知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

副収入がなんと男性会社員461,556円 女性会社員256,908円の衝撃!

スポンサーリンク

ようこそ(^_^.)
お金を貯めることを通じて、人生を豊かに生きるヒントを提供する当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。
さて、毎年度お楽しみの「新生銀行 サラリーマンおこづかい事情調査結果」が、今年も発表されました。

www.shinseibank.com

調査を開始して、30年と実績のある調査結果で、サラリーマン家庭には影響力のあるリポートとなっていて、管理人も毎年楽しみにしています。
今年の傾向を自分自身に照らし合わせ、今後のサラリーマンの処世術を考えてみます。

好評をいただいた3回シリーズの完結編です。

www.panpanpapa.com

www.panpanpapa.com

今回の発表は、まさに衝撃でした・・・。世の中の動向の認識不足を痛切に感じています。あまちゃんです・・・。

f:id:papayapapa:20170518184945j:plain

スポンサーリンク
 

1 おこづかいは、過去3番目に低い額

おこづかいは、男女とも毎月3万円台です。この傾向はこの10年ずっと続いています。

それも昼食代込みというから驚きです。

f:id:papayapapa:20170705214235j:plain

私はとてもこの額を信用することができません。

f:id:papayapapa:20170701080722j:plain

たとえば喫煙習慣のある男性会社員であれば、たばこ代だけで420円×31日=13,020円になります。

これに月に2回程度の飲み会が加わり、さらに自分の趣味や教養を高める経費が含まれます。

 

3万円台のこづかいでは、まず無理ではないかと思います。

ちなみに私のこづかいは、月9万円です。

 

多すぎない?と思われるかもしれませんが、これでもとても足りません。

こづかいというよりは、どっちかというと生活費みたいなものだからです。

子供の参考書を購入したり、パソコン周辺機器を購入したり、家庭菜園用の肥料や農作業器具機材を購入します。

また、車の消耗品やDIYなど出費は嵩みます。実家の母親に支援もします。

自分だけのためにこづかいを使っているわけではないからです。

 

会社の飲み会があれば、ご祝儀1万円は出さないといけないし・・・。

3万円台はとても不可能で、あり得ない気がしますが、本当にやれるのでしょうか?

一本筋の通った強い生き方をブログに綴っているtameyoさんのご家庭は、ご主人には月12,000円のこづかいとされているとのことで、実際にはできないことはないのかもしれません。実は自分が甘いだけなのかもしれません・・・。

tameyo.hatenablog.com

2 足りないおこづかいのやりくり方法

こづかいが、3万円台では、当然足りないので、サラリーマンはやりくりせざるを得ません。

f:id:papayapapa:20170702110021j:plain

その主な方法が下の表です。

f:id:papayapapa:20170705224320j:plain

驚きました。

当サイトで、私がたびたび主張していることをサラリーマンやOLのみなさんは、すでに実践していました。

さすが抜かりがありません。

 

昼食代節約が男女共に第1位です。

どおりで松屋(牛丼290円)が混む訳です。

また、弁当持参は、男性第3位、女性第2位です。さすがです。

ランチは平均700円程度もかかってしまうので、昨夜の残りおかずで弁当を持っていけば、1回に350円から500円も浮かすことができます。

 

そして、水筒持参も男性第5位、女性第3位です。自販機の定価のペットボトルや缶コーヒーほど罪悪感のある行為はないと私は思います。

3 サラリーマンやOLの驚愕の副収入額

これが私にとっては衝撃のデータでした。

f:id:papayapapa:20170702105951j:plain

男性社員は、毎月38,464円の副業収入があります。

女性社員は、毎月21,409円の副業収入があります。

 

サラリーマンやOLは、なんと年間256,908円~461,568円の副収入がありました!

しかも、副業の第1位は、ポイント・アンケートサイトです!

f:id:papayapapa:20170705231738j:plain

 

私はポイントサイトで半年で1,031円、アンケートサイトで3,376円の収益をようやく上げたというのに、これは何?何故?どうやって?と???マークばかりが頭をよぎります。

 

男性会社員も女性会社員も、ポイント・アンケートサイトでの副収入が第1位で、しかも男性会社員の55.2%、女性会社員の71.0%が収益源としています。
さまざまなサイトを読んでも、アンケートサイトは、月2,000円はいける、ポイントサイトは、月5,000円はいけると書いてあります。
確かにアンケートは可能性は高いですが、ポイントサイトはゲームとかアンケートではとても無理です。
裏技として、ポイントサイトでは自己アフィリや自己買いと呼ばれるクレジットカードの申し込みやFX会員、保険相談などを申し込むと1回に10,000P程度もらえるので、それで収入としているようです。

 

ですが、個人情報流出の可能性がありますし、いずれ会員には壁が来ると思うと多少疑問には感じます。
以前はやった携帯キャリア替えによるキャッシュバックやブックオフでの大量せどりと似通ったところがあります。
安定的に収入を得るのであれば、男性会社員女性会社員共にブログ、HP広告収入=Google AdSenseではないかと思いますが、第7位で、普及はまだまだのようです。

 

サラリーマンやOLには時間がないことが原因かもしれません。
それにしても、サラリーマンやOLが、実は年間256,908円~461,556円の副収入を得ているとは、驚くばかりです。

スポンサーリンク
 

4 アンケート調査で見えたもの

管理人の私は、これまで株式を運用しているとか、弁当を持参して節約しているとか偉そうなことをいってきました。
私自身は、少なくともサラリーマンやOLの中で、平均よりは上の副業成績を上げているという自負を持っていました。

 

しかし、私は並です。いや、並以下です。(懺悔)

f:id:papayapapa:20170518185048j:plain

まだまだだという数字を突き付けられ、正直戸惑っています。

 

私の副収入は、半年でわずか25万円+αです。
唯一言い訳できることとしたら、株式の配当益は計上していますが、実は運用実績は計上していないことです。


しかし、運用実績はものすごく変動があり、明日どうなるかもわからないので計上していません。

現在のところキャピタルゲインは、売ったと想定すれば、毎年度平均60万円の収益です。

 

これを加えれば、副業は、110万円+α(Google AdSenseの収益)となります。
ですが、売って何ぼ?の株式の世界ですので、確たる収益ではないので、あえて計上していません。

5  まとめ

いかがでしたか。

サラリーマンやOLのみなさんの副収入には驚くばかりです。

これ以上一体何をどうすれば、もっと副収入を得られるの?と自問自答するほどの衝撃でした。

 

もっとブログを何本も運営する

ワードプレスにして、レンタルサーバーで運営する

株式をもっと買って勝負する

リアルアルバイトに挑戦する

不動産経営に挑戦する

など考えられますが、私には不可能です。

 

とても落ち込んだ調査結果となりました。

これにめげず頑張るしかありません。

それでは