知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

ソニーの株式が絶好調!ソニーの元気は日本の元気!

最終更新 2020.5.4

当記事は、2020年1月14日に掲載した記事です。

まだ、国内に新型コロナウイルス感染症の話題もほとんどなかった今思えばバラ色の未来のときに記事にしました。

当時は10,000円になったら売ろうと真剣に思っていました。

そんなアーカイブ記事として読んでいただけるとありがたいです。

ようこそ(^-^)/

人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、最近ソニーの株価が絶好調です!
(´▽`)

ソニー

2020年1月14日現在、5日連続の連騰で、ついに8,000円の大台に乗りました。

ソニー株価チャート

(出典:ヤフーファイナンスHP)

管理人は、株式投資家の底辺を徘徊するポンコツ盆栽株主です。
(´-`).。oO

管理人と同じく、ソニー株もこの10年ポンコツ株価でした。

管理人が購入したのは、10年ほど前のリーマンショック直後です。

当時、2,020円で購入しました。

そこから苦節10年の歳月を経て、8,000円を超えました。

長かった!(´▽`)

本当に長かった!

ソニー株価チャート

(出典:ヤフーファイナンスHP)

一時は最安値772円と、買値の-61.78%まで下落しました。
(´Д`)

この最安値で買っていれば、テンバーガー(テンバガーともいいます。)の10倍超えとなったと思うと、やはり自分はポンコツだなあと思います。

涙で枕を濡らしています。

それでも、現在値からすると4倍まで値上がってくれています!

7,000円で売るつもりが、約1か月で1,000円も上がるとは!

売らなくて本当によかったと思っています。
(´▽`)

www.panpanpapa.com

個人の株式投資は、優良株式の超長期保有だなあとポンコツ盆栽株主である管理人はつくづく思います。

何をやっても負けっぱなしだったソニーが、奇跡の復活を遂げたのはなぜなのでしょう?

それはやはりソニー創業者「井深大氏」の創業理念にあると思います。

ソニーが大好きで、あこがれの株主となった管理人は、ソニーの奇跡の復活を心より喜んでいます。

I LOVE SONY♡

 

スポンサーリンク

 

 

1 創業者「井深大」氏のソニー設立目的

創業者「井深大」氏は、ソニー(前身は東京通信機工業)設立の際に設立目的を起草しました。

それが痛快です。

創業者である井深大は、会社の設立目的の第一に「真面目なる技術者の技能を、最高度に発揮せしむべき自由豁達にして愉快なる理想工場の建設」を掲げた設立趣意書を起草しました。

Sony Japan | 創業者理念とCSRに対する考え方

自由闊達にし愉快なる理想工場の建設です。

管理人もまた技術者の端くれなので、この自由闊達には涙が出るほど感銘します。

自由

今や、時代はコスト主義と成果主義に加えた保守主義が跋扈し、自由に研究できる環境を与える企業は極めて少ないのが、我が国の特徴です。

ほとんどといっていいほど企業のトップは、法学部、経済学部、商学部系統の文系出身者です。

理系出身の企業トップは、滅多にいません。

研究に自由度がなければ、発想も意思決定も自由がなくなり、新製品の開発に振り分けるヒト、モノ、お金の3点セットがなくなります。

現代のようにダイナミックに流動する時代について行けなくなる可能性が大いにあります。

今日天下を取っている企業でも、たちまち逆転され、明日はどうなるかさえわからないのが企業の置かれている立場です。

技術者が自由闊達に研究できることを目的とするソニーには、管理人は強いシンパシーを感じて生きてきました。

学生時代に初めて買ったオーディオはもちろんソニー製です。

カラーテレビもソニー製です。

2 いつかはソニーの株主になりたい

管理人が株式投資に興味を持ち始めたバブル前夜の頃、ソニーは超値嵩株でした。

10,000円を超える株価のため、個人が持つにはあまりにも高すぎました。

最高値はなんと2000年に記録した16,950円です。

1,000株なら、1,695万円と当時の建売住宅とほぼ同額の株価には、ため息しかつけませんでした。

それでもいつかはソニー株を純粋に保有したいと思っていました。

その夢の実現が、リーマンショック後に到来し、晴れて購入することができました。

しかし、一時は4,000円を超えるも、超円高や東日本大震災の影響で、株価は772円まで暴落します。

この頃同じ電機株のパナソニックやシャープや東芝もズタボロとなり、現在も株価は回復していません。

電機株の中で、株価がどん底から這い上がったのは、ソニーと富士通だけであることはご存知のことと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

3 何をやってもソニーはダメなの?

