知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

Amazonアソシエイトを1年続けた結果、都市伝説は本当だった・・・

ようこそ(^^)/

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、当サイトははてなブログで運営しています。

ブログ運営には意外にも運営費がかかります。

管理人の場合は、ありとあらゆる場所と時間を使って、ブログを更新しています。

そのため年会費、ドメイン代のほかにもいろいろとブログ更新用ギアや場所を必要とします。

携行用タブレット、モバイルパソコン、SIM通信費、取材費のほかに、ネットカフェや喫茶店などノマドの場所確保そして、睡魔との闘い用グッズやリフレッシュのためのお菓子や栄養ドリンクなどがかかります。

年間にしたら数十万円はかかります。

(´Д`)アホ

これがブログ魂だあああ!

( `ー´)ノ アホのアホ

f:id:papayapapa:20181223183947j:plain

これらの経費を相殺するため、当サイトは、アドセンスを利用しています。

ブログを書いていると、どうしても紹介したいモノや書籍や音楽が出てきます。

しかし、モノや書籍は当然所有権や著作権があり、勝手にアップすることはできません。

そこで重宝するのが、Amazonアソシエイトプログラムというアフィリエイトです。

affiliate.amazon.co.jp

f:id:papayapapa:20190107093846p:plain

Amazonアソシエイトは、天下のアマゾンの運営なので、審査を通れば堂々と引用することができます。

さらにAmazonアソシエイトを読者の方が見て、購入してもらえれば、購入代金の3%から10%(1品の上限1,000円)の報酬を得ることができます。

ブログのコンテンツが向上するだけでなく、アフィリエイトまでできるとなると、魅力を感じます。

(^.^)

しかし、巷のうわさでは、Amazonアソシエイトの審査は難しいばかりでなく、審査を通っても、アフィリエイトは超絶厳しいという都市伝説があります。

なお、管理人は、Amazonアソシエイトをアフィリエイトというよりもブログのコンテンツを高めるために使っています。

2018年に行ったAmazonアソシエイトの成果を公表し、Amazonアソシエイト都市伝説の是非を検証してみたいと思います。

スポンサーリンク
 

1 Amazonアソシエイト・プログラムとは

ご存知Amazonとは、世界最大のEC(電子商取引)企業です。

Amazonは、Amazonアソシエイト・プログラムというアフィリエイトサービスを実施しています。

お客さまのホームページやブログ等で Amazon.co.jp の商品をご紹介いただきます。

閲覧者が、あなたのサイトを経由して Amazon.co.jp でお買い物をした場合、各商品カテゴリーの紹介料率に基づき、発送済み商品に対して紹介料をお支払いします。

参加、ご利用は無料です。

f:id:papayapapa:20190107004200j:plain

(出典:Amazonアソシエイト・プログラム) 

仕組みは、成果報酬型広告といわれるものです。

f:id:papayapapa:20181124181842j:plain

A8ネットや楽天アソシエイト、もしもアフィリエイトなどと同じです。

ブログにAmazonの提供する5,000万点もの商品の中から、紹介したい商品のリンクを貼って、サイト訪問者がリンクをクリックしてお買い物に至れば、紹介料をもらえる仕組みです。

収益を確保するためには、果てしない道のりです。

( ゚Д゚)

グーグルアドセンスはクリックするだけで報酬がもらえるクリック型報酬広告なので、審査さえ通れば、どんなブログでも多少は収益が確保できます。

しかし、Amazonアソシエイト・プログラムはクリック、さらに購入という2段階のハードルがあり、なかなか成功報酬にまでは至りません。

2 Amazonアソシエイト審査はきびしい?

Amazonアソシエイト・プログラムは、審査がきびしいといううわさで持ち切りです。

ブログの審査要件は、暴力や性描写や経済活動、宗教勧誘などのブログは論外です。

-Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合
- 記事数や投稿数などのコンテンツが極めて少ない
- 長い間更新がない
- コンテンツのほとんどが転載や広告で構成されており、サイトにオリジナリティーがない

審査基準は、グーグルアドセンスとほぼ同じといってもいいと思います。

管理人の場合は、特に問題なく1発で審査を通過しました。

他のブログによると10回も落ちることもあるそうです。

f:id:papayapapa:20181124074720j:plain

あきらめて、もしもアフィリエイトからAmazonアソシエイトを行っているブロガーもいるそうです。

(裏技で、もしも経由でAmazonアソシエイトが可能です。)

おそらくは、コンテンツが少ない時点で、少しでも早くAmazonアソシエイトを始めたくて、申請してしまうからだと思います。

管理人の場合は、用意周到にブログを約50個作ってから、申請しました。

アドセンスも同時期に申請し、無事一発で審査を通過できました。

しっかりとブログを増やした上で、申請すれば審査は怖れることはないと思います。

3 鬼のAmazonアソシエイト報酬システム

Amazonの取り扱っている5,000万品目を何でもリンクできるのは、ブログコンテンツを高める上で、魅力的です。

ですが、Amazonアソシエイトが稼げないという都市伝説は、Amazonの紹介料にすべての原因があります。

ブログのAmazon商品リンクをクリックし、もしも売れた場合は次の紹介料率で報酬が支払われます。

f:id:papayapapa:20181129172032j:plain

食料品やファッションが8%なのはなかなか魅力的です。

本も3%です。1,500円の本なら、報酬は45円です。

f:id:papayapapa:20190107011159p:plain

 (引用:Amazonアソシエイト・プログラム)

