知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

苦学生に告ぐ!バイトがダメならアドセンスに即刻挑戦せよ!

ようこそ(^^)/

今、バイトで生計を立てながら学んでいる学生が、新型コロナウイルス感染症パンデミックの影響で、困窮に陥って苦しんでいるそうです。

www.jiji.com

せっかく入ったあこがれの大学で学ぼうにも学費が払えないばかりか、生活費がなく、退学まで視野に入れざるを得ない学生もいるそうです。

何という不条理!
(´Д`)

きびしい受験競争を勝ち抜き、ようやくあこがれの大学生活を始めたのに、新型コロナウイルス感染症の影響で、退学まで検討せざるを得ない状況に追い込まれているなんて!

苦学生

管理人も苦学生だったので、そのつらさが心に沁みます。

管理人の場合、親の仕送りもない中、奨学金とバイトでなんとか大学を卒業しました。

世の中が学歴より成果主義にパラダイムシフトしていることは事実です。

人物本位であることも事実です。

しかし、有形無形の形で、大学を出たということが社会で恩恵を被ることも一方では現実です。

大学を辞めるな!

何としても大学を卒業して、学んだことを社会に還元してほしい!

これからの人生という道を切り開いてほしい!

さいわい現代には、ネットという武器があります。

バイトがダメでも、マネタイズがある!

ブログの収益化は、ネット環境さえあれば誰でも始めることができます。

中でも、グーグルアドセンスなら、知識と戦略とたゆまない努力で、バイト代程度の金額は確実にマネタイズできます。

バイトがダメならば、グーグルアドセンスに即刻挑戦してください!

がんばれ苦学生!

絶対に大学を辞めるな!

道は自分で切りひらけ!

エールを贈ります。 

スポンサーリンク

 

 

1 アフィリエイトの現実

日本アフィリエイト協議会(JAO)では、アフィリエイトサイトの収益を毎年発表しています。

この調査によるアフィリエイトでの月額収入です。

3万円から10万円未満 3.4%
10万円以上       3.2%

全体の6.6%に入ることができれば、バイト代程度なら十分に収益化が可能となります。

問題は、6.6%に入ることです。

ブログ収益

アフィリエイト市場調査2019を発表 ~月1万円以上の収入割合は過去最高10.1%~ | 日本アフィリエイト協議会(JAO)

ただし、注意点があります。

それは誰よりも努力しなければ、6.6%の中に入ることは困難だということです。

最低でも1日3.8時間はブログに時間をかけなければ、勝ち残ることはできません。

しかし、考えようによっては、努力と戦略があれば勝ち残ることができます。

ブロガー収益

アフィリエイト市場調査2019を発表 ~月1万円以上の収入割合は過去最高10.1%~ | 日本アフィリエイト協議会(JAO)

2 準備するもの

準備するものは、2点です。

1 独自ドメインの取得
2 はてなブログProに加入

これだけです。

現在はサブドメイン(無料ブログ)でのグーグルアドセンス合格は、ほぼ絶望的です。

仮に合格したとしても、さまざまな制約があり、大損してしまいます。

ブログマネタイズを始める経費として割り切りましょう。

独自ドメインは、年間1,280円程度ですし、1年間実質無料サービスを展開しています。

また、はてなブログProは2年間で14,400円です。

年間なら7,200円、月割りなら600円です。

これから、バイト代をマネタイズしようとするのであれば、経費として割り切ります。

回収できます。

 

スポンサーリンク

 

 

3 グーグルアドセンスとアフィリエイトの違い

ブログでアフィリエイトを目指す方法としては、クリック報酬型(代表例:グーグルアドセンス)と成果報酬型(代表例:A8、もしも、アマゾンアソシエイト)の2つがあることを理解しておく必要があります。

