知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

腕時計を安全に確実に安く手に入れる方法を考察してみる

スポンサーリンク

ようこそ(^o^)丿

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントをアツく語る当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、みなさんは腕時計にお金をかけていますか?

管理人は、ここしばらくは、腕時計にまるっきりお金をかけていません。(^^;

今愛用しているのは、ダイソーで購入したGショックもどきの300円(税別)の腕時計です。

↓本邦初公開!管理人の左腕です。液晶が緑色に光る優れものです。ただし最近突然アラームが繰り返し鳴り、困っています。まあ、300円です。十分に元は取っています。

f:id:papayapapa:20180424163152j:plain

また、同じくダイソーで購入した150円(税別)の反転液晶が珍しい腕時計を愛用しています。

あんた、本当に社会人?

どんだけ借金あるの?

いえ、借金は一切ありません。(^^;

高級な腕時計をはめていても、高級なイタリア仕立てのオーダーメイドのスーツを着ていても、人間の品格はモノではないと思うようになってしまいました。

むろんこんな考えは、圧倒的にマイノリティな考え方で、社会常識から外れています。

でも社会常識って何なの?

俺はこのままチープな人生で十分満足しているとうそぶいていました。

しかし、この4月に娘が高校に入学したので、進学祝いに腕時計をプレゼントすることとしました。

腕時計購入に奔走していると・・・眠っていた物欲が呼び戻されてしまいました。

欲しい!

SEIKO ASTRON(定価22万円)が欲しい!

f:id:papayapapa:20180424133814j:plain

腕時計を安全に確実に安く手に入れる方法を考えてみます。

スポンサーリンク
 

 

1 腕時計専門店はもはや壊滅状態

みなさんは腕時計を買いたいと思ったことはありませんか?

ところが、時計専門店はほぼ皆無であることに気がつきました。

街中に〇〇時計店と名がつく店がほとんどありません。

ネットで調べても、管理人の住む街には、時計専門店はほとんどありませんでした。

もちろんロレックスオメガなどの高級時計を扱う宝飾店はあります。

f:id:papayapapa:20180424133904j:plain

我が街だけかもしれませんが、国内三大メーカーカシオ、セイコー、シチズン国産腕時計が所狭しと並べられていて、ウィンドウショッピングできる時計専門店がありません。

以前は時計専門店としてウォッチマンがありましたが、2006年に倒産してしまいました。

また、ヤマダ電機も腕時計や宝飾品の取扱いを一時行っていましたが、現在は一部の店舗での取扱いとなっていて、ウェブ上での通販(ヤマダウェブコム)で扱っています。

管理人の調べでは、大手家電量販店で扱っているのは、ヨドバシカメラとビックカメラとヤマダ電機(一部)の3店のみです。

このほかの量販店で取り扱っている場合は、ご指摘いただければありがたいです。(^^;

また、全国チェーン店では、ロフトで展開するオンタイムとテナント展開するクロックハウスです。

www.ontime-watch.net

www.theclockhouse.jp

店舗で腕時計を購入する時代は、相当に厳しい時代に突入しているといえます。

今回娘の腕時計は、ヨドバシカメラで選びました。

商店街にある個人事業主の経営する時計店は、わずかにありますが、値引き額は圧倒的に量販店の方が良いので、確実に淘汰が進んでいると思われます。

そういえば、肉屋、魚屋、豆腐屋など個人事業主の経営する店舗は、ほとんど見かけなくなりました。

2 腕時計の市場規模

一般社団法人 日本時計協会の調べによれば、2017年の国内の時計市場規模は、ウォッチ(腕時計)は、数量33.7 百万個、金額8,004 億円です。

しかし驚くべき事実があります。

国内メーカー品のシェアは、数量で26%、金額で23%しかなく、国内市場は圧倒的に輸入腕時計のシェアが占めているという事実です。

f:id:papayapapa:20180424005404j:plain

(引用:日本時計協会)

国内時計は年間わずか890万個、金額にして1,859億円に過ぎないのでは、国内腕時計専門店がなかなか進出しないわけです。

3 名門セイコーの憂鬱

国内腕時計メーカーは、青息吐息です。

特に130年以上の歴史を持つSEIKOが、厳しい減収減益です。

セイコーホールディングスは2月14日、2016年4~12月期の連結決算は、売上高は前年比16.6%減の1910億円、本業のもうけを示す営業利益は58.7%減の56億円、純利益は95.0%減の6億円と発表しました。

大幅な減収減益です。

news.infoseek.co.jp

さらに2020年東京オリンピックの正式記録計測企業は、オメガに決定し、日本開催で選ばれなかったSEIKOの苦悩は深いです。

日本人としてもとても残念です。

自動車やカメラで世界を席巻した我が国のものづくりは、改めて危機に瀕していると思います。

4 国産腕時計の購入先

では、年間890万個の国産腕時計は、一体どこから購入しているのでしょうか?

