知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

全ブロガーに告ぐ!タワマン格差社会に負けるな!

最終更新 2020.5.3

ようこそ(^^)/

人生を豊かに安心して生き抜くためには、健康と最低でも2,000万円は必要説に全面的に賛同する当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、管理人は先日東京に出張してまいりました。

今月だけでもすでに4回目です。
(´Д`)

少し時間が空いたので、かねてから行こうとしていた弟のタワーマンションに行ってまいりました。

晴海トリトンスクエア晴海

そこで見た現実は、ほとんどすべてのブロガーが戦慄する光景でした。

全ブロガーよ!格差社会に負けるな!

と強く思いましたので、突撃リポートします。

 

スポンサーリンク

 

 

1 弟がウォーターフロントにタワマンを購入した

管理人には、よくできた弟がいます。

現在、とある名の知れた企業の本社に勤めている我が一族の出世の誉れです。

その弟が、東京都中央区晴海にそびえ立つタワーマンションを購入しました。

しかも、キャッシュで買いやがりました。

8,500万円をポイっと出せるなんて、おまえはどんだけ給料もらっているんだ?

いや、小っちゃい部屋だよ。

大きいと2億円はするから無理。

何言ってんだ、こいつは?
( ゚Д゚)

www.panpanpapa.com

2 場所は、中央区晴海トリトンスクエアの近く

弟が購入したタワーマンションは、豊洲市場の向かい側に位置する晴海です。

2001年に晴海トリトンスクエアができて、街はすっかり様変わりしていました。

昔の不便な晴海のイメージはまるでありません。

晴海トリトンスクエア

大江戸線勝ちどき駅を降りて歩くと、なんと黎明橋が動く歩道になっていました。

それも成田空港や伊丹空港や京葉線にあるような動く歩道とは違って、アーチ状の動く歩道です。

橋の下を船が通るからだそうです。

ここは鉄腕アトムの世界なの?

 

スポンサーリンク

 

 

3 タワーマンションの光景

タワマン

夜に到着したので、夜景ばかりですが、49階建て部分の35階を購入したそうです。

タワマンの先は中央区臨海公園となっています。

左側には、ららぽーと豊洲が目の前です。

中央区臨海公園

部屋に上るとレインボービレッジも見えました。

ちなみに写っている男は、我が弟です。

遠くディズニーランドの花火が見えるそうです。

タワマンバルコニー

4 腰を抜かすサービスの数々

最初に驚いたのは、入口にはホテルマンと同様に警備員が巡回体制で入室者をチェックしています。

そして、ロビーがなんと2階にあります。
( ゚Д゚)

タワマン入口

1階部分は、何もない空間です。

いざというときの避難所になるのかもしれません。

2Fには、談話室と郵便受けがあります。

宅急便ボックスは、1部屋に共有できる形であり、JRの電子マネーボックスと同様にキーをかざして保管ができます。

宅急便の荷物はいくらでも入ります。

また、クリーニング専用BOXもあり、ワイシャツは1枚200円だそうです。

これもキー対応で、夕刻出しておけば、翌日いつでも取りに行くことが可能だそうです。

2Fにはホテルと同様にコンシェルジュが常勤して、対応してくれるそうです。

驚いたのが、2Fの談話室です。

まるで、最新のコワーキングスペースと同じです。

窓側には1人用のカウンター席が設けられていて、いつでも24時間利用可能です。

中には図書室やエクササイズルームまであり、すべて共役費と役務費からの執行なので無料だそうです。

⇩ちょっと手が震えてうまく映りませんでしたが、イメージは沸くかと思います。シティホテルよりもはるかに立派です。

談話室

写真ではイメージがつかないかもしれませんが、このタワマンの居住者はとても若い人が多いようです。

すれちがったり、エレベーター内の人も若い30代の男性女性がほとんどでした。

安くても8,500万円もするタワマンに何でこんなに若い人たちが住人なの?

東京人はこんなにお金持ちなの?

東京に富は集中しているからかもしれません。

それこそ親の七光りで、全額出してもらっているのかもしれません。

5 まさかブロガー?ユーチューバー?

部屋の中は、上の階や隣室からの騒音はシャットアウトで、並みのホテル以上の快適さでした。

ゴミもダストシューターで生ごみの搬出もありません。

部屋が快適なのに、何故談話室で、それも少なくない人がノートパソコンを持ち込んで、コワーキングしているの?

