知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

イオン(AEON)の100株株主になると、驚愕の金利50%超えも可能です。株主だけが得をするいい時代です。

スポンサーリンク

最終更新2018.8.4 Ver.4.0

ようこそ(^o^)丿

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントをアツく語る当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、定期預金の金利が、0.01%の時代に金利が50%を超える方法があったとしたら、飛びつきませんか。

それが実現する方法が、実はあります。

それはイオンの100株株主となることです。

株価は、日々変化するものです。

管理人の場合、イオン株を7年前940円で取得しました。

もちろん売却するつもりはありません。

利用金額に左右されますが、管理人の場合、イオン株主になると、年間約50,000円以上得しています。

金利にすると実に年間約71.20%の超高金利です。

現在株価は2,200円前後とずいぶん高くはなりましたが、それでも金利にすると年間30%以上も十分可能です。

うそのような本当の話です。

イオン100株株主になれば、イオンの中では、いつでもVIP待遇の株主様です。

イオン株主だけが得する真実をイオン100株株主7年めの管理人が語ります。

スポンサーリンク
 

 

1 イオン(AEON)を知らない人っているの?

イオンを知らない人は国内には、まずいないと言っていいでしょう。

イオンとは、日本最大の流通グループです。

2018年2月期売上高は、なんと8兆3千700億円にも達し、国内に匹敵する流通産業のライバルは存在しません。

 かつてライバルだったダイエーは、2014年にイオンに吸収され、2016年にはとうとうダイエーは解散してしまいました。

現在のライバルを強いて挙げるとすると、イトーヨーカドーやセブンイレブンを傘下に収めるセブン&アイホールディングスでしょうが、規模的にイオンとは比べ物になりません。

f:id:papayapapa:20180804021718j:plain

引用元:イオン株式会社

その数たるや、GMS(総合スーパー)約500店舗、SC(スーパーマーケット)約2,000店舗、DC(ディスカウントストア)約500店舗を持ち、全国北海道から沖縄まで全国津々浦々に進出しています。

特にイオンモールは、本体のイオンと専門店の集合体です。

さらには、シネマコンプレックスを始め、ユニクロやH&Mまで入店している店舗もあり、イオンモールでは、医療以外何でも用が足せてとても便利です。

管理人の行きつけのイオン(笑)には、歯科クリニックや銀行が入店していますが、日曜日も普通に営業しているので、時間に束縛されるサラリーマンにとってはとてもありがたい存在です。

特にイオン銀行ATMは、土日でも手数料無料で21時(一部22時)までお金の出し入れができます。

市中銀行の高額な手数料を支払わなくて済んだ感動は忘れられません。

 

休日は映画を見て、のんびりと1日を過ごすのが、管理人の時間の使い方です。

一日中イオンにいても、本当に飽きません。

そういう人たちはたくさんいて、イオニストといいます。

イオンは、その巨大のスケールメリットを活かしているので、商品はとても安く、品質も良いです。

通常営業でも十分にお買い得ですが、月に2回(20日と30日)のお客様感謝デーとなると、ほとんどの商品が5%引きとなります。

たくさんの人が押し寄せて、駐車場が止められないほどの大パニックになります。

しかし、イオンのお得さは、お客様感謝デーだけではありません。

私は年間60万円以上イオンでお金を使いますが、年間5万円~6万円は得しています。

手順はとても簡単です。

今日からでも始めることが可能です。

マイナス金利の時代、お金は預けるよりも使う方が得する時代です。

2 イオンで得するために準備するもの

イオンで得するために準備するものは、次の3つです。

イオンカードセレクト(WAON一体型)(年会費無料)

100株株主(2018.8.3現在2273.5円)購入費22万7千350円(NISAで手数料無料)

イオン銀行会員加入(年会費無料)

≒23万円もの大金をハイリスクである株式に投資していいのと不安になるかもしれません。

しかし、イオンを中心に買い物する習慣となれば、数年で投資分を回収することができます。

年利50%も夢ではありません!

2-1 イオンカードセレクト(WAON一体型)

通常の電子マネーWAONで買い物すると、0.5%(200円につき1P)です。

しかし、イオンカードセレクトでWAON支払いとすると1%還元となります。

f:id:papayapapa:20180804022102p:plain

引用元:イオンカード(WAON一体型)|暮らしのマネーサイト

(正確には、WAON0.5%+オートチャージ0.5%で、計1.0%となります。)

f:id:papayapapa:20180804022116j:plain

(引用:イオン銀行HP)

カード支払いとしても1.0%(WAON0.5%+ときめきポイント0.5%)となりますが、WAONでの値引き対象品があったときは、WAON支払いの方が絶対お得です。

さらにイオン銀行からWAONにオートチャージ設定にしておくと、5のつく日にチャージするとポイントが付与されます。

イオンで買い物するなら、必須のアイテムです。

絶対に損しません。

このカードは、ショッピングセーフティ保険や盗難保障まで付いていて安心です。

最近はやりの最初からリボ払い設定にもなっていないので、とても良心的です。

2-2 イオン100株株主(イオン株主様ご優待カード)

イオンで買い物するたびに、3%分が現金で半年ごとに合計して還付されます(100株の場合)。

f:id:papayapapa:20180804022202j:plain

引用元:イオン | 株主・投資家の皆さまへ | 株式・債券情報 | 株主優待制度 - 株主優待制度

これが、イオン株主となる最大の理由です。

仮に年間60万円分買い物すれば18,000円も還付されます。

また、配当金も年間3,000円(2017.2月から)還付されます。

NISAで買えば買いつけ料も無料ですし、配当金も税金はかかりません。

合わせて年間21,000円も現金でもらえます。

金利に換算すると、驚異の9.24%です。

なお、1,000株(約227.35万円)株主は5%還元+配当30,000円(ただしNISA枠を超えるので、20.315%の税金が引かれます。)です。

60万円分買い物すれば、年間60,000円(税込み)もらえます。

年金利換算2.64%です。

3,000株(682.05万円)株主は、7%還元+配当90,000円(税込み)となりますので、60万円分買い物すれば、年間132,000円(税込み)ももらえることとなります!