一番は、なんといってもネットショップからの購入です。

価格.comなどで、価格の比較を行い、一番安いネットショップから購入するのは、電化製品と同じ手法です。

店舗販売は、どうしても店舗管理、人件費、光熱水費、在庫管理があり、販売価格にこれらの経費を上乗せしなければなりませんが、ネットショップはこれらの経費が不要なので価格を下げることができます。

専門店がどんどん駆逐されていく現実があります。

二番目は、並行輸入店からの購入です。

国産メーカーは国内の市場規模の縮小から海外展開を積極的に行っています。

国産メーカーの腕時計の販売総額は約8,000億円と、約8割を輸出に頼っています。

ここに円高差益が生じ、国内販売品と同等の商品を逆輸入しても国内品よりも安価に販売することができます。

おもに正規販売店ではない宝飾品販売店内で、逆輸入品を扱っています。

ただし、メーカー保証は受けられないので注意が必要です。

販売店舗独自の保証はついているケースは多いですが、リスクは大きいです。

三番目が、時計専門店や家電量販店からの購入です。

冒頭で触れたとおり、時計専門店は減少していますが、全国単位でみれば存在しています。

また、宝飾店に衣替えした店舗も多く、併設して扱っている場合もあります。

ただし、主力は高級輸入腕時計で、国産腕時計も高級品が多く、安価な普及タイプの腕時計だけを取り扱う専門店はないに等しいです。

f:id:papayapapa:20180424134008j:plain

ヨドバシカメラとビックカメラと一部のヤマダ電機には、何としても腕時計の販売を続けてもらいたいものです。

5 安全に確実に安く手に入れるベストな方法は? 

購入先別に安さ、品質、総合満足度について、管理人が独自に採点してみます。

ネットショップ

安さ◎ 品質◎~▲ 保証▲ 満足度▲

並行輸入店

安さ◎ 品質◎~▲ 保証▲ 満足度〇

時計専門店

安さ▲ 品質◎ 保証◎ 満足度?

量販店(ヨドバシカメラ、ビックカメラ)

安さ〇 品質◎ 保証◎ 満足度◎

価格の安さで考えるなら、間違いなくネットショップや並行輸入店です。

しかし、保証や豊富な種類などは、実際に店舗で見て選べる小売店や量販店の方が充実しており、満足度は高いです。

結論としては、国産腕時計に限ればヨドバシカメラやビックカメラの量販店での購入が、ベストバイと管理人は考えます。

6 量販店がベストバイな理由

腕時計は、宝飾品としての機能を求める人は多く、やはりリアルに見ないことには質感やマッチングはわかりません。

今回娘には、予算4万円以内で腕時計を選ばせました。

条件は、メンテナンスが不要なソーラー+電波時計で国産に限ることとしました。

選べません。

あれやこれやと目移りがして、ウィンドウショッピングによる決断の難しさに悲鳴を上げていました。

約1時間半かけて、実際の候補を腕にはめて比較検討しました。

数ある腕時計の中から、好みの腕時計を探す喜びは、ネットでは決してわかりません。

今回、娘は、ネットは万能ではないことを学んだようです。

また、ソーラー+電波時計機能の高機能がつくとどうしてもメーカー保証1年では壊れることもあるそうなので、5年保証サービス(価格の5%)のオプションをつけました。

5年保証サービス(価格の5%)がある安心感は、ネットショップや並行輸入店にはない安心サービスです。

現在の腕時計の入手方法は、スマホの三大キャリアと格安SIMスマホの関係にとても似ています。

7 個人的な体験

管理人は若い頃は、腕時計のメカニカルなところが好きで、結構時計を集めていました。

どうしても国産品は並行輸入品に比べ高価なので、並行輸入品を購入していましたが、これが壊れやすいのには閉口しました。

修理に出すと購入額より高くつく場合もあり、リスキーであることを体験しました。

安かろう悪かろうでは、結果的に損する場合が多いことを学びました。

今の並行輸入腕時計は、品質管理も格段に向上しているので、一概に昔とは違うと思います。

ただ、保証が弱いのは、精密機械にとっては最大のネックです。

スポンサーリンク
 

 

8 まとめ

いかがでしたか。

腕時計を購入しようとして、街中の時計店が一掃されてしまっている現状に衝撃を受けました。

アメリカではすでにAmazonがどんどん小売店舗を駆逐していて、大変な問題となっているそうです。

我が国でも確実にネットショップにより、現実世界は変化を余儀なくされています。

管理人は、ダイソーの腕時計で十分とうそぶいていましたが、ヨドバシカメラで娘の腕時計探しにつき合っていたら、やはり高い腕時計はいいなあと思い始めてしまいました。( ゚Д゚)

SEIKOのASTRONは実勢価格は16万円前後でした・・・。

CITZENのPROMASTER(実勢価格9万円前後)がいいかなあと悩んでいます。

f:id:papayapapa:20180424163238j:plain

物欲を一切無くしたはずなのに・・・。

ぜいたくはほどほどに楽しみたいものです。(^^ゞ

ブログに愛と真の情報を

それでは