知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

知らなきゃ大損! 新幹線にできるだけ安く乗る方法(本日出張中)

スポンサーリンク

どうも(^.^) 管理人のpanpanpapaです。

私は、現在「ジョジョの奇妙な冒険」の作者「荒木飛呂彦」先生の住むS市杜王町に住んでいます。

https://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/07/sirabee20160709jojo01.jpg

リンク元:集英社

http://cdn.narinari.com/site_img/photo3/2016-08-05-184904.jpg

仕事でS市に来て以来、程よい都市機能を持つ自然と調和するこの街が、気に入り、結婚もし、家庭を築きマイホームも建てました。大変満足しています。ここに骨をうずめます。

年に何回か、東京本社に出張がありますが、最近の新幹線はとても速く、S市からは1時間30分もあれば着いてしまいます。多少は旅情を味わいたいところですが、それもままなりません。

f:id:papayapapa:20170302012312j:plain

出社する時間は午後だし、どうせなら旅行気分で新幹線に乗っている非日常空間と時間を無駄に味わいたくなるのが、私の流儀です。

年に何度も往復しているので、新幹線の鈍行の「やまびこ」に乗って、できるだけ安く乗れる方法をいつの間にか覚えることができました。

そうはいっても、「はやて」「こまち」と比べても30分程度です。

f:id:papayapapa:20170302012407j:plain

ただ、申し訳ありませんが、JR西日本、JR東海そしてJR九州の新幹線に安く乗る方法は、まだ詳しくはないので、今回は書けません。申し訳ありません。

 

1 JR東日本Webサイト「えきネット」に登録する

JR東日本で新幹線に安く乗るためには、JR東日本のサイト「えきネット」の登録が必須です。

JR東日本では空席率を高めようと、10年ほど前から、新幹線の割引切符を販売するようになりました。早く着く必要がなければ格安で乗車できますので、まずは「えきネット」サイトの攻略が必要です。

www.eki-net.com

ですが、操作は結構人でなしです。

慣れるまで、相当悩むはずです。

知る人だけ操作すれば良いという昔ながらの国鉄の気質を色濃く残しているように感じますが、私は嫌いではありません。

少しでも得するためには苦労は買ってでもという気骨が何事も大切だと思います。

私はクレジットカードや電子マネーなど苦手としていましたが、今では誰にも負けないくらいの知識と実践をするようになりました。

人生においても、探究心が大切だと私は思います。

指定席はご存知の通り1か月前に売り出しますが、「えきネット」の格安券は、人気のない季節や時間帯、そして車両などの席を割り引いて販売します。

1か月前から13日前までは、「お先にトクだ値」が、1か月前から直前までは「トクだ値」が、販売されます。

時期や発車時間によっては10%引きから、ごくまれに45%引きもあります。

f:id:papayapapa:20170302012440j:plain

東京駅ーS駅間(片道)

もはやバレバレですが、ジョジョと荒木先生にリスペクトの意味で、あえてS市としています。

乗車券(通常期)5,940円

指定券     4,950円

計        10,890円(はやて、やまびこ) はやぶさとこまちは、11,200円

今回は急な出張になり、3日前に検索したところ、行きが10%のトクだ値、帰りが15%のトクだ値の切符が取れました(嬉)。

   トクだ値10%  トクだ値15%

乗車券 5,340円     5,040円

指定券 4,450円     4,200円

計   9,790円     9,240円

正規料金で購入すれば、21,780円となるところが、19,030円です。

2,750円も安く購入することができました!ホクホクです。

S市にお越しの際は、ぜひ「えきネット」で、切符を購入してください!