ソニーの代名詞でもあったウォークマンは、iPodに市場を奪われてしまいました。

テレビといえば、トリニトロンカラーのソニーが代名詞でしたが、液晶パネルのコモディティ化が生じ、今やブラビアの液晶にサムスン製やシャープ製を使っています。

一世を風靡したPCのVAIOも価格競争に負け、ブランドだけは残し、実質撤退しています。

これぞソニーと評価の高かったアイボも製造中止となりました。(現在は復活)

PlayStation Vitaは、2019年で製造ストップです。

XperiaもiPhoneやGALAXYには到底かないません。

ソニーで元気なのは、PS4とソニー銀行やソニー保険などの金融です。

期待のPS5も販売は2020年です。

しかし、ゲームはクラウドを利用したオンラインゲームが主流となっており、ハードゲームマシンの衰退が論じられて久しいです。

さらには、独壇場だったノイズキャンセリングヘッドフォン市場にも他社ブランドが進出してきています。

アイボの復活もパッとしません。

CDやブルーレイは、ソフト提供企業がサブスクリプションを始めて、まったく売れません。

営業不振

どうした?ソニー!

ソニーもまた、イオンと同じように本業よりも、金融(ソニー銀行)や保険(ソニー保険)で収益の大半を上げています。

また、子会社化としたCBSソニーやコロンビアの持つ著作権収入も大きな収益源です。

負けてばかりなのに、なぜソニーの株がどんどん値上がりしているのでしょう?

4 ソニーにはCMOSイメージセンサーがあった!

ソニー株爆騰の秘密は、CMOSイメージセンサーにあります。

今後の5GやAIや自動運転、MaaSなどITロボット社会が現実化を帯びています。

これから求められる重要なパーツが、電子の目=CMOSイメージセンサーです。

未來

CPUで負け、DRAMで負け、液晶で負け、さらにはフラッシュNANDメモリーでも負けつつある我が国のものづくりが、CMOSイメージセンサーだけは牙城を守っています。

CMOSイメージセンサーのソニーの世界シェアは、なんと51%(2018年)です。

圧倒的世界一位で、その技術力と開発スピードに他社は太刀打ちできません。

 

スポンサーリンク

 

 

5 5G時代がやって来る

我が国にもいよいよ5G時代(5th Generation)がやって来ようとしています。

5Gとは、4G時代の次に来る第5世代移動通信システムのことをいいます。

現在の通信規格は、4Gです。

5Gの通信速度は、毎秒10ギガ(ギガは10億)ビットとなり、4GLTEの1000倍の容量を持つこととなります。

また、センサーネットワークで、同時多数接続が可能となります。

いわゆる自動運転やICT、MaaS、無人店舗、ドローン、ロボット、遠隔手術、IoTなどが、5G時代の到来で初めて可能となります。

手塚治虫が予言した鉄腕アトムの時代がもうすぐやって来ようとしています。

6 5G時代に必要なもの

5G時代に必要なものは、何といっても移動体通信を支えるインフラが必須となります。

通信関連株には、当然のように特需が訪れます。

また、自動運転やロボット技術を支えるソフトの開発も必須となります。

5G時代が訪れれば、AIを活用したロボットの時代がやってきます。

ロボット

ロボットはこれまで人間が行ってきたことの代わりになるばかりでなく、ヒューマンエラーをなくします。

5G時代の到来とともに、もっとも大切なものが、人間の目の代わりとなるCMOSイメージセンサーとなるわけです。

www.panpanpapa.com

ソニーの凄さは、画素数の多いCCDシェアNo.1を捨て、当時はまだ画素数の荒いCMOSイメージセンサーに経営を切り替える決断をした先見性にあります。

その決断は、2004年です。

世界シェアNo.1のCCDを捨てて、CMOSイメージセンサーに切り替えた理由は、反応速度や画質などいずれCMOSイメージセンサーがCCDを上回ることを見越していたからです。