グーグルアドセンス  クリック報酬型
広告ASP(A8、もしも)成果報酬型  

管理人は、グーグルアドセンスによるマネタイズを強くおススメします。

その理由は、広告ASPのハードルは極めて高いからです。

広告ASPで収益化している人は、ほぼ専従で、アフィリエイトを生業としている人と言っていいと思います。

広告ASP向けのブログを書いている人に、一般ブロガーは太刀打ちできません。

ちなみに管理人の広告ASPの収益です。

もしもアフィリエイトは、2年で収益は349円です。
( ゚Д゚)ソレダケ…

もしも

www.panpanpapa.com

Amazonアソシエイトは、2020年は377円です。

( ゚Д゚)ソレダケ…

アマゾンアソシエイト

Amazonは、カエレバが実質的に使えなくなったり、報酬が激減したりしています。

管理人は2019年からアマゾンアソシエイトを使うことをあきらめました。 

ちなみに2018年は7,241円の報酬を得ることができました。

www.panpanpapa.com

こうした理由からも、アフィリエイトはむずかしいです。

ブログアフィリエイトでバイト代を得ようとするのなら、まずはグーグルアドセンス1本に的を絞るべきです。

その理由は、訪問者がブログに貼った広告をクリックしてくれるだけで報酬が発生するので、収益化しやすいからです。

4 なんとしても、グーグルアドセンス審査合格を目指せ

グーグルアドセンスを始めるにあたって、最大の難関があります。

審査に合格しないとグーグルアドセンスによる収益化はスタートできません。

◆最低でもブログ記事は30記事くらいは貯めること
◆ブログ記事は、1記事あたり2,000文字以上(3,000文字から5,000文字が現在では標準)
◆読む人に有用と思われる記事を丁寧に書くこと

アダルトコンテンツや非合法ギャンブルコンテンツ、性に関するコンテンツ、反社会性に関するコンテンツは、不可です。

また、トレンドブログなど内容のないブログや日記ブログなど有用性のないブログ、インスタ中心のブログも審査のハードルは高いと思います。

グーグルアドセンスの原則は、有用な記事であることだからです。

グーグルアドセンス

(グーグルアドセンス)

有用な記事とは、読者(ユーザー)が求めるコンテンツや価値があるコンテンツです。

日常のちょっとした気づきなど自分のフィールドでの記事が、一番書きやすく、一番長続きすると思います。

最近の審査は、ますますきびしくなっているようで、10回連続で落ちている人も少なくないようです。

1回落ちると2週間は審査を受けられなくなるので、無駄な時間を過ごしてしまうことになりかねません。

1発合格を目指しましょう。

何事も戦略です。

www.panpanpapa.com

www.panpanpapa.com

5 まずははてなブログから始めよ!

ブログマネタイズを始めようとするからには、独自ドメインを利用できるブログサービスでスタートするか、ワードプレスでスタートするか悩みどころです。

管理人は、はてなブログProを強くおススメします。

はてなブログ

はてなブログは、はてブやはてなスターやコメントなどSNSが装備されているため、読者になってもらえる機会が多く、PV数が早期に増える機能満載です。

また、SEO的にも少し力は弱くなった感は否めませんが、それでもSEO上位に位置付けられる力を持っています。

こうした特徴があるので、PV数が増えやすいのが、はてなブログの特徴です。

PV数が増えることは、モチベーションを維持するばかりか、アドセンスによる収益化のためにもっとも必要な要素となります。(後述)

ただし、長く続けていると、はてなブログのサーバーがとても重く感じられることになるはずです。

また、カスタマイズするにもさまざまな制約があり、マネタイズにも悪影響を及ぼすこともしばしばです。

はてなブログのデメリットがメリットを上回ったと感じたときに、ワードプレスに移行することを検討することがベストだと思います。

ただし、ワードプレスへの移行は、記事が増えれば増えるほどかなり面倒となるらしいので、早めの決断が必要です。

当サイトも記事数が1200記事を超えそうな段階にあり、移行のことを考えるととても面倒なので、いまだにはてなブログに居候している段階です。

 

スポンサーリンク

 

 

6 書き続けることができるテーマを考えよ!

ブログを始めるには、トレンドブログがよいか、特化ブログがよいか、雑記ブログがよいか悩むことになります。

あまり枠にとどまる必要はないと思います。

枠にとどまると、記事そのものを書き続けることに行き詰り、ついにはリタイアしてしまいます。

ブロガー

1年で半数、3年で9割は止めてしまうのが、個人ブログの現実です。

書き続ける喜びがないとどうにも筆が止まってしまいかねません。

継続は力なりです。

7 SNSを駆使すればたちまち人気ブロガーになれるかも

はてなブログで、テーマを決めてブログを書き始めたら、積極的に始めたいのがSNSを駆使した人気ブログ化です。

積極的に他のブログの読者となり、はてブを書きとめたり、はてなスターをつければ、返礼も期待できます。

また、ツイッターやフェイスブックやインスタと連動させます。

そうしたことで、はてなブックマークやグーグルディスカバーに掲載されます。

いわゆるはてブ砲、グーグル砲、スマニュー砲、グノシー砲によりバズることもありえます。

学生はSNSに長けています。

短期間に人気ブロガーとなるチャンスは大いにあります。

管理人はSNSが苦手なため、こういった拡散のためのツールを使ってこなかったことを大いに反省しています。

コンテンツ勝負の生きた化石です。

ですが、3年と5か月続けたところ、読者数が800人を越えてくれました!

