知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

検証!毎月1万円を簡単に稼ぐ方法なんてあるの?

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生きるヒントを考える夢見る管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、ネット上では、次から次へとさまざまな情報が流れています。

ウェブサイトは、現在、全世界に17億2千万サイトもあるそうです。

2019年だけでも、10カ月で9千万サイトも増え続けています。 

www.panpanpapa.com

中にはガセ情報や二次ソース、三次ソースの情報も多く、おおい!その情報本当なの?と疑わしい情報は山の山ほどあります。

(´-`).。oO

当ブログを含めて、ネット情報を信じるか信じないかは、読者の判断に委ねられています。

たくさんの情報サイトの中でも、ALL ABOUT(あるじゃん)は、とても不思議な情報サイトです。

ものすごく信憑性の高い情報もあれば、おいおい!と思わず声を荒げたくなるような情報まで玉石混交しているからです。

今回見つけたのは、本当なの?と思わず首をかしげたくなるものでした。

その名も、その名も好きなことでOK!毎月「あと1万円」を稼げる方法です。

news.mynavi.jp

中には、管理人が地獄の苦しみを味わった末に1万円を獲得した方法を、いとも簡単に稼げるかのごとく書いてあったので、ちょっと言及してみたくなりました。

ネットで稼ぐ

筆者のおっしゃるとおり、ネットにはまるでゴールドラッシュのように宝の山が埋もれているのは事実です。

しかし、誰もが簡単に稼げるわけでは絶対にありません!

スポンサーリンク
 

1 在宅ライターとして稼ぐ

求人として募集されているものは生活の知恵や恋愛のこと、趣味のことなど自分の好きなことや得意分野を書けばOKというのがメイン。気軽に挑戦できそうです。

とはいえ気軽に始められる分、記事1本の収入は500円から3000円程度。

1本3000円の記事の文字量は、3000文字から5000文字と少しハードなお仕事になりそうです。

筆者はブログライターのことをいいたいんだなと思いました。

ブログライターとは、クラウドソーシングの走りです。

運営会社がクライアントから依頼された案件をネット上で募集し、ライティングした成果物を審査の上採用となれば、報酬が得られるという制度です。

この時点ではBtoBのビジネスです。

ブログライターは、管理人がネット上で初めて60円をいただいた方法なので、言及してみたくなりました。

ブログライター

1本3,000円なんて、少なくとも管理人が懸命に書いていた頃は一切ありませんでした。

タスクの場合、ほとんど1文字=0.1円が相場の案件ばかりです。

1200文字なら120円というところです。

しかも、クラウドソーシングのように好きなテーマを好きなように書けばいいというものではありません。

たいていのクライアントはSEO対策のための案件を依頼します。

たとえば、1200文字で3つの段落に分けて、恋愛というキーワードを各段落に5つまで使って、こうすれば恋愛が成就しますというミッションでのライティングタスクが与えられます。

もうこれだけでパズルのようなライティングです。
( ゚Д゚)

制限時間は当時はほとんどのライティングが1時間以内で、ブログライター同士の仕事の奪い合いです。

1時間経つとエントリーは無効になるので、長文案件は綱渡りです。

しかも、判定はあくまでもサイトの側にあり、不合格の理由は明かされないという鬼畜っぷりです。

こんなハードなミッションで、1ヵ月で1万円を稼ぐには、最低でも毎日3つには参加しないといけません。

管理人は遅筆であることもあって、1つ書いては疲れて、1日5時間から6時間費やしてようやく3本、300円から500円が限界でした。

仕事が終わってから、1日300円得るのに5時間を費やすなんて、冷静に考えれば搾取もいいところです。

でも、自分の書いた文章で、60円でも報酬がもらえることがとてもうれしかった記憶があります。

ブログライターで稼ぐ1万円の重みは、誰よりも知っているつもりです。

あまりに過酷過ぎるので、ブログライターはずいぶん前から人気は下降しています。

最近はブログライターサイトは、クラウドソーシング化しています。

だからこそ在宅ワークで募集していると思います。

スポンサーリンク
 

有名どころでは、REPO(ルポ)さんが有名です。

最近はブログライターによるライティングよりも、クラウドソーシングに移行しています。

www.repo.ne.jp

もちろんおこづかい稼ぎなら、文章力もつくので一石二鳥です。

管理人が、数カ月かけて稼いだ2013年の記録です。

REPO   7,420円
Shinobi    3,465円
ブログ広告    340円
ブログミ     750円

(´Д`)コレダケ・・・。

でも、報酬をもらえたことは嬉しかったです。

2 コールセンターの在宅オペレーターとして稼ぐ

最近は通販会社の在宅オペレーターの求人も増えてきています。以前はコールセンターでのみ働けるお仕事だったのですが、出社せずとも自宅で働けるよう、システム化されている会社が増えているからです。

コールセンターのオペレーターは、1年続けることは困難といわれているほど、ストレスフルの過酷な職場ですが、それを在宅で・・・?

