知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

NAVERまとめが終了して思うこと

スポンサーリンク

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生きるためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、みなさんは「NAVERまとめ」をご存じですか?

NAVERまとめ

キュレーションサイトの先駆けとして、2009年にスタートしたサービスです。

著作権侵害など数々のトラブルを抱え、2020年9月末を持って唐突に終了し、サイトは閉鎖されました。

運営会社は、「LINE」の親会社である韓国系企業NAVERの別会社ですが、2020年12月31日を持って解散しました。

IT界の移ろい行く時の残酷さに涙します。

管理人は、2013年から2年間NAVERまとめにのめり込みました。

その後、著作権侵害問題やフェイク情報などで、熱が一気に冷め、6年間ほぼ放置しました。

放置した結果は驚くべきものでした。

マネタイズに挑戦してみたいと考えている人には少しは役に立つかもしれません。

なお、NAVERまとめのインセンティブがまだ未払い分は、2021年3月13日までの間に申請すれば、2021年3月末までに口座に振り込まれるので、忘れずに手続きを行ってください。

よかった!(´▽`)

スポンサーリンク  

 

1 NAVERからのお知らせ

2021年1月13日、NAVERからメールが届きました。

NAVERまとめは、まとめを作成し公開すると、PV数に独自の評価係数をかけて、インセンティブ報酬を支払うという完全無料の夢のようなサービスでした。

無制限にブログもどきのまとめが作れ、しかもSEOがものすごく強いです。

PV数

PV数まとめその2

名もなき管理人のつくったまとめでさえ、1,300万PVを突破しました。

NAVERまとめは、アクセスアップの努力することなく、PV数が増えるという奇跡のサービスでした。

ただし、申請は3,000円以上です。

あまりにも突然にNAVERまとめを閉鎖すると宣言したことから、3,000円未満のインセンティブはどうなるんだろう?と疑問に思っていたところでした。

ご利用者各位

平素よりNAVERまとめをご利用いただき、誠にありがとうございます。
NAVERまとめを運営するネクストライブラリ株式会社は、2020年12月31日付の株主総会の決議により解散いたしました。

解散?

つきましては、NAVERまとめインセンティブのお受け取りをご希望されるご利用者様は、本通知の翌日から起算して2か月以内に、お手続きくださいますよう、会社法第499条第1項に基づき催告いたします。

ぱんぱんぱぱ
払ってくれるの!良かった! 

管理人は、NAVERまとめサイトを2つ運営していました。

未払い分のインセンティブがいくらか残っていました。 

NAVERまとめインセンティブ

NAVERまとめ報酬

解散してからも2,753円も支払ってくれるなんて、ラッキーです!
(´▽`)

スポンサーリンク  

2 我がNAVERまとめ全収支

管理人は、2011年3月11日にあの忌まわしい東日本大震災で被災し、運が悪ければこの世にいなかったかもしれません。

www.panpanpapa.com

この体験と震災による保有株の大暴落のWパンチで、心にぽっかり穴が開いてしまいました。

そんなとき、PC関係雑誌でNAVERまとめのことを知り、2012年11月より始めることにしましした。

ネットで興味があった情報をペタペタ貼り付けるだけで、いとも簡単に疑似ホームページができあがります。

とても面白くてすぐにハマりました。

これまでのインセンティブの支払い額です。

恥ずかしながらグラフ化してみました!

NAVERまとめインセンティブ

約8年間で、268,919円のマネタイズとなりました!
(´▽`)

あなた!初めて聴いたけど!そのお金どこ行ったの? 
ぱんぱん妻
ぱんぱんぱぱ
株に消えたよ! 

驚いたのは、2016年以降の収益です。

著作権違反の疑いやフェイク情報などでまとめサイトに対するバッシングが高まり、管理人もNAVERまとめへの熱意が急激に冷めてしまいました。

www.panpanpapa.com

2016年以降、いやになって、実質NAVERまとめを放置してしまいました。

しかし、放置してもなぜかPV数は増えていきました。

放置後、91,897円も収益がありました。

全収益の34.17%が完全不労所得での収益となりました。 

ぱんぱんぱぱ
これが不労所得という奴なんだな。 

3 NAVERまとめをやってみて気づいたこと

NAVERまとめをやってみて気づいたことは次のことです。

1 役立ち情報はロングテールになりやすい
2 トレンド情報は一瞬でPV数が消える
3 個人的な情報は見向きもされない
4 自慢情報はアクセスが激減する
5 失敗談はアクセスが伸びる

どこかで聞いた話ばかりです。

まるでグーグルのSEO対策と同じです。

良質なコンテンツであれば、グーグル神はSEO上位に位置してくれ、結果的にアクセス数が増え、グーグルアドセンスの収益が高まります。

一方、グーグルにとっても良質なコンテンツであればクリック数が増え、商品を購入する機会が高まるため、広告単価が高くなり、収益が増加します。

広告主にとっても、商品購入が増え、収益が増加します。

以上良質なコンテンツ作りをすれば、ブロガーも広告主もグーグル神もWin-Winの関係となります。

だからこそ、グーグル神はさまざまなコアアップデートで、良質なコンテンツでないものを排除しようとしているわけです。

ただし、良質なコンテンツとは、グーグル神の定義によるものです。

だから、あれほど批判されてもNAVERまとめは、SEOに強かったと思うと妙に納得できます。

スポンサーリンク  

4 まとめ

NAVERまとめが終了して、3か月が過ぎました。

その間、NAVERまとめの運営会社まで清算してしまうとは驚きです。

推測以外にありませんが、著作権侵害などさまざまな課題をクリアできずの結果であったとすればとても残念です。

会社解散

しかし、NAVERまとめを通じてさまざまなことを学んだことはとても良かったと思っています。

ブログは良質なコンテンツであることとは、結果的にグーグル神のためであるからということも学びました。

しかし、このルールに逆らうことはブログ界から排除されることを意味します。

あの4年間暴走に暴走した上、ついには民主主義を否定しようとしたトランプ大統領もアカウントが凍結されたとたん、発言力を失い、静かに消え去ろうとしています。

diamond.jp

アメリカがようやく秩序ある正常化に戻りつつあるという現実にも、SNSが世界を変える武器となっていることを明らかとしました。

そのSNSもグーグル神を含めたGAFAのルールに基づかなければ、現役大統領でさえも発信力を失ってしまうのが、現代の世界の姿です。

むろん名もなき個人のブログなど取るに足らぬものであることは、重々承知しています。

それでも良質なコンテンツ作りを目指せば、ブログをWin-Winの関係に持っていけるかもしれません。

NAVERまとめが終了して思ったことは、良質なコンテンツ作りを意識して、ブログ作りをコツコツと続ければ、いつかはグーグル神に認められ、SEO上位となり、結果的に収益化をもたらすかもしれないという可能性です。

ブログ収益化は誰にでもチャンスがあるマネタイズ方法です。

コロナ禍のきびしい中、ブログ収益化の可能性に賭けて努力されてみてはいかがでしょうか?

www.panpanpapa.com

グーグル神は、悪夢のような試練を次々と突きつけますが、良質なコンテンツ作りを目指してつづけるしか道はないと思います。

www.panpanpapa.com

ブログに愛と真の情報を

それでは