知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

哀悼!さらばNAVERまとめ!愛と哀しみの8年間に捧ぐ

ようこそ(^^)/

人生を豊かに安心して生き抜くためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

管理人にとって衝撃の情報です。

キュレーションサイト圧倒的No.1の「NAVERまとめ」が2020年9月30日をもって終了です。

我を疑いました。

情報元は、管理人が心より尊敬する株式運用の神myit(id:myit)さんからです。

話題違いますが、「NAVERまとめ」 ことし9月末でサービス終了するようですよ。確か、記事書かれてましたよね。

えっ?

早速確認すると、絶望の事実でした。

管理人にとって、NAVERまとめほど楽しいものはありませんでした。

これほどサイトで安易に収益を得ることができることを教えてくれたものはありませんでした。

これほど著作権の恐怖に苛まれるものはありませんでした。

さらば!NAVERまとめ!

俺の、俺の愛と哀しみの8年間を返せええええええ!

スポンサーリンク

 

 

1 NAVERまとめとは 

ネット上には、無数の情報が氾濫しています。

情報

有益な情報を自分で取捨選択するには、時間や知識が必要です。

そこで誰かがまとめてくれるサイト(キュレーション)が重宝するわけです。

すばやく情報を得たい利用者は、NAVERまとめを利用します。

サイト運営者側(NAVER)は、会員が作ったまとめサイトに広告を貼り付けることによって収益を得ることができます。

まとめを作る側は、PV数によって、サイト運営者側(NAVER)から報酬がいただけます。

広告掲載側は、広告代理業での報酬や、売上げに貢献することができます。

四者四様がWinWinの関係となります。

まとめる側は、NAVERまとめがSEOに異常に強いので、初心者でもすぐさまSEOの上位にランクでき、PV数を増やすことができます。

夢のシステムです。

2014年には月間24億PVとネット上を席巻しました。

現在のはてなブログが月間1.6憶PVであることを考えれば、そのものすごさが理解できると思います。

しかし、意外な弱点がNAVERまとめを追い詰めていきます。

2 NAVERまとめ終了

NAVERまとめ事務局サイトからお知らせが届いていました。

NAVERまとめ サービス終了のお知らせ
2020年07月01日お知らせ

平素よりNAVERまとめをご利用いただき、誠にありがとうございます。​
突然ではございますが、NAVERまとめは2020年9月30日をもちましてサービスを終了することとなりました。​​

サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました。​
ご愛顧いただいた皆様には残念な結果となり、大変心苦しい限りですが、なにとぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。​

NAVERまとめ サービス終了のお知らせ : NAVERまとめ公式ブログ

あまりに唐突です・・・。

( ゚Д゚)

ただ、管理人は、いつか終焉が訪れることは肌感覚で感じていました。

ひとつは、キュレーションサイトに対するバッシングです。

バッシング

2016年、DeNAが運営していたWelqという医療と健康のまとめサイトが、医学的根拠がないと閉鎖に追い詰められ、一気にまとめサイトの信頼性に疑問が投げかけられました。 

www.panpanpapa.com

その矛先は、SEOを支配するグーグルにも向けられ、グーグルは、YMYLとE-A-Tを基本方針としました。

サイトにExpertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、 Trustworthiness(信頼性)がないと、SEO上位から吹っ飛ばすよという検索品質評価ガイドラインを設けました。

また、YMYLとは「Your Money or Your Life」です。

グーグルは検索品質評価ガイドライン内で「将来の幸福、健康、経済的安定、人々の安全に潜在的に影響を与えるページ」は、SEO上位から吹っ飛ばすよとした訳です。

Welqの犯した安易なサイトまとめは、グーグルのSEO方針を大きく変えることとなりました。

また、それだけネット情報が人々の人生までも左右する存在に成長したという結果ともいえます。

この方針は、やがてブログによるマネタイズにも大きく影響を与えていきます。

2019年春に行った2019スプリングコアアップデートで、多くのブログのSEO上位は吹っ飛びました。

現在もSEO上位には国や自治体、大学、大手企業などが居並びます。

個人ブログが権威には太刀打ちできない時代が到来しました!(泣)

多くのブログが、絶望の中、オワコンとなっていきます。

当ブログもです・・・。
(´Д`)

NAVERまとめが権威性というネットの方向性を決定づけたといっていいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

 

3 私とNAVERまとめ

私がNAVERまとめを初めて知ったのは、2012年です。

当時、私は東日本大震災の影響で、株価が暴落し、株式の含み損を600万円ほど抱えていました。

なんとかしなければ・・・。

住宅ローンと娘の学資保険も重くのしかかっていました。

住宅ローンが6,500万円でした。

住宅ローン

学資保険が二人合わせて1,200万円でした。

これに加えて、株式の含み損が600万円・・・。

見栄を捨てました。

プライドを捨てました。

www.panpanpapa.com

このとき弁当ほど節約できるものはないことに気づきました。

また、ワイシャツもクリーニングを止め、自宅で私がかけることにしました。

背広もブランドを止めました。

このときにマネタイズで少しでもと考えたのがNAVERまとめでした。

管理人のマネタイズはもう少し遡ります。

ブログライター

クラウドソーシング

そしてNAVERまとめに行き着きました。

現在はグーグルアドセンスですが、いまや惰性で続けているレベルです。

NAVERまとめのPV数です。

2つのIDで運営しています。

2つ合わせて、89のサイトを作りました。

13,212,712PV4です!

