家を2軒建て、ローンも完済しています。

毎朝小鳥がさえずる環境に住みながら、駅まで車で5分の環境です。

↓久々の朝日に感動しました

f:id:papayapapa:20161210093428j:plain

無駄使いをしない、節約に徹する、先を読み行動することで、何とか生きていくことは十分に可能です。

そして、まじめにコツコツ働くこと。働くためにはしっかりと勉強し、正社員として就職すること。

そうすれば、5人中4人のBONUSのもらえる世界で暮らすことができます。

本日は少し説教じみてしまいました。

それでは