読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

ポテトチップスがスーパーから消えても、ポテチロスにならない方法

ようこそ(^^)/ お金を貯めて人生を豊かに生きるヒントを提案するサイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、ご存知のことと思いますが、今どんどんポテトチップスがスーパー店頭から消えています。

dot.asahi.com

いつもは、ダイエットの天敵、肥満の原因と揶揄され、ポテチを食べる人を軽蔑する風潮さえありますが、ことポテトチップスが入らないとなると、ポテトチップスに対する愛が芽生えるというか、争奪戦さながらの狂想曲となりそうな勢いです。

本日はポテトチップスに対するお金の使い方を通じて、お金を貯める方法のヒントを探ります。

スポンサーリンク

 

1 2016年9月台風10号により北海道のジャガイモが壊滅的な被害

日本におけるジャガイモの生産量は約250万トンですが、うち北海道の生産量は、194万トンと日本全体のジャガイモ生産量の77.5%を占めています。

そのじゃがいもが昨年9月の台風10号により壊滅的な被害が生じたのはご存知の通りです。

f:id:papayapapa:20170426003722j:plain

じゃがいもは貯蔵が効くので、これまでは少しずつ出荷してきましたが、ついに底をつきそうになり、止む無くポテトチップスの生産中止が相次ぐようになりました。

2 カルビーポテトチップスの生産量

カルビーポテトチップスの生産量は、24万トンと、我が国のじゃがいも生産量の1/10

を消費する一大企業です。

https://www.calbee.co.jp/factory/hiroshima/img/mainimg.jpg

リンク元:カルビー広島工場

日本のジャガイモの1/10を消費するのですから、北海道台風10号被害をもろに受けるのは、カルビーがダントツです。

3 ポテチロス続出

これは報道の通りです。全国的に品薄状況が続いています。

秋葉原ではゲリラ的に1袋800円で販売するケースまで現れており、ネット上ではまだ販売は続いていますが、もうすぐ品切れとなるうわさで持ちきりです。

巷では、ポテトロスにかかる人まで出てくる状況で、ポテトチップスをこよなく愛する人たちにとっては、つらい半年が続こうとしています。

f:id:papayapapa:20170426004527j:plain

ポテトチップスの全国平均消費量は、意外に少なく17.7袋(1袋60g換算)です。金額にして約1,800円程度とそう消費しているものではありません。

ちなみに日本一の消費都道府県は、なんと山口県で28.9袋だそうです。

さすがは安倍首相の生まれた県です。ポテチ力が違います。

4 生産が戻るのは秋口以降

まもなく国内第2位の生産量を誇る長崎の出荷が始まります。国内のじゃがいもは南から生産が始まり、北海道では8月中旬から9月が収穫の時期です。

つまり、あと4ヶ月ほど我慢すれば、いつもと変わらぬポテチ生活ができるかもしれませんが、昨年の台風10号の被害は、復旧に10年はかかるともいわれており、見込みは立っていません。

f:id:papayapapa:20170426003815j:plain

スポンサーリンク

 

5 ポテチロスを解消する方法

5-1 輸入ポテトチップスでしのぐ

現在の円高で輸入ポテトチップスは数多く出回っています。

これらを食べつなぐのも手です。

ただし、すごく高いです。(量が多いこともあると思います。)

お金が貯まるどころか、無駄使いとなってしまいます。

びっくりします。ポテトチップスって、本当は高い食べ物なんだと気がつくと思います。日本はすばらしい国です。

5-2 自分で作る

市販のポテトチップスが高ければ、自分で作ってしまうのが一番です。

これがいいたくて、ここまで引っ張ってしまいました。<(_ _)>

市販でないとおいしくないし、面倒では?と思うかもしれませんが、ものすごく簡単で、一度覚えてしまうと、購入するのが馬鹿らしくなります。

f:id:papayapapa:20170426003854j:plain

1 じゃがいもの皮をむき、スライサーで薄くスライスする。

2 水気をよく切る。(キッチンペーパーがベスト)

3 油で揚げる。(すぐ焦げるので早めに揚げるのがコツ)

4 お好みで、塩やコンソメなどをふりかける

じゃがいもは、中(Mサイズ)が 120g以上190g未満と決まっています。

中1個で、市販のポテトチップスが2袋も作れてしまいます。

特に新じゃがのポテトチップスは、香ばしくて、何もかけなくてもおいしいです。

年間消費額はわずか1,800円程度ですが、ポテチロスになることもなく、むしろおいしく食べられます。

cookpad.com

6 種いもを買ってきて、収穫する方法もあり

じゃがいもの種付けはそろそろ終わりですが、まだ間に合います。DIYショップでは種いもが、㎏あたり300円前後(約10個)で売っています。

じゃがいもは、救荒作物でもあり、どんなところでも育てることが可能なスーパー農作物です。

ほとんど手間もかかりません。(コガネムシの幼虫別名根切り虫には要注意です。)

私もへたくそな家庭菜園をやっていますが、種いも1個で、数個のじゃがいもが収穫できます。

つまり、種いもの数倍となります。70~80個は収穫できるので、1個30円としても収穫量を換算すると2,100円~2,400円にもなります。

戸建ての方は、家庭菜園という選択肢があります。

また、最近ではじゃがいももプランター栽培キットが販売されているので、マンションやアパートの方も収穫することが可能ですので、挑戦してみてください。

土と肥料と水さえあれば、十分育ちます。ただし、プランターの場合は乾きやすいことと水が残って根腐れしやすいことの二律相反の特徴があるので、水のコントロールが大切です。

それと連作(続けて作付け)はできるだけしないようにしましょう。

自家栽培はおいしくて、お金も貯まります♪

それでは