NAVERまとめ

NAVERまとめPV数

よくぞここまで成長したなと感慨しきりです。

4 NAVERまとめ収益額は?

1,300万PVを突破したのならしこたま収益があったんじゃね?

という疑問はあろうかと思いますが、微々たる額です。

その理由はNAVERまとめは1PVあたりいくらという計算式を公表していないからです。

1PV=0.1円なら、130万円なのですが・・・・。

「POINT」とは、アクセス集計を元に弊社が独自に算出したあなたの評価数値です。

この2年の収益です。

恥ずかしながら晒します。

NAVERまとめ収益

2年で、わずか18,822円でした・・・。

どんなにがんばっても、月1万円がMAXでした。

それでも楽しかったです。

5 NAVERまとめの苛烈

何事も終わりは突然です。

しかも、残酷である場合がほとんどです。

サービス終了後、これまでに投稿したまとめはどうなりますか?​​
下書きや非表示のまとめも含め、9月30日をもちましてすべて閲覧ができなくなります。​
なおサービス終了後、まとめ内の画像を除いた形で、MT形式によるまとめのダウンロード機能をご提供する予定です。​

俺の血と涙の結晶のすべてが、閲覧できなくなるの?

( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

あんまりな仕打ちです。

打ち切り

しかも写真をのぞいたDLしかできないの?

MT方式って何?

嗚呼!嗚呼!ああ!

 

スポンサーリンク

 

 

6 NAVERまとめサービス打ち切りの理由(推定)

なぜこうもNAVERまとめサービスが打ち切りとなるのでしょう?

どうしてNAVERまとめを終了するのですか?​​

サービス環境・市場環境の変化による単独サービスとしての今後の成長性や、LINEグループ全体での選択と集中の観点などをふまえて検討した結果、今回の決断に至りました。​​
ご愛顧いただいた皆様には残念な結果となり、大変心苦しい限りですが、なにとぞご理解をいただけますようよろしくお願いいたします。​

管理人の独断の解釈です。

NAVERまとめは、LINEを運営するNAVER(韓国)が運営しています。

大きな理由は、新型コロナウイルス感染症パンデミックです。

NAVERまとめもまた、広告により運営が成り立っています。

コロナ禍により、広告を出稿する企業が激減、単価低下のメルトダウンが始まっているのではないかとも考えられます。

メルトダウン

天下人であるグーグル神でさえ、広告収益は激減です。

www.panpanpapa.com

広告収入が運営費を下回れば、赤字が増えるだけです。

また、NAVERまとめの抱えるリスクが、LINEの足を引っ張る可能性も否定できません。

あまりにもSEOに強いため、NAVERまとめは邪魔でめざわりという評価が固まってしまい、LINEにも評価が及んでいる可能性があります。

また、無断で著作権法違反のまとめサイトが後を絶たず、巨額の訴訟リスクを抱えています。

広告収入の増加が期待できないなら、切れ!という方針になったとも考えることができます。

まあ、個人的な考えです。

7 まとめ

2009年に我が国に上陸し、ネット界をけん引してきたNAVERまとめが2020年9月30日をもって、唐突に終了となります。

2012年から2014年にかけて魂を削りながらNAVERまとめにのめりこんでいた管理人にとって、あまりの唐突の終了宣言に、動揺が止まりません。

何事にも永遠はないことにまたひとつ現実を思い知らされました。

哀しい・・・。

あまりにも悲しい。

茫然自失

個人が表現し、SEO上位に評価され、しかもそこそこのマネタイズまで味わえるNAVERまとめが終了なんて・・・。

思えば、ジオシティーズも終了しました。

ヤフーブログも終了しました。

www.panpanpapa.com

管理人が以前心血を注いだブログが発明されない前のgoo簡易ホームページも終了しました。

もはや、無料商業ブログ系は、儲からないサービスなのかもしれません。

はてなブログも?

それはわかりません。

ただし、怖れるのならば、ワードプレスに移行も可能性として視野に入れておかなければならないと思います。

LINEもメルカリも赤字続きです。

いつかは回収ができるということから株価は高止まりですが・・・。

ネット上のサービスは永遠に続くものではないことを今一度私たちは思い知らなければならないと思います。

さらば!NAVERまとめ!

ブログに愛と真の情報を

バカヤロー!(´Д`)