年金利換算1.94%です。

2-3 イオン銀行会員

イオン銀行とは、イオングループのネット主体の銀行です(一部実店舗があります。)。

ネットでは不安と思う方もリアル銀行があれば安心です。

私はすでに7年ほど使っていますが、何のトラブルもありません。

とても、便利です。

普通の銀行は夜間18時以降や土日は手数料が取られますが、イオン銀行は手数料が無料で、イオン店舗は21時まで使えて、とても便利です。

ミニストップであれば24時間利用可能です。

既存の銀行は、ほぼ不要です。

f:id:papayapapa:20180804022517j:plain

(引用:イオン銀行HP)

なお、イオン銀行の普通金利は、残念ながら2018.4.1より改悪となりました。

www.panpanpapa.com

Myステージ制度となり、スコアによって金利が変わります。

f:id:papayapapa:20180409003810j:plain

(引用:イオン銀行HP)

スコア50点以上で、普通金利が0.10%が適用されます。

50点は難しいと思うかもしれません。

イオンカードセレクト会員(10点)

WAONオートチャージ(10点)

インターネットバンキング登録(30点)

ただし、イオン銀行を使う方は必須の3点なので、今までと何の変わりもありません。

0.12%の金利が2017.7.25に終了しましたが、スコアが150点以上だと0.12%の金利が復活しました。

市中銀行の定期預金の金利でさえ、0.01%が普通の中で、それでも10倍もの金利は国内最強です。

www.panpanpapa.com

また、残念ながら、イオン銀行ポイントクラブは2018年3月31日を持って終了となりました。

利用金額によって、WAONポイントが、1.5倍から2倍になりましたが、終了です。

半年に30万円以上イオンセレクトカード(WAON一体型)で買い物すると、WAONポイント分が2倍となります。

このカードはWAON分0.5%+ときめきポイント分0.5%が付与されますので、半年で30万円以上購入するとWAON1.0%+ときめきP0.5%=1.5%ポイントが付与されます。

さらに5のつく日にオートチャージすると20Pもらえます。

年に60万円以上購入すれば、なんとポイントが9,000円分ももらえる計算となります。

2-4 その他特典

イオン100株株主(イオン株主様ご優待カード)は、イオン店内では無敵です。

このカードがあれば、一部の飲食店は5%引き、直営店の靴店は10%引きになります。

たとえば、イオン店内の四六時中で家族で5,000円分の飲食をしたとします。

この支払いをイオンセレクトカード(WAON一体型)でWAON支払いで行うます。

株主優待10%引きで500円引きとWAONポイント1.0%=50P合わせて、550円分も得してしまいます。

まさに特権です。

毎月利用すれば、年間約6,600円も得します。

また、イオン100株株主(イオン株主様ご優待カード)で最高に気分がいいのは、イオンラウンジを利用できることです。

これはほとんどのイオンの奥まったところにある株主や上得意様用のラウンジで、無料で休むことができます。

もちろんコーヒーやドリンク飲み放題です。

株主様特権のVIP待遇は、本当に気分がいいです。

f:id:papayapapa:20180804022807j:plain

スポンサーリンク
 

 

3 1年でどのくらい得するの?(我が家の場合)

f:id:papayapapa:20180804022821j:plain

お金の使い方は、人それぞれですので、使う目的及び使った額によって、得する額は変わります。我が家の例を挙げます。

我が家は4人家族で、よく四六時中(飲食店)やASBEE(靴店)や未来や書店などを利用します。

100株株主で、年間60万円以上使っています。

100株主還元 18,000円+配当3,000円=21,000円

WAONポイント  約20,000円分

ときめきポイント 約  5,000円分

株主優待     約21,000円分   計67,000円分

私は940円でイオン株を購入したので、還元分の金利は、驚異の71.20%にも達します。

現在(2018.8.3 2273.5円)の価格で購入しても、金利は29.47%にも達します。

f:id:papayapapa:20180408190810j:plain

イオンをよく利用するのでれば、100株株主にならないと絶対に損します。

思い立ったら、今です。

4 まとめ

いかがでしたか。

イオンをよく使う方は、100株株主になれば絶対に得します。

上記に書いたとおり、年間約67,000円分得しています。

6年間で、すでに402,000円も得しており、100株分の投資を除いても308,000円も得しています。

これからもイオンの株主戦略が変わらない限り、ずっと毎年67,000円の不労所得を得られます!

管理人が購入したことより、株価は2倍以上に値上がりしていますが、それでも約3年で元が取れます。

10年、20年と持っていれば、20年で100万円以上得することになります。

ただし、イオンの経営方針が変わる可能性もあるので、注意は必要です。

株式投資はくれぐれも自己責任でご判断ください。

ブログに愛と真の情報を

それでは