知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

ラグビーワールドカップ2019日本大会記念貨幣は買いか?

最終更新 2019.4.12

※当ブログに掲載したラグビーワールドカップ2019日本大会記念貨幣の申込日は、すでに終了しています。
アーカイブとしてお楽しみください。
なお、2019.4.12以降、第三次東京オリンピックパラリンピック記念硬貨及び第四次東京オリンピックパラリンピック記念硬貨の発売が予定されています。

ようこそ(^-^)/
お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。
さて、2019年は、わが国で初めてのラグビーワールドカップが開催されることはご存知のことと思います。
ラグビーワールドカップ2019日本大会
2019年9月20日~11月2日
全国12会場で開催
大会動員数 数十万人

このたび、ラグビーワールドカップ2019日本大会を記念して、1万円金貨と1,000円銀貨が発行することが決まりました。
こ、これはカッケー!
すばらしいデザインです。

f:id:papayapapa:20181128235029j:plain

 

(出典:財務省30.11.27報道発表)

f:id:papayapapa:20181128235151j:plain

(出典:財務省30.11.27報道発表)

これは欲しい!

ただし、残念ながらプレミアム貨幣です。

10,000円金貨は、販売価格120,000円!

1,000円銀貨は、販売価格9,500円!
です・・・。
果たして、ラグビーワールドカップ2019日本大会記念貨幣は、買っても損はしないものなのでしょうか?

投資?の対象としていいのかどうか考えてみます。

スポンサーリンク
 

1 10,000円金貨の純粋な価値

ラグビーワールドカップ2019日本大会記念10,000円金貨の現在価値を計算してみます。
純金製で、金をなんと15.6g使っています。
金の相場チャートを見てみます。 

f:id:papayapapa:20181129004229p:plain

(金価格推移 | 相場・マーケット情報 | 純金積立なら三菱マテリアル GOLDPARK(ゴールドパーク))

最近5年間は、グラム当たり4,500円~4,800円で、安定した価格で推移しています。
ちなみに2018年11月28日は、買取店頭価格は、4,734円/gです。
つまり、ラグビーワールドカップ2019日本大会記念10,000円金貨の実質的な価格は、
4,734円×15.6g+10,000=83,850円ということになります。
買ったときからすでに-36,150円を損していることになります。
貨幣価値からすると、-30.13%の損失です。
ただし、金の相場は変動します。
2000年頃を底にすると、現在は4倍ほど値上がっています。
長期保有するのであれば、一概に損ともいいきれません。
もちろん下がるリスクもあります。

2 1,000円銀貨の純粋な価値 

ラグビーワールドカップ2019日本大会記念1,000円銀貨の現在価値を計算してみます。
純銀製で、銀を31.1gも使っています。
重量感は、銀貨の方がありそうです。
銀の相場チャートを見てみます。 

f:id:papayapapa:20181129005639p:plain

(銀価格推移 | 相場・マーケット情報 | 純金積立なら三菱マテリアル GOLDPARK(ゴールドパーク))

銀の価格は、2010年をピークに長期下落傾向にあります。
最近2年間は、グラム当たり60円前後で推移しています。
ちなみに2018年11月28日は、買取店頭価格は、54.87円/gですg。
つまり、ラグビーワールドカップ2019日本大会記念1,000円銀貨の実質的な価格は、
54.87円×31.1+1,000=2,706円ということになります。
買ったときからすでに-6,794円も損していることになります。
貨幣価値からすると、-71.52%の損失です。
ただし、銀の相場も変動します。
2000年頃を底にすると、現在は4倍ほど値上がっています。
長期保有するのであれば、一概に損ともいいきれません。

3 ポイントは発行枚数=希少価値

しかし、こういったマニアックな貨幣の価値を判断する上で、最も大切な要素は、発行枚数です。
希少価値です。
発行枚数は、10,000円金貨は、1万枚!
1,000円銀貨は、5万枚!
これは、最近の記念貨幣の中で、最も発行枚数が少ない貨幣に入ります。
昭和61年と62年に昭和天皇在位60年を記念して、10万円金貨が発行されました。

f:id:papayapapa:20181129135333j:plain

(出典:財務省造幣局HP)