その後、他社が追随できない開発を続けていきます。

www.sony.co.jp

2007年 カラムA/D変換回路搭載CMOSイメージセンサー

2009年 裏面照射型CMOSイメージセンサー

2012年 積層型CMOSイメージセンサー

2015年 Cu-Cu接続採用の積層型CMOSイメージセンサー

反応速度が速く、感度が高く、スペースを取らずに多機能化し、独自技術で圧倒的世界シェア51%(2018年)を確保しています。

世界第2位はサムスンで20%のシェアです。

CMOSイメージセンサーは、画像を高感度で高速に処理するだけに留まりません。

光に対する反応(センシング)を応用し、距離センサー、偏向センサーなどさまざまなセンサーに応用できます。

そのため、スマホ以外にも沢山の産業需要があり、いくら生産しても追いつかない状態が続いており、九州に工場を作ることが決定しています。

www.bloomberg.co.jp

独自技術を持つ高度な生産であり、他社は追随することができません。

2026年には世界シェアの60%を握るともされています。

ソニーは10月、半導体事業の好調で、2020年3月期の営業利益見通しを8400億円(従来8100億円)に上方修正した。
CMOSセンサー向けの設備投資は、21年3月期までの3年間で7000億円とする計画を数百億円上積みする可能性を示している。

半導体で何もかも負けてしまった日本が、CMOSイメージセンサーでは圧倒的世界シェアを握っているところがなんとも愉快です。

7 ソニー製自動車まで!

世界最大の見本市2020年ラスベガスCESでは、ソニーがなんと電気自動車(VISION-S)を発表し、世界的な話題となりました。

CMOSイメージセンサーを33個取り付けたソニー製自動運転電気自動車です。

japan.cnet.com

ソニーなら案外自動運転自動車の分野への進出があるかも?と思わせるところは、さすが自由闊達にして、愉快なる工場です。

8 まとめ

ソニーの元気は日本の元気そのものです。

かつて、圧倒的世界一だった産業のコメであるDRAMの製造は、我が国は圧倒的世界シェアでした。

しかし、今や国内で製造している企業はありません。

ソニーは2004年にCMOSイメージセンサーに切り替え、開発を進めてきたところに現在の株価が爆騰している理由があります。

まさに愉快なる理想工場です。

愉快

あまりの好調さで、証券各社のレーティング(予想)もまた、強気です。

2020-01-10 ジェフリーズ Buy継続 8440円 → 9020円
2020-01-07 マッコーリー OP継続 7430円 → 8700円
2019-12-12 岡三 強気継続 7700円 → 9000円
2019-12-12 UBS Buy継続 8000円 → 8400円
2019-12-05 CS OP継続 8500円 → 9300円
2019-11-29 JPモルガン Neutral → Overweight格上げ 5800円 → 10000円
2019-11-26 大和 1継続 7800円 → 8300円
2019-11-26 みずほ 買い継続 8400円 → 9900円
2019-11-11 三菱UFJMS Overweight継続 8400円 → 9400円

ソニーの株価が元気になると、日本の経済も元気になるようでとても気分がいいです。
(´▽`)

技術立国日本です。

管理人は、密かに10,000円は行くかなあと考えています。

個人予想では、15,000円、20,000円の声も出てきました。

まあ、あんまり調子に乗るとドカーンと下落するのが、株式市場の怖さです。

一時は、買値の-61.78%まで下落し、5年以上塩漬けにしてようやくプラス転換した株です。

今度こそ売ろうか?いや、世界のソニーは死ぬまで持とうか?

今、うれしい悲鳴で、毎日ソニーの株価チャートを見るのが楽しみです。

だからといって、今から参戦し、勝負するのは相当にリスキーかもしれません。

くれぐれも株式投資は、自己責任により判断されますようお願いします。

ブログとソニー株に愛と真の情報を

それでは