2 金券ショップの相場

金券ショップでは、6枚綴りの新幹線回数券をバラにして販売しています。

1枚あたり10,750円です。

たいていの金券ショップでは、片道10,500円前後です。

往復21,000円ですので、今回は金券ショップよりも1,970円安く購入できました。

なお、金券ショップは、私の知っている限り、クレジットカードは使えません。

http://image.pkg.navitime.co.jp/citrus/81/spot_image/karasu1.jpg

リンク元:大黒屋HP

3 JRみどりの窓口

東京~S市は、片道が300km超なので、残念ながら往復1割引きの適用はありません(適用は601km以上)。

唯一できる方法は、クレジットカードで購入する方法です。

ビュースイカカード

https://www.jreast.co.jp/card/first/img/viewsuica-card01-img.jpg

 

1,000円につき、2Suicaポイントが貯まります。ただし、View3倍ポイント対象となるので、東京~S駅間だと120ポイント付与されます。

実質、21,780-120=21,680円とパワーはありません。

まあ、缶コーヒーを1本余計に飲めるといったところでしょうか。

他のクレジットカード

Yahoo!JAPANカード

カード決済で1%Tポイントが付与されます。

21,780-217=実質21,563円となります。

f:id:papayapapa:20161101003701p:plain

楽天カード

カード決済で1%楽天Rポイントが付与されます。

21,780-217=実質21,563円となります。

f:id:papayapapa:20161101003957j:plain

リクルートカード

カード決済で1.2%リクルートポイントが付与されます。

21,780-261=実質21,519円となります。

f:id:papayapapa:20161031001603p:plain

大人の休日倶楽部ミドル

f:id:papayapapa:20161101004630p:plain

50才以上の方、限定の裏技があります。

JR東日本では50歳以上の人を対象にお得なクレジットカード「大人の休日倶楽部ミドル」を販売しています。ただし、年会費が2,575円かかります。

みどりの窓口や自動発券機で、大人の休日倶楽部で購入すると、なんと5%引きとなります。

1,035円安くなります。

21,780-1,035=20,745円にまで下がります。

大人の休日倶楽部は車両の限定がないので、乗車時間の短い新幹線にも乗ることができます。

4 モバトク

「モバイルSuica」で利用できる特急券で、正しくは「モバイルSuica特急券」といいます。「モバイルSuica」の会員限定で、クレジットカードの登録が必要となります。

1ヶ月前~前日まで購入できます。指定席と自由席の料金は同じですが、対象は「やまびこ」だけです。

9,970円×2=19,940円で乗ることができます。

www.jreast.co.jp

5 スーパーモバトク

モバトクと同じですが、さらに割引率の良い購入方法です。1ヶ月の発売開始直後に売切れてしまうほどの人気で、入手は極めて困難です。

8,960円×2=17,920円で往復を乗ることができます。

www.jreast.co.jp

6 お先にトクだ値

13日前までに予約できるのなら、これが一番お得です。ただし、入手は厳しいです。

適用割引率が35%の切符もちらほらあります。

14,157円で乗ることができます。

計画的な旅行や用事があれば一番得しますが、残念ながら出張は突然入るもので、私には無理です。

7 新幹線付き宿泊券の場合

宿泊付きですと、ビジネスセットで往復の新幹線付きで、20,000円程度で泊まることができます。

新幹線代が、実質12,000円程度になる超激安プランです。

www.nta.co.jp

8 時間と体力があれば長距離バスが格安

もし、時間と体力があり余っているのなら、長距離バスという選択肢があります。

片道3,000円程度からあります。往復であれば6,000円と破格です。

www.kosokubus.com

9 まとめ

正規料金 21,780円

トクだ値 19,030円(今回)

クレカ  21,513円~21,569円(クレジットカード決済)

クレカ  20,754円(大人の休日倶楽部ミドル)

セット  12,000円(1泊素泊まりビジネスプラン)

お先にトクだ値 14,157円

モバトク 19,940円

スーパーモバトク 17,920円

高速バス   6,000円

このように世の中は知っている人だけが得をする時代です。

搾取されないように賢い立ち回りをしましょう。

S市杜王町からでした。

それでは