時あたかもバブルが始まろうとしていた時期です。
寄ってたかって、群がるように買い求めました。
当時管理人に10万円などという余裕はありませんでした。
指をくわえてみるだけでした。
(´Д`)
発行枚数は、なんと1,000万枚+100万枚です。
金の含有率を減らしたため、偽造通貨も出回り、踏んだり蹴ったりの記念貨幣です。
現在の相場は、12万円前後です。
32年で、20%の値上げということは、年約0.63%の利殖ともいえます。
現在のマイナス金利の時代で言えば、意外な高金利だったかもしれません。
その頃株式投資していれば、どうなっていたでしょうか?

f:id:papayapapa:20181114235916j:plain

まあ、その頃投資していた人は、昭和63年までの未曾有のバブル景気とその後アベノミクスまでの約20数年のバブル崩壊が待っていた訳です。
ただし、その頃の定期預金は、年5%は普通にありました。
利殖としては、失敗だったのではないかと思います。
当たったと嬉々として自慢していたSさんは、お達者でしょうか。
上がらない理由は、ずばり1,100万枚という発行枚数にあります。
コレクターはレア物を欲しがります。

スポンサーリンク
 

4 10,000円金貨はレア物か?

Jリーグを見て育ってきた世代は、スポーツ観戦といえば真っ先にJリーグとプロ野球を掲げると思います。
ラグビーが人気?
信じられないと思いますが、1980年代から90年代にかけては、プロ野球をしのぐ人気があったのがラグビーです。
冬のスポーツ観戦といえば真っ先にラグビーが上げられたものでした。
松尾、平尾、大八木など名選手を輩出したのもこの頃です。
管理人も鉄の軍団新日鉄釜石V7など食い入るように見ていたものでした。
しかし、今やラグビー人気は、ベスト10にも入りません。
競技人口も、全国で12万人程度です。
(´Д`)

12万円を出してまで欲しがる人が少ないことを想定して、財務省造幣局は、発行枚数を抑えたことは十分に考えられます。

5 参加しなければ始まらない

しかし、何でもそうですが、参加しなければ何にも始まりません。
たとえば、11月初旬にアップルショックと仮想通貨ショックがあって、日経平均株価は、2018年3度目のズタボロ下落でした。
しかし、11月22日から復調して、なんと5連騰中です。
下げ過ぎると上がるのが、自律反騰です。
まさか5日で1,000円も上がるとは!!!

f:id:papayapapa:20181129144822p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

管理人の持っている盆栽株も、奇跡の5連騰です。
再び2018年プラス域の可能性の目が見え始めてきました。
こういったことも株式投資に参加しなければ、何の関係もないことです。
株式投資のハイリスクを怖れて、定期預金利率0.01%に預けている人は、呆然と見ているしかありません。
座して死を待つなら戦って死ぬのが、管理人の人生に対する考え方です。
12万円で1万円金貨を買うだと!
馬鹿じゃねえ?
と批判上等です。

買えば、これからは金価格チャートが楽しみになります。
また、4年に一度ワールドカップがある度、必ず注目を浴びることになります。
12万円が家宝になる可能性があるなら安いものです。
できれば2人の娘分2枚欲しいです。

6 まとめ

いかがでしたか?
ラグビーワールドカップ2019日本大会記念貨幣は、買えばとりあえず大損は、確定です。
( ゚Д゚)
しかし、希少貨幣になることは間違いありません。
また、金の価格は長期スパンで見ると上がっています。
長期保有すれば、元がとれ、場合によっては化けることも十分に考えられます。

f:id:papayapapa:20181124074533j:plain

これから東京オリンピックパラリンピックの記念貨幣、大阪万博の記念貨幣など発行が目白押しになることは間違いありません。
中でも国際大会の記念貨幣はレアです。
海外でのラグビー人気はすさまじいものがあります。
海外からの引き合いがある可能性もあります。
買わなければ何も始まりません。
コレクターとして買っても、娘たちへの代々の家宝になるかもしれません。
くれてやります。
なお、申し込みは2019年3月14日から3週間程度となっています。

<販売・申込方法等に係る確認・問い合わせ先について>
■本記念貨幣は、金融機関等の窓口における引換えは行わず、独立行政法人造幣局からの通信販売となります。
■申込方法等の詳細については、2019年3月14日(木)17時以降、造幣局のウェブサイト(https://www.mint.go.jp/)において公表予定です。
■販売・申込方法等に関する問い合わせ先(2019年3月14日(木)17時以降)
造幣局ハローダイヤル(電話:050-5548-8686/受付時間 午前8時から午後9時、年中無休)

みなさんもご検討してみてください。
なお、記念貨幣の購入はくれぐれも自己責任において行われますようお願いします。
ブログと記念貨幣に愛と真の情報を
それでは