知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

大人になってもサンタがやって来る夢をかなえる法

スポンサーリンク

ようこそ(^o^)丿

お金を貯めることを通じて、人生を豊かに生きるヒントをアツく語る当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、いよいよ12月に入りました。

忘年会、そうじ、年賀状、クリスマス、年越しと1年でもっとも忙しい時期を迎えます。

中でも、クリスマスは子供やカップルそしてラブラブな夫婦にとっては最も大切な年中行事です。

もはや親父化して久しい管理人にとっても、クリスマスの飾り付けやBGMや色とりどりのイルミネーションの華やいだ街中はなんとなくワクワクするものです。

f:id:papayapapa:20171203140515j:plain

そんな枯れ果てた大人になっても、サンタクロースの擬似体験を味わうことができるのが、12月です。

株主となると企業から、配当や優待品がもらえます。

まるで子供の頃にワクワクして待っていたサンタクロースがやってくる感激を味わうことができるのが、株式投資です。

この喜びを管理人のケースを例に紹介します。

(タイトルを釣りと思われた方は申し訳ありません。<(_ _)>)

誰かからモノやお金が贈られる喜びは、いくつになってもうれしいです。(^o^)丿

スポンサーリンク
 

 

1 12月は株式配当中間配当金が最も多く贈られてくる時期

株式会社が株主に配当を出すパターンはいくつかあります。

上場企業の配当は、年1回配当または年2回配当が一般的です。

中には年4回四半期配当を実施しているところもあれば、成績が悪く無配当の企業も少なくありません。

また、年2回配当の企業は、9月末と3月末に株主名簿に記載されている株主を配当や優待品にしています。

この突合の作業のため、9月末の配当や優待品をもらえる権利を有する株主には、11月末から12月初旬にかけて、配当金や優待品が贈られてくるのが一般的です。

管理人の自宅にも、この週末に集中して配当金や優待品が届きました!

今回届いた配当金は、合計17,833円です。

とてもうれしいです。

この時期に届くとまるで、サンタクロースから贈られてくる気がしてなりません。

(^^ゞ

f:id:papayapapa:20171203100819j:plain
f:id:papayapapa:20171203100804j:plain

2 株主優待品も続々と届く

また、中間配当金といっしょに優待品を贈る企業や、優待品のみ贈る企業もあります。

この週末に我が家に届いた企業(サンタクロース)の贈り物(優待品)を紹介します。

f:id:papayapapa:20171203140622j:plain

まずは、商品券です。(^^ゞ

或る企業からは、JBCギフトカード1,000円分とジェフグルメカード1,000円分が贈られて来ました。

とてもうれしいです♪

f:id:papayapapa:20171203110705j:plain
f:id:papayapapa:20171203110539j:plain

次は、と或る飲食店チェーンで使える15%割引券です。

この飲食店は焼肉店や寿司店のチェーン店なので、4人家族ですと8,000円から10,000円は使ってしまいます。

しかし、この割引券とリクルートカードプラス(2%還元)を使えば、17%引きとなります。

年に2回計4枚もらえるので、実質6,000円分以上安く食べることができます。

すばらしい企業(サンタクロース)からの贈り物です。

f:id:papayapapa:20171203110640j:plain

3 極めつけは名前入りの革製手帳!

株主優待の極めつけです。

欲しかったあこがれの名前入り手帳です。

手帳を優待にしている企業はほとんどないので、企業がバレバレなので、告白します。

名前入り手帳を株主優待としている企業は、Nakabayashiです。

あのフエルアルバム若い世代ですとデジタルガジェットDogio2やLogial Airノートを作っている企業というとわかるかと思います。

f:id:papayapapa:20171203131228p:plain

(引用:ヤフーファイナンス)

f:id:papayapapa:20171203131406j:plain

(引用:Nakabayashi HP)

この手帳が欲しくて株式を購入しました。

株価の値上がりを度外視して購入しました。

表装は皮製で、なんと自分の名前が刻印されています!

この企業は、配当も年6,000円ももらえます。

f:id:papayapapa:20171203110948j:plain

うれしくて、もう頬ずりして来年を待っているところです。

値上がり益を全く気にしていなかったのですが、一応はプラスにもなってくれていうことなしです。(^^ゞ

スポンサーリンク
 

 

4 イオン株主ご優待返金を忘れてました

12月20日までの引き換え期限のイオン株主ご優待引換証での引き換えを忘れていました。(>_<)

f:id:papayapapa:20171203134159j:plain

今期は9,539円です。

管理人はイオン株は、100株しか持っていないので、3%の現金還元です。

半期で、317,967円イオンで使っていました。

前期も同じくらいです。

これもうれしいサンタ(企業)からの贈り物です。

管理人は無料で送付されるイオンゴールゴールドカードが欲しくてたまりません。

www.panpanpapa.com

www.aeon.co.jp

f:id:papayapapa:20171203134814p:plain

(引用:イオン銀行HP)

マニア垂涎のイオンゴールドカードです。

これまでイオンから特別なお客様に送付ということで条件が示されず、基準が謎でしたが、最近条件が示されるようになりました。

直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行しております。(※)

※ 直近年間カードショッピング額は、毎月10日を基準日としてさかのぼった12ヶ月の合計ご利用金額を集計いたします。
対象のお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

年間100万円以上をカードショッピングした人を対象にしていることがHPで明らかとなりました。

姫椿 (id:himetsubaki2017)さんは、イオンゴールドカード所有者だそうです。

あこがれます。
管理人の場合は、あと40万円とまだまだの状態が5年も続いています。

胃袋の状態は変わらないからです。

来年こそイオンゴールドカードの資格要件をクリアし、すばらしいサンタ(イオン)からの贈り物にしたいと思います。

5 まとめ

いかがでしたか。

大人になっても株主になるとすばらしい贈り物がサンタ(企業)から贈られます。

株主冥利に尽きます。

特に今年は、Nakabayashiの名入り手帳は宝物です。

みなさんも株主になって、このサンタ(企業)からの贈り物を手にしてみてはいかがでしょうか。

f:id:papayapapa:20171203140655j:plain

人生が豊かになることは間違いありません。

なお、株式投資は自己責任でお願いします。

それでは