知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

消費税

キャッシュレス社会で大損するのは、結局は消費者である

2019年10月1日より消費税が10%に切り上げられ、ポイント還元で、我が国も一気にキャッシュレス社会となる可能性があります。しかし、インボイス制度という益税で潤っていた免税事業者は一網打尽です。大損するのは、結局は消費者です。

潜入調査!消費税10%で吉野家の利用方法は変化した?

2019年10月1日、消費税が8%から10%に引き上げられました。これからは、世帯あたり年間平均6万円の消費税負担となります。弁当は消費税8%です。消費税10%になってから吉野家の利用方法は変化したのか、潜入調査を行ってみました。

消費税8%最後の日に買い求めるもの支払うもの

2019年9月30日は、消費税8%最後の日です。社会は大混乱していると思います。少しでも駆け込みすれば、2%分お得だからです。消費税8%最後の日に、何を買い求め、何を支払うのか考えてみます。イベントは大切ですが、ほどほどにしたいものです。

イオンお客さま感謝デーが、史上最も混む日がやってくる(予想)

2019年10月1日より、5年ぶりに消費税が引き上げられます。折しも、2019年9月29日と30日は、イオンお客さま感謝デーとなっています。日本中が、イオンになだれ込み駐車場難民、渋滞難民となることが予想されます。史上最も混む日がやってきます。

急げ!定期券継続手続きは、消費税増税前に済ませないと損します!

2019年10月1日より消費税が2%引き上げられ、10%となります。4月上旬に6か月の定期券を購入した人の期限は10月初旬です。2週間以内9月中であれば、消費税引き上げ前の運賃料で定期券が買えます。定期券継続手続きは、消費税増税前に済ませないと損します!

消費税増税で大打撃を受けるパチンカスの未来

正業を持たずに毎日パチンコ店に入り浸るニートを狭義でパチンカスといいます。広義ではパチプロや正業はもっても毎日パチンコ店に入り浸る者も含まれます。消費税増税で大打撃を受ける無謀で計画性がなく、散財を繰り返すパチンカスの未来を考えます。

消費税増税2%分を何としても取り返す方法私案

ようこそ(^^)/ 人生を豊かに生きるヒントを考える夢見る管理人ぱんぱんぱぱです。 さて、いよいよ2019年10月1日より、消費税が10%に引き上げられます。 今回の消費税引き上げは、意外にも世論は冷静に受け入れているような気がします。 それもそのはずです。…

消費税最大5%分のポイント還元で超お得な驚きの戦略考

消費税が2019年10月1日より、10%に増税となります。政府は激変緩和措置として、2020年6月30日までの9か月間、消費税5%分のポイントを還元します。この9ヶ月は上手に立ち回ると、数万円還元することも可能です。超お得な驚きの戦略を考えます。

2019年10月1日スタート!軽減税率は基本を抑えれば大丈夫!

2019年10月1日より、いよいよ消費税10%増税が始まります。あわせて、消費税を8%に据え置く軽減税率もスタートします!軽減税率は複雑怪奇で例外多しと思われがちですが、基本を抑えれば大丈夫です!

これから必ずやって来る消費税10%の世界を生き抜く方法

2019年10月1日より、我が国は消費税10%の国となります。モノとサービスの消費行為には、1割もの消費税がかかります。負担は増えるばかりです。これからは現金をできるだけ使わないキャッシュレス決済により、消費税10%の世界を生き抜くことができるかもし…

きっと来る!想像を絶する消費税26%の世界がやって来る!

OECDが我が国に行った提言リポートは衝撃的です。まだ、消費税10%にしていない段階から、消費税を26%に上げて財政健全化を計りなさいというものだったからです。提言は極めて正しいものです。このままではきっと来ます。想像を絶する消費税26%の世界がやっ…

消費税10%引き上げ激変緩和策で、ますます大混乱が始まる予感

いよいよ2019年10月1日より、消費税が10%に引き上げられます。しかし、経済的な影響や参議院選挙への影響を考慮し、激変緩和策が検討されています。現在有力な激変緩和策は、クレジットカードや現金利用による激変緩和策です。ますます大混乱が始まる予感で…

消費税10%と同時に導入される軽減税率対象品目導入で、暮らしが大混乱の恐れアリ

2018年10月1日より、いよいよ消費税が10%に引き上げられる予定です。この際に税の逆進性を抑えるために軽減税率対象品目を導入しますが、対象品目で大混乱しそうです。とても怪訝(けげん)な軽減税率品目導入で、暮らしの大混乱に巻き込まれない方法を考え…

なんと消費税53%の可能性!50年後の未来は絶望しか待っていない

50年後、我が国は人口が7,000万人台に減少する可能性が推計されています。現在と同じ社会保障を維持し、借金のない国づくりを進めるには消費税がなんと53%となる可能性があり、未来は絶望しか待っていません。消費税を減らし、未来を希望に変える方法を考え…

外堀は埋められた!幼保無償化前倒しで消費税は引き上げは確実か

2018年10月1日より、消費税が2%引上げられ、10%となる予定です。政府は着々と消費税10%とするための環境整備を進めています。幼保無償化も前倒しの方針です。消費税引き上げは確実な情勢の中で、生き延びる術を考えます。