知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

祝!結婚25年を迎えました!お金を貯めるには結婚が一番です。

ようこそ(^.^) お金を貯めて、人生を豊かに生きるヒントを提供するサイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

恥ずかしながら、管理人の私は、この春、結婚25周年を迎えることができました。

25年というと「銀婚式」です。早いです。あっという間の25年でした。

妻には感謝しても感謝しきれないのですが、実は銀婚式イベントを何にも行っていません。

f:id:papayapapa:20170415092758j:plain

心の中では、申し訳ないと思いつつも、家計的には無駄な指輪やネックレスを買わないで済ませたいとも思っている非道な男です。

我が家はお互い浮いた話もなく、するすると何事もなく、25年を迎えました。

一度だけ、結婚して間もなくのことですが、仕事と偽り、パチンコ店に行っていたことがばれてしまい、3日間口を聞いてもらえなかったのが、危機と言えばかわいい危機でした。早く帰ってきてもらいたくて、拗ねたからでした♪

さて、はてなスターのつながりで、はてぶ民のみなさんのブログを毎日読ませてもらっていますが、小説やドラマのように修羅場と化している家庭がたくさんあることを知り、驚くことしきりです。

むしろ我が家が異様な存在?と思うこともあります。

生来、無計画で刹那的に生きてきた私が、破滅することなく生きてこれたのも妻という存在のおかげです。

一戸建て住宅を9年で手放し、2,280万円をドブに捨てたときも許してくれたし、2軒目の家を求めるときに6,500万円の大借金を許してくれたのも妻のおかげです。妻のおかげで借金もすべて返済できました。

25年もつき合ってくれた妻には、ただひたすら感謝の言葉しかありません。

そんな気持ちでネットを見ていたら、タイミング良く?、「こんな女性と出会ったら、絶対に手放してはいけない(12の特徴)」という特集を組んだ記事を見つけました。

25年も連れ添ってくれた妻への感謝の気持ちを込めて、12の特徴に照らし合わせてみます。

www.msn.com

 

1 あなた以上に知的であること

妻は決して知的ではありません。本を読みませんし、新聞もろくに読みません。

テレビ好きで、「行列」「カラオケバトル」「しゃべくり7」を好んで見たがります。

夜毎、魂を削ってブログを打ってる私と対立し、騒動になることもしばしばです。厳しく0点です。

2 あなたの「美の基準」を満たしている

まあ、可もなく不可もなくですが、かわいいです。上を見たらきりがないので、私を拾ってくれた妻には感謝の意味を込めて90点です。

3 やさしく、母性本能が強い

我が家はなかなか子供が授からず、7年目にして授かりました。その間2回も手術してがんばりました。100点です。

f:id:papayapapa:20170415092852j:plain

4 つらいときも笑顔

いつも笑顔を絶やしません。100点です。

5 愛情は心の底から

こんな私を愛してくれています。100点です。

6 妥協をしてくれる女性

お風呂から上がって裸で歩き回っても許してくれます。放屁しても許してくれます。理想と現実の判断基準を持っていて、私を白馬の王子様ではないことをわかってくれています。100点です。

7 一緒にいて安心できる

最近はさすがに会話も途絶えがちですが、いるだけで安心しきっています。そこに娘たちも居場所があるようで、不登校も家庭内暴力もなく、すくすくと育ってくれています。100点です。

8 肝心なときは叱ってくれる

こんな私でも壁にぶつかることもありますが、そんなときは猛烈に怒り、目を覚ましてくれます。100点です。

9 芯が強くて女性らしい

打たれ強いのですが、時折仕事で悩み、大泣きすることもあります。そんなときは、私は黙って話を聴いてあげます。しばらくすると何事にもなかったようにケロリと泣き止んで前向きになります。かわいくて抱きしめてしまいます。100点です。

10 何か熱いものを持っている

意外にライフプランを持っていません。男は理想を見、女は現実を見るという名言そのままで、話が噛み合わないときもしばしばあります。

25年いっしょにいますが、熱いものをもっているかどうかまではわかりません。

しかし、この家庭を守りたいという気持ちはひしひしと感じます。家庭を守るという使命は、母性そのものかもしれません。100点です。

11 向上心がある

向上心は残念ながらありません。特にパソコンやネットは今更覚える気はないようです。仕事の方も、IT化に頭が追いついていないようですが、半ばあきらめているようです。

ただ、最近は多少料理にも目覚めてきたようで、クックパッドを見ながら新メニューの夕食作りにもチャレンジしています。85点です。

12 この世界の誰よりも大切だと思うのなら…

 

以上です。妻にあてはまるかどうか、微妙な項目もありますが、満点も多く、まあまあ満足できる生活を送っています。

結婚において、何が大事かというと、結婚は他人同士の共同生活であり、2人で一から築いていくものであることに尽きます。そのためには秘密は持たないことと家族を中心に物事を考えることが大事だと思います。

私は結婚するとき恥ずかしながら30万円しか所持金がありませんでした。

若いころはよく遊べと先輩に教えられ、1年を通じてボウリング三昧と冬はスキー三昧の暮らしをしていたのでお金はまるでありませんでした。
結婚までになんとか100万円貯め、後の100万は会社から5年払いで借りて、ようやく披露宴を挙げることができました。

結婚後、1年で住宅都市整備公団の抽選に偶然当たってしまい、戸惑いました。

すると妻がポンと2,000万円を出してくれました。

妻は看護師で全寮制だったそうで、お金を使う暇がなく、銀行に預けていたら貯まっただけといっていました。こんな自分に汗して働いて貯めた2,000万円を預けるなんて、こんな自分が信頼されているんだと思い、いたく感動しました。
私はお金の管理ができないので、給料の管理はすべて妻に任せる約束をしました。給料袋は妻に全額渡します。25年経った今でも守っています。
妻の並々ならぬやりくり上手さには、感謝しています。

どうしても住み替えをしたくなり、6,500万円借りる時も、あなたのやりたいようにと許してくれました。
やりくり上手な妻のおかげで、借金を7年で返すことができました。

f:id:papayapapa:20170415092937j:plain
妻には感謝しても感謝しきれません。
お互いに共働きという忙しい毎日を過ごしていますが、大きな借金を乗り越えられたのも、大いなる愛の力かなと思っています。
お互いに浮気もせず(できず)、順調にときを重ねています。
今はただ、子供の成長を見守る毎日ですが、リタイア後は夫婦二人で世界1周でもできたらなと思っています。

妻は、この世界の誰よりも大切だと思う人ですので、最後の設問は100点です。

お金を貯めるには、たくさんの方法がありますが、私の場合、結婚がお金を貯める最大かつ最良の方法です。

If you would be loved, love and be lovable.

それでは