知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

ソーバーキュリアスになれば、第3のビール値上げなんて関係ない!

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生き抜くためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、2020年10月1日より、第3のビールであるビール風発泡酒の価格が、平均9.8円値上げとなります!

第3のビールを段ボール買いして、少しでも家計防衛しようとする人たちがTVでしばしば放映されています。

家計防衛のためです!
( ゚Д゚)( ゚Д゚)?

アルコールを飲まないことが、一番の家計防衛じゃないの?

アルコール

この機会にアルコールを止めてみてはいかがでしょうか?

お酒を飲むことは人生の無駄使いです。

お金を失います!
時間を失います!
健康を失います!
信用を失います!

www.panpanpapa.com

ソーバーキュリアス(Sober Curious)は、世界の潮流です。

この機会にあなたもソーバーキュリアスになられてみてはいかがでしょうか?

第3のビールの値上げなんてニュースは、まったく関係がなくなります!

スポンサーリンク

 

 

1 2020年酒税法改正!

第3のビールの値上げの報道が盛んにされていますが、実は酒税法は2020年から3年ごとに3回改正されることが決まっています。

2026年10月からビール系飲料は、すべて350mlあたり約55円の酒税となります。

酒税法

第3のビールが10円上がると大騒ぎですが、実は本物のビール(麦芽50%以上)は、7円も下がります!

本物のビールは、2023年10月1日には、63.35円、2026年10月1日には55円となります!

本物のビール党にとっては、夢のような待ち遠しい酒税法改正です!

なお、清酒・果実酒・チューハイ等は、約35円となります。(350mlあたり酒税)

2020年10月1日からは、本物のビールを飲む人にとっては、念願叶う日となります。

2 2020年6月総務省統計局家計支出調査結果

総務省では、毎月家計支出調査を発表しています。

この調査結果は、コロナ禍がこれまでの私たちの生活を大きく変化させてしまったことを如実に物語る衝撃的な発表でした。

酒支出費

コロナ禍の影響で、いわゆる家呑みが増えて、外呑みが激減している実態が明らかになりました。

外での飲酒代がたった548円では、バッタバッタと居酒屋やスナックが閉店に追い込まれている現状がなんとなくわかります。

hbol.jp

誰も新型コロナウイルス感染症に感染したくありません。

三密の条件が揃いやすい飲食店には、自然と足が遠のいてしまうのは、ウィズコロナが続く限り当然のことかもしれません。

スポンサーリンク

 

3 ソーバーキュリアスの出現

しかし、コロナ禍が生じる以前から、世界中でアルコール離れの減少傾向に歯止めがかかっていません。

我が国の男性の飲酒習慣のある男性は、42.4%です。

しかし、20~29歳の男性の飲酒習慣(週に3日以上)のある人は、わずか14.5%しかありません。

女性の場合は、15.0%です。

女性の場合も20~29歳という最も交友関係が広くなる年齢の飲酒習慣のある人は、わずか6.5%です。

飲酒習慣

出典:国税庁課税部酒税課 酒のしおり 令和2年3月

我が国でのお酒の消費量も大きく減少しています。

平成4年をピークとして、酒消費量は2割も減っています。

この傾向は、我が国に限ったことではなく、世界的な潮流です。

お酒消費量推移

 出典:国税庁課税部酒税課 酒のしおり 令和2年3月

ソーバーキュリアス(Sober Curious)の出現です。

ソーバーキュリアスとは、 あえて飲酒をしないでしらふでいたい者という意味です。

4 なぜソーバーキュリアスが増えているのか?

この理由の正解は、誰にもわかっていません。

おそらくはお酒はたばこと同類の嗜好品であることが一つのカギかもしれません。

嗜好品とは、必ずしも必要としないものです。

長らく続く不況に加え、社会保険料の増大や年金受給額のカット、年金受給年齢の先延ばしなど、未来は生きるためにつらいことばかりです。

もはや嗜好品に要する出費を抑えなければ、人生プランが描けなくなってきていることが酒離れの大きな原因ではないでしょうか?

ソーバーキュリアスにとって、第3のビールの値上げなどまるで関係がありません。

関係があるのは、どんどんマイノリティーとなっていくお酒を習慣的に飲む人たちだけです。

お酒

お酒を飲む人たちは、酒税1兆3千億円を負担してくれています。

ソーバーキュリアスから見れば、とてもありがたい行為です。

また、喫煙者は年間2兆1千億円ものたばこ税を負担してくれています。

お酒を習慣的に飲み、たばこを吸う人は、国家にとってとてもありがたい存在であることを忘れてはいけないと思います。

はっきりいって、国家から搾取されています!

缶ビール350mlを1缶飲むごとに70円の酒税を負担しています。

100万円を定期預金に積んでも、わずか20円の利子しかつかないのに、こんな重税をかけてくるのは、あまりにも苛烈ではないしょうか?

スポンサーリンク

 

5 お金を貯めたいのなら、すぐにでも禁酒禁煙を!

総務省家計支出調査によれば、2020年6月のお酒の出費額は、わずか4,062円です。

何を目くじらを立ててやがる!この守銭奴が!

酒は百薬の長だ!

飲み歌いまくるのが人生だ!

人生なんてケセラセラだ!どうにでもなれ!

酒飲み

そうかもしれません。

しかし、家呑みする場合、酒代だけがかかるわけではありません。

コンビニからつまみを買ったり、たばこを吸ったりと出費は、どんどん嵩んでいきます。

www.panpanpapa.com

昔から格言があります。

上戸に蔵を立てたものなし!

6 まとめ

なぜソーバーキュリアスが、忽然と世界に現れたのかはよくわかっていません。

自分の身体や精神の健康を考えて、あえて飲酒をしないという動きが世界の潮流となり、飲食店業、酒造業、酒類販売業そして国家が慌てています。

国家にとっては、大きな収入源である酒税が2兆円から1兆2千億円まで減少しており、慌てふためいています。

でもそんなの関係ねえ!

ソーバーキュリアスになれば、無駄に消費していたはずの酒類にかかる支出や時間を取り戻すことができます。

何よりも余計な税金を負担する必要がなくなります!

人生の貴重な時間を取り返すことができます。

酒税法改正を機会にソーバーキュリアスになることをおススメします。

つまらねえ人生だな!おい!

つまらなくて結構です。

人生は、最後に笑う者が勝つことになっています。

ブログとソーバーキュリアスに愛と真の情報を

それでは