ドーナツが売れない!移ろいゆく嗜好に自由主義経済の残酷さを想う

外食産業は冬の時代を迎えています。ラーメンもアイスクリームも売れません。ドーナツも売れません。長引く不況と消費者の移ろいゆく嗜好にこれまで定番だった商品が売れなくなってきています。ドーナッツが売れないことを通じて、自由主義経済の残酷さを想います。