知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

Google AdSense支払い手続きの最大の難問

スポンサーリンク

ようこそ(^^)/  お金を貯めて、人生を豊かに生きるヒントを提供するサイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、昨日からわたしは、200kbpsのネット生活となりました。

ちなみに、これまでは、自宅のNTTフレッツ光のWiFiで、1Gのスピード環境でした。

1Gは、1000Mです。

1Mは1000Kです。

200Kは0.2Mなので、速度は、これまでの1Gの速度から比べると、実に1/5000の速度の環境を余儀なくされています。

f:id:papayapapa:20170212083353j:plain

まるで、昔のアナログ回線に戻ったような感じで、ある意味楽しいです。(ランニングハイのようなものです。)

開くたびに待ち続けています。

何が出てくるか、玉手箱のようなワクワク感があります・・・哀

遅えええええええええ!

6月13日工事まで、あと1か月・・・です。

そこで昨日、仕事の帰りにネットカフェに寄ってみました。快適そのものでした。

ただし、料金が1時間で550円も取られてしまいました。

私の場合、マネタイズで550円の報酬を得るとしたら、何日もかかってしまうので、もったいないと強く思ってしまいます。

そこで思い出したのが、Google AdSenseの手続きについてです。

銀行振込みの下限枠も超えたので、下ろして、それをネットカフェに使おうと考えました。

ネットカフェで一生懸命ブログを作れば、ただになる可能性だってあります。

ところが、Google Adsenseの報酬手続きに関する具体的な方法が、いくら探しても見つかりません。

当たり前すぎるので、省略されているのかもしれません。

私ははまりにはまってようやく昨日、口座を開設することができました。

f:id:papayapapa:20170203003546j:plain

Google先生はなんて厳しいのでしょうか。

そこで、備忘録を兼ねて、間違えやすいポイントを紹介します。

これからGoogle AdSenseをやってみようとする方は、必見です。

スポンサーリンク

 

1 Google Adsense承認後にしておく手続き

晴れてGoogle AdSenseの審査を通過しても、それだけではまだ、報酬を得られません。

審査に通ったメインブログにGoogle Adsense側から配信されるレクタングル広告を貼り付けて、クリックしてもらうことによって、初めて報酬を得られます。

クリックされなくても、数円はもらえますが、レクタングル広告のクリックが、Google AdSenseの収益構造です。

クリック報酬額は、リアルタイムで、登録したマイホームページ上で、見ることができ、ブロガーには大きな励みになります。

少ないときは0円、多いときは数千円のときもあります。

ブロガー冥利に尽きるというところでしょうか。

はてなブログの構造は、マネタイズの収益化に適しているので、ひたすら更新すれば、必ず達成できることを約束します。

続ければ達成できます。

2 見積もり収益額が1,000円を超えた後の手続き

見積もり収益が1,000円を超えると、Google AdSenseから個人識別番号(PINコード)情報が、送られてきます。

私の場合、1,000円達成後、3週間ほどかかって、フィリピンから国際郵便で届きました。

名称を変える手続きを忘れてしまい、papa papaya名で、フィリピンから自宅に届いたときは感動しました。

Google AdSenseのマイページの「設定」で、PINを入力すると、アカウント情報を取得することができ初めて収益を得ることができます。

詳しくはこちらをご覧ください。

www.panpanpapa.com

3 銀行口座の登録

しかし、1,000円も見積もり収益を突破したからといって、直ちにお金が振り込まれるわけではありません。

Google AdSenseには、お支払い基準額が設定されており、8,000円を超えた場合、初めて振り込み手続きが可能となります。

当時私のブログは、PV数が20程度しかなかったので、Google AdSenseでの収益は不可能と思い、手続きをうっちゃっていました。

猛省です。

3-1 お支払い手続きしていない画面

このままずっと5月9日まで放置してしまっていました。幸いお支払い基準額はすでに達成済みです。

f:id:papayapapa:20170511102130j:plain

3-2 銀行口座申し込み後の画面

画面に行くと銀行口座を入力します。銀行のコード番号が必要となるので、全国銀行協会にアクセスして、コードを確認し、支店コードと口座番号を登録します。

www.zenginkyo.or.jp

すると、見えにくいのですが、私の場合普通・・・・・27と口座番号が登録されたことが確認できます。

f:id:papayapapa:20170511105706j:plain

3-3 デポジット入金の確認画面

最大の難所はここでした。

銀行口座は登録しました。

ですが、支払い保留が解除されません。

Googleからのデポジット入金って何だ?

ひょっとして、GMailにパスワードが入るの?

???でした。

適当に金額の欄に100円未満なので、50円と入力しました。

すると、あと2回間違ったら、Googleまでお問い合わせくださいという怖いメッセージが届きました。

入力した4月30日から、悩みが尽きませんでした。すべては5月2日以降と期待は寄せましたが・・・。

f:id:papayapapa:20170511105842j:plain

金額が1円~99円の範囲で選べます。

わかんないよお('_')

ネットにものっていません・・・。

f:id:papayapapa:20170511110054j:plain

4 Googleから通帳にデポジットが振り込まれる?

しかし、5月9日まで待っても、GMailにも届かないし、Google AdSenseにも何のお知らせも入りません。

デポジット入金の画面を見ると、何となく通帳に見えてきました。

こ、これは、ひょっとして、グーグルから俺の通帳に振り込まれるの?と考えました。まさか、ありえない?

おそるおそる通帳を記帳しました。

f:id:papayapapa:20170511124900j:plain

通帳にGoogleから入金が入ってましたああああああ!

この2ケタの入金がパスワードになるなんて、Googleすごすぎます。

スポンサーリンク

 

5 手続き完了!

ついに赤い注意書きが消えました!。

これで晴れて、Google AdSenseより、お金が振り込まれます!

f:id:papayapapa:20170511111150j:plain

6 支払い日

https://lh3.ggpht.com/t662rRi4ZhOp4Nx6Azn1IWNDuxFc-CKxd7rNMOBmrJ_YKDAgWMUUAKcHnkaMLTDy7fAYPSFXUg=w600-h385

リンク元:Google AdSense

前月の支払い確定 

3日に確定 ここで、調整額や税金が控除されるので、見積もり収益額が減額となるらしいです。大幅に調整されることがあり、一部では審判の日ともいわれています。

21日より支払い開始

21日からGoogleが各金融機関に振り込みを開始します。

ということは、来月21日からです。

7 附記

考えてみればとても簡単な仕組みでした。考えすぎだったのかもしれません。

でも、まさか世界的企業であるグーグルから直接振り込みがあるとは夢にも思いませんでした。

がんばって、ネットカフェ代だけでも取り返したいと思っています。

f:id:papayapapa:20170420020740j:plain

それでは