読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

知らなきゃ大損!1年の計は元旦にあり

みなさんあけましておめでとうございます。管理人のpapayapapaです。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、今年も1年がスタートします。今年こそ1週間と持たない家計簿と日記だけは継続したいと思っています。

また、昨年ようやく立ち上げたこのブログもなんとかがんばって継続し、訪問に来ていただいた方に、お金を貯めるヒントを発信していきますのでよろしくお願いします。

今年こそ、給料以外の収入で、年間100万円のお金を貯めたいと思います。<(_ _)>

f:id:papayapapa:20161122233901j:plain

手段1 弁当を月に20日3人分作り続けること 目標252,000円

私のもっとも大きな収入源は、弁当作りです。

外食ランチの平均単価は、どんどん上がっていて今や平均700円です。昼休みの貴重な時間に長蛇の列で並び、しかもたいていの場合、サービスも悪く、大しておいしくもない現実に愕然とします。かといって、毎日吉野家すき家の牛丼では体にあまりよくありません。

f:id:papayapapa:20161115053322j:plain

自宅で弁当を作れば、栄養バランスを考えるようになり、健康に配慮した弁当作りが可能となります。しかも、夕食の残りを食材にすれば、安く済むし、在庫処分ができるしの一石二鳥です。

高熱水費を除いた平均原材料価格は、経験的に250円前後で作ることが可能です。つまり、1食の平均を500円とすれば250円、700円に設定すれば450円のお金を貯めることができます。

今年は、1食平均を600円とし、純益を350円に設定することにしました。

350円×3人分×20日×12ヶ月=252,000円を目標とします。

手段2 株式配当 目標300,000円

私は現在13社の株式を少しずつ所有しています。配当率は脅威の2%です。

税込みで年間24万6,050円です。しかしながら配当金には、20.315%の所得税、住民税、復興所得税が課され、196,073円となるのはとても残念です。

今年は、株式の乗り換えと少し買い増しを実施し、株式配当を増やすのが目標です。

なお、会社四季報によれば、今年も国内の景気は順調に回復し、私の持つ株式も配当が1.22倍上がる予想とされていて、とてもうれしいです。

税込みで300,000円を目標とします。

手段3 ふるさと納税による納付金 目標200,000円

我が家は共働きという最強のセーフティネットを構築しています。

まあ、その分夫である私が妻の分も含めて、相当の家事を行わなければ務まりませんが仕方ないです(泣)。

そのおかげもあって、ふるさと納税を利用できる額に余裕があります。

昨年は、住んでいる街に対する遠慮もあり、16万円分に留めましたので、今年は夫婦2人分を20万円まで使うことを目標とします。

手段4 イオンカードセレクト利用70万円 イオン株主還付金21,000円+WAONポイント20,000P 

f:id:papayapapa:20170102002837p:plain

我が家はイオン(AEON)の100株株主ですので、使った額の3%が株主優待で現金還付されます。今年は利用額を700,000円超とし、還付金21,000円を目標とします。

また、イオン銀行をできるだけ使って、ステージ3を目指すとともに、買い物もWAONポイント対象食品を積極的に購入することにより、WAONポイント20,000Pを目標とします。

なお、昨年末、妻がハッピーイオンタウンキャンペーンでE賞5,000Pに当選し、20,000Pwo悠々クリアすることができたので、十分可能なポイントだと思います。

手段5 リクルートカード支払額 100万円超 ポイント 目標20,000P 

我が家は、リクルートカードプラス(付与率2.0%)とリクルートカード(付与率1.2%)の2枚持ちです。昨年9月にポイント付与改悪により、nanacoへのチャージがリクルートカードプラスではできなくなりました。

しかし、リクルートカードプラスの付与率は据置きでしたので、とりあえずほっとしています。

f:id:papayapapa:20170102003032j:plain

さまざまなシチュエーションで、リクルートカードプラスを使い、貯めたポイントをポンタにして、ガソリン給油(昭和Shell)や大戸屋の食事に利用し、現金化します。目標利用額は、合わせて100万円です。

このうち、固定資産税や自動車税支払いは、リクルートカードからnanacoチャージで、約44万円を支払います。(改悪により約8,800P→約5,280Pと2,620Pの減額)

手段6 NAVERまとめ 目標50,000円

おかげさまで数年前始めたNAVERまとめも年末現在で988万PVを数えるまでになりました。しかし、なかなかPV数を維持することは大変で、この2年ほどさぼりがちです。

今年は、月約4,000円の収益を上げ、年間50,000円とすることが目標です。

手段7 ポイントサイト 目標13,600P

昨年より、ポイントサイトMoppyとアンケート調査サイトマクロミルを始めました。長時間時間をかければ一定のポイントを確保することは可能ですが、単調作業はとても厳しいです。私の場合、1日30分~1時間が限界です。

①Moppy(モッピー)1,800P~3,600P

1日15分程度を限度に5Pから10Pを目指します。このくらいならストレスフリーで十分可能です。逆にこれ以上やると、体が受け付けなくなってしまいます。

月にして150P~300P 年間1,800P~3,600Pを目標とします。

マクロミル 10,000P

2ヶ月の実践で、月に800~900Pは達成できる見込みを確認しています。

年間10,000Pを目標とします。

手段8  iDECOを開始する  月上限23000円 税控除 約85,000円

1月より、サラリーマンにも解禁となるiDECOに上限いっぱいの月23,000円で挑戦します。

運用は成績次第となりますが、税金控除で年間85000円となるのが最大の魅力です。

アフィリエイト   ???

アフィリエイトに挑戦するかどうか、数年前から悩んでいます。しかし、自由なブログができなくなるなど制約が多いので、今年もまた棚上げにはなりそうです。

さらに昨年5月からグーグルアドセンスの審査が極めて厳しくなったこと、無料のはてなブログでは認めてもらえなくなったことなど、自分がモラトリアムであることに激しく後悔しています。

手段9 さらなる家庭内バイトの推進

ワイシャツをクリーニングに頼まない(約24,000円)、缶コーヒーを買わないでマイボトル持参にする(約30,000円)などで、これまでもコツコツ家庭内バイトを行ってきました。

また、昨年度は排水溝の清掃(約35,000円)、植栽剪定(約120,000円)そして家庭菜園などで家計の足し(約3,000円)にしました。車も一度も洗車機を使わず手洗いWAX掛けに務めました(約10,000円)。

外食も私だけは常に救済メニューとし、家計を助けました。

背広も質を落としたセミオーダーを一着作ったくらいです。

革靴は数年買っていません。

タバコは30年以上も前に止め(約150,000円)、酒は飲みません(約200,000円)。

自分でもつまんねえ人生だと思います。

しかし、薄給の身、そして子供の進学、老後の備えを考えれば、少しでもお金を貯めなければなりません。

将来に備えなければ、キリギリスとなってしまうだけです。国や親戚そして知り合いも、助けてくれません。

すべては自己責任です。

唯一助けてくれる親とても、いつまでも長生きしているわけではありません。

まだまだ、改善する事案は下記の項目のようにたくさんあり、生き延びていくためには、ただひたすら我慢し、耐乏生活を過ごすことしかありません。

①携帯電話

②光熱費節約

③ガソリン節約

④衣類節約

⑤外食節約

⑥アクセサリー節約

今年の目標は、100万円のお金を貯めて、生き延びるため、将来に備えるだけです。

それでは