弟も不思議がっていました。

部屋で作業した方が、絶対効率的だと思います。

ま、まさか!( ゚Д゚)

ノマドしてるの?

www.panpanpapa.com

一心にパソコンに向かっている姿が、管理人の姿に焼き写りました。

ノマドブロガー

管理人もノマドブロガーなので、においでわかります。

雰囲気でわかります。

こいつらは紛れもなくブロガーかユーチューバーだ!

こんな最高級の環境で、ブログを書かれたら、一般ブロガーは敵うわけがない!

戦慄が走りました。

 

スポンサーリンク

 

 

6 ブログアフィリエイト勝ち組

ブログの収益化(マネタイズ)による収入を毎年調査しているサイトがあります。

目安がわかるので、励みとなります。

特定非営利活動法人 アフィリエイトマーケティング協会によれば、2019年のアフィリエイト収入は、全体的に大きく減少しています。

やはり、2019年3月にグーグルが行ったスプリングコアアップデートの影響は大きいかと思います。

当ブログもこのコアアップデートで壊滅も同然です。
(´-`).。oO

しかし、減少したとはいえ、相変わらず勝ち組は存在します。

月50万円~100万円 4.0%
月100万円以上   6.7%

ブロガーの1割は年収が600万円から1,200万円もあります。
( ゚Д゚)( ゚Д゚)( ゚Д゚)

一方、収入が月1万円以下の人は、60.7%にも達しています。

ブログ収入

市場調査|アフィリエイトマーケティング協会

これは、ブログアフィリエイトが、専業化、プロ化に向かっていることを意味していると思います。

ユーチューバーが、プロ並みの映像装置やスタジオまで準備して、すでにプロ化しているのと同様、ブログアフィリエイトもまた、ビジネスとなりつつあると思います。

星の数ほどブログは次々と誕生しています。

その数や、17億2千万サイトを超えています。

www.panpanpapa.com

ブログアフィリエイトをビジネスとするには、PV数を獲得することが基本です。

そうなるためには優良コンテンツで、読者の役に立たなければ成り立ちません。

優良コンテンツを作るには、一にも二にも作業環境の確保です。

管理人のようにドトールやパブリックスパース(現在国立博物館内のロビーでノマドしています。)で書いていると、注意力が散漫となり、どうしても作業効率が悪くなり、また、内容も薄くなり、ミススペルも多くなります。

それが、タワマンの中のコワーキングスペースであれば・・・。

ブロガー

ちなみに弟のタワマンの談話室奥には、なんとファミマが入っていて、煮詰まったらコーヒーも手に入ります。

文献が必要なら図書室まで備え付けられています。

か・な・わ・な・い!
(´Д`)

奴ら本物のブロガーだ!

ブログで稼いで、タワマンに住んでいやがる輩もいるはずだ!

負けるな!

あんなスノッブ(snob)野郎ブロガーに負けるな!

7 タワマンブロガーに負けないために

タワマンブロガーに勝つためには、奴らを上回る圧倒的な知識と情報力とそれを伝える文章力さらには拡散させる武器を持つしかありません。

ここで白旗を上げたのでは、奴らをますます太らせるだけです。

く・や・し・い!
(´Д`)

全ブロガーのみなさん!

今こそ起ちましょう!

8 まとめ

弟のタワーマンションに行って驚いたことは、立地場所やマンション内サービスがあまりにも便利すぎることでした。

こんな暮らし本当に許されるの?

歩いて数分先には、晴海トリトンスクエアがあり、すき家でも吉野家でもサイゼリアでもすぐに利用できます。

マンションに入れば、無料ジム、無料宅配BOX、有料クリーニングBOX、コンビニがあり、ラウンジや図書室そしてコワーキングスペースまで備えてあります。

50円のバスまでありました。

東京駅までわずか2㎞ちょっとです。

タワマン住人の一部が、ブログアフィリエイトで稼いでいるとしたら・・・・

俺は負け犬だああああああ!

負け犬

文才もない。

情報力もない。

知識も教養もない。

そんな管理人にできることはただひたすら書き続けることしかない。

野を這うブロガーにだって、一寸の魂はある!

全ブロガーのみなさんも闘いましょう!

あきらめるな!

ブログに愛と真の情報を

それでは