知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

知らなきゃ大損!docomoガラケーユーザーは、急いで手続きを!

スポンサーリンク

どうも(^.^) 管理人のpanpanpapaです。

さて、本日は携帯に関するお得な話をします。

1 全国的にiモードガラケーが品不足の状態に

私は、携帯はガラケーを使っています(自慢)。

f:id:papayapapa:20170227003327j:plain

娘たちからは「恥ずかしいから近寄らないで!」とまでいわれている始末です(泣)。

7年も使っているので、あちこち磨耗し、電池は2回交換しましたが、くたびれる一方です。

そろそろ、新しいiモードガラケーを購入しようと、本日docomoショップに行ったところ、昨年11月にiモード廃止宣言をした影響で、全国的にiモードガラケーの争奪戦が始まっているそうです。

ドコモからのお知らせ : ドコモ ケータイ(iモード)出荷終了について | お知らせ | NTTドコモ

なんと、在庫0で、キャンセル待ちでした(泣)。

なんとか、お袋用のらくらくフォン(iモード)は入手することはできました。

www.nttdocomo.co.jp

最悪の場合、少し恥ずかしいですが、シニア向けのらくらくフォンにするしかないと観念しています。

しかし、らくらくフォンでさえ、在庫切れ後は、iモードからspモードに代わるそうです。

 

2 iモードガラケー争奪戦の理由

なぜ全国的にiモード争奪戦が始まっているのかというと、理由はとても明快です。

圧倒的に維持費が安いからです。

f:id:papayapapa:20170227003445j:plain

今回、お袋のらくらくフォンに適用したのは、タイプSSバリューというプランで、基本使用料は1,864円で1,000円分(25分)の無料通信分がついています。

しかも、ファミ割MAX50適用で、基本使用料が半額の934円となります。

メールはしないので、毎月934円の使用料で済みます。

私と家内は、タイプSバリューで、基本使用料が半額の1,500円にメールがiモードで300円かかります。多少メールもするのでパケット代がかかりますが、毎月2,500円前後で済みます。

これが、娘のiphoneだと毎月10,000円を超える金額となります。

三大キャリアのスマホだとどうがんばっても、毎月7,000円は使用料がかかってしまいます。

3 私がガラケーを愛用する理由

地下鉄の中でも、スタバの中でも、待合室の中でも、新幹線の中でも、世の中スマホスマホだらけです。

なんでそんなに忙しいの?なんでそんなにお金をかけるの?と私は疑問でなりません。

電話の目的は相手と会話することです。情報は別にスマホだけから入手できるものではありません。タブレットやモバイルパソコンでも情報は入手できます。

自慢じゃないですが、私は、WindowsCEの頃から、PDAを使っていましたし、日本最初のスマホであるウィルコムのWindowsフォンも使っていました。

でもとても使いにくかった記憶があります。

一番は、ガラケーです。理由は維持費が安く、堅牢で、しかも充電後の利用時間が長く使えるからです。

私の場合は、ガラケーとふるさと納税で手に入れたLTEタブレットパソコン(マウスコンピューター謹製)にSIMカードを入れて持ち歩いています。セキュリティ付き3Gで約1,800円の格安さです。

つまり、スマホ=ガラケー+タブレット2台持ちの役割となりますが、スマホが最低7,000円でも、2台持ちだと4,300円程度です。私の妻にもLTEタブレットパソコンを持たせていますが、1Gで十分ということで、約1,000円の格安さのため、合わせても3,200円程度となります。

多少かさばり、重いですが、維持費の安さを考えれば、多少の不満はぜいたくです。

もし、娘のように3台スマホであれば、3人で24,000円程度になるところが、12,500円前後で済み、毎月11,500円程度安くなる計算です。

なお、もう一人の娘は、まだ中2なもので、スマホは楽天モバイル3.2Gとしました。維持費は3,500円程度です。

iモードがなくなると、すべてspモードとなり、実質スマホ機能を持つスマゲーとなります。この場合、通信料金がスマホといっしょになり、通信代は細分化していないため、かなり高くなります。

積極的に通信機能を使わなくとも、電話代を含めて4,500円程度かかるとされています。

これまでのiモードと比べて、2,000円から3,500円も毎月余計に出費がかさむので、駆け込み需要となって、争奪戦となっているそうです。

4 iモードガラケーの辿る道

docomoショップの担当者に聞くと、今ならなんとか他店からお取り寄せも可能な状況だが、3月に入り、人の出入りが激しい季節となると厳しいということでした。

私は今週末、再度チャレンジしてきます。

もしも5年間ガラケーとして私と妻の分を使った場合、二人合わせて約5,000円ですので、約30万円となります。

これが、5年間スマゲーとなれば、二人合わせて約9,000円となるので、5年間で、約54万円となります。

2人で、5年間で24万円もの差額が発生します。

全国1,700万人のガラケー愛好者は、3月までになんとしてもガラケーのストックを入手して、先行者利益として、iモードガラケーを大切に大切に使うしか道はありません。

それにしても、三大キャリアスマホの皆さんは本当にお金持ちだなあと思います。

f:id:papayapapa:20170227003411j:plain

それでは