(´Д`)

ちょっと理解できません。

管理人は、一度だけと或るコールセンターを見学する機会がありました。

だだっ広い会議室のような空間に長机が、整然と並べられてあり、3人掛けの席に3台の電話が配置されていました。

数百人もの年齢20代から60代までの男女が、電話と名簿とマニュアル片手にひたすら電話している姿は、圧巻でした。

そうか!こいつらが、突然電話をかけてきて、光電話替えてみませんか?とか太陽光発電投資はいかがですか?とやっているんだなと思いました。

◆成功報酬制度じゃないの?
◆在宅でやるときの電話料金ってどうなるんだろう?
◆自宅の電話がバレバレとなって、住所を調べられたりしないの?

月1万円は可能かも知れないけれど、リスクありすぎの方法ではないかと思います。

メンヘラにでもなったら、一生後悔します。

3 在宅のデータ入力で稼ぐ

会社から与えられたデータを入力するお仕事です。会社に出向いて入力する場合は時給1000円から1500円が相場なのですが、在宅では1文字いくらと決まっています。気になる相場は、1文字0.1~1円。

このお仕事は、おそらくクラウドソーシングのことだと思います。

クラウドソーシングなら、管理人は一言いいたいです。

生やさしいものではありません。

時給59円という世界です。

1文字1円なんて、タスクの場合、絶対にないと断言します。

しかし、無謀であることを断言します。

(´Д`)

クラウドソーシング

管理人は過去に、クラウドソーシングタスクを約4年間続けたから断言できます。

時給59円の地獄の副業です。

労働力の搾取です。

www.panpanpapa.com

ブログライターでボロボロになった後、ひたすら続けたのが、クラウドソーシングです。

やればやるほど魂が朽ちかけていきました。

クラウドソーシング

3,663件をやり切った男が断言します。

月1万円なんて、とても簡単に稼げるものではありません。

実際、全体の69.3%の人たちは、月1万円を稼いでいません。

クラウドソーシング

(出典:平成25年度経済産業省クラウドソーシングに関する実態調査)

そういえば、クラウドソーシングのトップランナーランサーズが、2019年12月16日にマザース市場に上場予定です。

苦労して稼いだお金のうち、20%も管理料を吸い上げられるのは、つらかったです。

zuuonline.com

なんと3年連続赤字での上場です。

IPO価格は、660~730円だそうです。

はたして・・・。

4 在宅で企業の経理担当者として稼ぐ

何よりも専門性が必要となるため単純な入力業務よりも単価は高くなりますが、その分の責任は大! お金のことを取り扱うことから企業との綿密な打ち合わせは必須。スカイプなどで打ち合わせをする、週1回は会社へ出勤するなどが決められていることが多いようです。

これは、とても主婦が在宅でできる世界ではないような気がします。

経理

何よりも会社の心臓部ともいえる経理の重要な仕事を、在宅主婦に依頼するかどうかが疑問に感じます。

元経理専門の経験のある社員で現在主婦のようなスキルのある方にしか、声はかからないのではないでしょうか?

スポンサーリンク
 

とても一般的な稼ぐ方法とは思えません。

5 在宅の占い師として稼ぐ

主婦の間では電話占いやメール鑑定をして稼ぐというのも人気があるようです。
どちらも個人でできることなのですが、お客さんを集めることや鑑定料の回収が難しいために会社に属して在宅で働くというのが一般的です。

ここまでくると、唖然茫然です。

占い師のネットバイト?

まあ、信じる者は救われるのは事実ですし、占い師の資格というものも聞いたことはないので、可能といえば可能なのかもしれません。

ここまで来ると・・・。

6 在宅でアンケートを書いて稼ぐ

アンケートサイトの会員になって、ポイントを稼ぐというのもアリです。とても簡単に始められるのですが、その分1万円へのハードルは高め。他の在宅ワークとの合わせ技が基本のスタンスといえそうです。

アンケートサイトで、月に1万円稼ぐ?

不可能ではないと思いますが、確実に廃人になると思います。

廃人

管理人の経験では、1アンケートにつき、6.08円の報酬です。

時給換算にすれば、時給121.6円です。

(´Д`)

www.panpanpapa.com

管理人は、かつてアンケートモニターサイトNo.1のマクロミルでひたすらアンケートに答えていた時期があります。

2年4カ月で4,562ポイントです。

1月で1万ポイント可能なんてさらりといってほしくないです!

マクロミル

7 まとめ

ここで取り上げたものは、実力次第でたくさん稼ぐことのできる可能性を秘めているものばかり。

筆者は、最後にさらりと実力次第でたくさん稼げると断言しています。

無理だ!( `ー´)ノ

クラウドソーシングタスクは、時給59円!

アンケートモニターは、時給121.6円!

ネットバイトは、労働基準法の最低賃金をはるかに下回る超低賃金労働です。

在宅だから、主婦でも片手間になどの甘い考えで始めても、1万円はおろか1,000円稼ぐことでさえ大変であることを知るはずです。

むしろ、パートで働いた方が確実ではないでしょうか?

パート

世の中、毎月1万円を簡単に稼ぐ方法はそう転がっているものではありません。

くれぐれも甘い話や教材ビジネスにだまされないようにしてください。

むしろ、ブログはオワコンといわれてはいますが、ブログを収益化するマネタイズの方が、可能性は高いと思います。

まあ、ブログマネタイズも長く安定的に収益化するのは難しいと管理人もつくづく感じています。

ブログに愛と真の情報を

それでは