ただひたすら感謝です。<(_ _)>

8 アドセンスの報酬は、PV数が多いほど高くなる

グーグルアドセンスの報酬は、次の式で計算できます。

PV数×CTR(クリック数)×広告単価

CTR(クリック数)とは、ブログを読んで、掲載してある広告をいくつクリックしたかの数字です。

クリック率は、概ね0.5%から2.0%とされていて、平均1.0%だそうです。(後述)

100PVあれば1クリックが標準的となるわけです。

また、1クリックあたりの広告単価は、千差万別です。

1円から2,000円!くらいのものまであります。

広告単価は、平均10円から40円とされていますが、ジャンルによってまったく違います。

また、今はコロナショックの影響で、飲食店、クレジットカード、不動産の広告が激減しており、こういったサイトの広告が載りやすいブログの収益は激減しています。(泣)

クリック率1%、広告単価30円とした場合です。

10,000PV×1%×30円=3,000円

100,000PV×1%×30円=30,000円

◆PV数を増やす
◆クリック率を高める
◆広告単価を引き上げる

ことが戦略となります。

9 クリック率1%は、容易ではない

さまざまな怪しいブログでは、クリック率は平均1%と書いてあります。

ありえない!

こういったブログは、月間100万円達成!年間1,000万円達成!など威勢のいい紹介が書いてありますが、個人的にあまり信用しない方がいいと思います。

そういったブログは、必ず無料メール講座が貼り付けられているからです。

( `ー´)ノ ソンナニ稼イデイルノナラ、何故講座ヤルンダ!

すべてはそうだとはいえませんが、ネット情報によれば法外な価格で商材を売りつけられる場合があるそうです。

第一そんな有名ブロガーなら、さまざまな検索で上位に出てくるものです。

しかし、そういったサイトはまったく検索にも引っ掛かりません。

SEO企業のHPを読むとよくわかります。

リスティング広告 平均3%程度
ディスプレイ広告 平均0.5%程度

月間10万円以上のマネタイズを達成しているブロガーは、有料広告(リスティング広告で検索上位に位置付け)で、CTRを上げているわけです。

ディスプレイ広告(無料広告)で1%のクリック率は、通常ではありえないと思います。
( `ー´)ノ

まあ、中にはモンスターブログもあるかもしれません。

ブロガー

だからこそ、月に10万円も稼ぐブロガーは、経費に1万円から3万円もかけているわけです。

ただし、クリック率が6倍となり、PV数を多く獲得しているのなら、試してみる価値はあるかもしれません。

ちなみに管理人は、一度もリスティング広告を使ったことはありません。

クリック率は、恥ずかしながら全期間で0.51%です。

クリック率

1%は個人ブログではカリスマブロガーでもない限り、不可能と経験上断言します!

10 広告単価は、激減している

新型コロナウイルス感染症パンデミックは、グーグルアドセンスの広告出稿料にももろに影響しているようです。

3密により人と人との濃厚接触を防ぐには、テーマパークへの旅行やイベントに参加できないし、グループで飲食する機会が激減します。

お金を落とさないので、当然のように広告出稿を控えます。

企業は無駄な出費をしません。

お金を落とさないので、クレジットカードやQRコードの広告も控えるようになります。

海外旅行やイベントの広告も掲載しても、利用の改善にはつながりません。

結果として、広告単価は激減となっているようです。

ちなみに管理人の広告単価も、激減大暴落中です。

特に当サイトはお金に関する特化サイトなので、もろに新型コロナウイルスの影響を浴びています。

30円なんて、当の夢です。

(´Д`)(´Д`)

↓ コロナショックで、我がアドセンス広告単価は暴落の一途です。

広告単価

 11 まとめ

新型コロナウイルス感染症の経済への影響は、今後ますます悪化をもたらすことが懸念されています。

特に学生バイトの主戦場でもある飲食店は、新型コロナの影響で、半分になるとの見立てもあるほどの苛烈さです。

toyokeizai.net

バイトしたくともバイト先が廃業して、半分も消える可能性が指摘されるほどコロナショックの影響は甚大です。

5月6日までの緊急事態宣言が解除されたら、バイトにまた復職できると考えることはまだまだ先になるはずです。

そして、その先には、世界中で大きなパラダイムシフトが生じ、まったく新しい秩序となってしまっているかもしれません。

大学

歯を食いしばっても、アドセンスにできるだけ早く挑戦することが、バイト代をねん出できる早道です。

もちろんユーチューバーという選択肢もありますが、今となっては、より障壁が高いコンテンツで、参入は容易ではありません。

学生ならではのSNSを駆使すれば、案外バイト代を上回るマネタイズも可能と思います。

ただし、忘れてはならないことは、ライバルは多いことです。

ライバルよりも、より有用なコンテンツ記事でなければなりません。

PDCAを心掛け、PV数を増やし、アドセンスでバイト代をねん出して、大学を無事卒業されることを心より祈念します!

www.panpanpapa.com

がんばれ!苦学生!

ブログとアドセンスに愛と真の情報を

それではまた