しかし、重大な条件が付いています。

Amazon.co.jpの商品及びマーケットプレイス商品を対象商品とし、1商品の販売に対する紹介料の上限は1000円となります。

50,000円のバッグの広告がクリックされて、幸いにも売れたとします。

バッグの紹介率は8%です。

紹介料(成果報酬)は、50,000円×8%=4,000円だと思ってしまいますが、Amazonアソシエイト・プログラムで上限1,000円の足切りにより、紹介料は1,000円となります。

Amazonきびしくね?

( ゚Д゚)

これがAmazonの独自ルールです。

はああああ。(´Д`)

4 Amazonアソシエイトはカエレバリンク一択

Amazonアソシエイト・プログラムのリンクは、まるで売れないよといわんばかりの大味なリンク埋めです。

f:id:papayapapa:20181027230121j:plain

アメリカ人のセンスは理解できない・・・。

そこでAmazonアソシエイトのリンクを貼っているブログでは、完全無料のカエレバを使っているブロガーがほとんどです。

管理人も昨年から使いました。

ブログに非常に収まりが良くなり、満足しています。

難点は、重くなることです。

それでなくともはてなブログは重いのに、ますます重くなるのかよ。

スポンサーリンク
 

5 発表!2018年Amazonアソシエイト・プログラム

あまりアフィリアフィリしたくないので、昨年は30個くらいのブログに貼り付けてみました。

成果は、7,241円です!

(´▽`)

f:id:papayapapa:20190107011027p:plain

無念にも12月だけ報酬が発生しませんでした。

1月から11月まで報酬をいただいていたので、完全制覇とはなりませんでした。

また、なぜか当ブログからメンバーになられた読者の方がいらっしゃいました。

謹んで感謝申し上げます。

 

一体いくら売れたのかサマリーもわかります。

なんと54アイテムも売れていましたあああ!

f:id:papayapapa:20190107011054p:plain

しかし、月割りとすると、月562円の報酬です。

Amazonアソシエイト・プログラムでのブログ飯はありえねえ。

Amazonアソシエイト・プログラムでのアフィリエイトはほぼ不可能という都市伝説は、管理人の場合本当でした。 

無理だ!

6 紹介料の受け取り方法は、Amazonギフト券一択

管理人の場合、Amazonアソシエイト・プログラムのアフィリエイトは、1年間で6,741円(メンバー紹介料のぞく)とまさにおこづかいです。

でも、天下のGAFAからもらえるなんて、アドセンスと同様うれしいものです。

しかし受け取りには十分注意したいものです。

銀行振込は5,000円以上でないと振り込んでもらえません。

しかし、Amazonギフト券にすると500円を超えると自動的にギフト券がもらえます。

少額しかGETできないブロガーは、ギフト券一択です。

f:id:papayapapa:20181225154225j:plain

紹介料の受け取りは銀行振込、またはAmazon ギフト券を指定できます。支払方法にAmazon ギフト券を選んだ場合、月ごとの支払額が500円未満の場合はその額に達するまで支払保留となります。 また、銀行振込を選んだ場合、月ごとの支払額が5,000円未満の場合は、それに達するまで支払保留となります。

なお、「Amazonギフト券」の有効期限は、2017年4月24日以降の発行分から10年間に延長されました!

以前は、時期によって1~3年間だったので安心できます。

1年間がんばった自分へのご褒美にしたいと企んでいます。

なお、ギフト券の残高確認の方法です。

トップページ「アカウントサービス」をクリックすると、サービス項目一覧がありその中に「ギフト券」があり、確認できます。

7 まとめ

いかがでしたか?

Amazonアソシエイト・プログラムのアフィリエイトは超絶むずかしいという都市伝説は、管理人の場合間違いなくあてはまりました。

1年間で、6,741円かよ・・・。

ですが、管理人はハナからAmazonアソシエイト・プログラムで真剣にアフィリエイトしたいと考えたことはなかったので、むしろ6,741円もいただいていいの?という感情を抱いています。

ブログの中には、月に1,000万円以上の売上げがあり、Amazonアソシエイト・プログラムで安定的に月25万円の報酬を得ているという凄腕のブログもあるようです。

f:id:papayapapa:20180922171805j:plain

一度どのようなブログか拝見したいものですが、そういった自慢ブログに限って、URLが記載してありません。

そんなに自慢したいのなら、URLを記載してもらいたいものです。

そういったブログは、ほとんどが無料メルマガ配信中となっているのが気がかりです。

ブログには真実を書いてもらいたいと強く思います。

少なくとも管理人は、1年間Amazonアソシエイト・プログラムを使ってみて、Amazonアソシエイト・プログラムは使えないという都市伝説は本当であることを確認しました。

ブログに愛と真の情報を

それでは