知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

株式投資

節分天井彼岸底アノマリーは正しいのか検証してみると見えてくるもの

節分天井彼岸底という株式投資の経験則(アノマリー)があり、市場関係者に中ではまことしやかに囁かれています。しかし、統計をとってみると残念ながらアノマリーは所詮経験則であることに愕然とします。アノマリーが正しいのか検証してみると見えてくるも…

必読!満期となった学資保険で絶対に損をしない方法

マイナス金利の影響で学資保険の返戻率も下がっていますが、107%を超える学資保険もあり、おトクです。しかし、受取方法や受取人次第では、高額な税金が賦課されることがあります。満期となった学資保険で損をしない方法を考えてみます。

勝手に大予想!今年のノーベル化学賞大本命は、ペロブスカイト型太陽電池!

ノーベル医学・生理学賞と化学賞と物理学賞は、関連研究に脚光が浴びることとなり、関連する企業の株価がしばしば爆上げになります。当サイトでは勝手に大予想し、今年のノーベル化学賞の大本命は、ペロブスカイト型太陽電池を発見した宮坂力教授を推します。

再度問う!アパート経営はゴールが見えるチキンゲーム

投資目的でアパート経営を目指す若い世代が増えています。仮想通貨や富裕層のタワマン投資、相続対策のアパマン投資が落ち着いた今は、投資対象として頭金がほとんどいらないアパート経営がブームです。しかし、人口縮小社会の中、アパート経営はゴールが見…

吉報!アルトバイエルン購入で、もれなくビール券がもらえます!

伊藤ハム米久HDが製造販売しているグランドアルトバイエルンウィンナーソーセージをご存知ですか?特定JAS規格で豚肉100%使用の最高級ウインナーソーセージのひとつです。2018年9月1日から11月30日までにもれなくビール券がもらえるキャンペーン実施中です。

どうした?最近ひふみ投信が不調な理由を考えてみる

ひふみ投信は、カリスマファンドマネージャーで知られる藤野英人社長が創設した独立系アクティブファンド投資信託です。基準額は10年で5倍とすさまじい運用成績です。しかし2018年に入り不調が目立っています。どうした?最近ひふみ投信が不調な理由を考えて…

銀行で投資信託はいわれるままに買ってはいけない衝撃の運用成績

金融庁の強い指導により、このたび初めて、銀行で販売している投資信託運用成績が公表されました。その成績たるや三大メガバンクの購入した顧客の4割が損失を抱えているという衝撃の運用成績であることが明らかとなりました。銀行で投資信託はいわれるままに…

最近の不動産関連株に見る「事件は売り」の現実

2018年に入り、シェアハウス「かぼちゃの馬車」を運営していたスマートデイズ倒産で露見したスルガ銀行の不適切事案、レオパレス21の界壁設置なし事案、TATERUのアパート融資の不適切な事案が続いています。不動産関連株に見る「事件は売り」の現実をみてみ…

これは平成最後の徳政令?金融庁がNISA恒久制度要望だとおおおお! 

平成31年税制改正要望に金融庁がNISA恒久制度を要望します。要望が通れば平成最後の徳政令になるかもしれません。NISAは実は時限制度です。一般NISAは2023年まで、つみたてNISAは2037年までです。恒久制度となれば、大きな資産形成の武器になります。

ひと月に数百万円を失った男が学ぶ株式投資の勝ち組の傾向と対策を考える

2018年は株式投資を行っている個人投資家にとっては、受難の年になりそうです。株バカの管理人は、8月に数百万円を失ってしまいました。数百万を失っても、まだ目が覚めない株バカが学ぶ株式投資の勝ち組の傾向と対策を考えてみます。

株式投資の常識が通じない?アマゾンエフェクトの恐怖考

株式投資の基本は株価が安いうちに買って、高くなったら売る方法です。いわゆる長期投資法です。しかし、アメリカでは長期投資法が通じず、バリュー株の死とまで囁かれています。アマゾンエフェクトの恐怖について考えてみます。

助けて!7.7枚ものキャッシュレスカードを安全に持ち歩く方法を誰か教えて!

わが国は、世界に冠たる現金決済社会であり、キャッシュレスが諸外国に比べて普及していません。一方でキャッシュレスカード所有枚数は、世界第2位で、1人7.7枚を持っているそうです。不便を抱える中で、キャッシュレスカードを安全に持ち歩く方法を誰か教え…

ガストよ、おまえもか!nanaco裏技がどんどん消えて行く(哀)

我が国最大のファミリーレストランチェーンすかいらーくの主力店舗であるガストで、2018年6月30日を持って、Quoカードが使えなくなりました。またひとつ庶民のささやかな財テクの終了です。電子マネーnanacoを使った裏技が、どんどん消えています。

我が国でeスポーツが、今ひとつ広がらない理由を親目線で考える

今世界的にeスポーツが大人気です。eスポーツとは、ゲームを巨大画面に映し出し、観客が一体となって対戦ゲームで闘い合うものです。優勝賞金1億円を超える大会もあります。しかし、我が国ではeスポーツは、今ひとつです。eスポーツが広がらない理由を親目線…

もうそろそろタバコは完全禁煙でもいいと思う

改正健康増進法が、2018年7月18日に可決成立しました。施行は東京オリンピックパラリンリックが開催される2020年4月からです。基本的には飲食店喫茶店は完全分煙にしなければタバコは吸えなくなってしまいます。もうそろそろタバコは完全禁煙でもいいと思い…

嗚呼、リンガーハットおまえも値上げか!実質ただで食べられる方法を紹介します!

リンガーハットは、全国で600店以上を展開している長崎ちゃんぽん中心の外食チェーンです。このたび野菜高騰のあおりを受けて、21品目中13品目について、8月10日から10円から30円値上げとなります。リンガーハットで実質ただで食べられる方法を紹介します!

大塚家具株に見る事故は買い、事件は売りの格言が心に沁みる

大手高級家具店の大塚家具の株価が、変調です。実の父と娘との間で経営権の取り合いとなり、結果的に勝ったのは、娘久美子氏です。新たな経営方針を打ち出していますがは、むしろ業績は下がっています。改めて、事故は買い、事件は売りの格言を噛み締める親…

仮想通貨は死なず!仮想通貨関連株狂騒曲で繰り返される悲喜劇考(涙)

仮想通貨バブルは、コインチェック社のネムコイン流出事件で終焉に見えます。しかし仮想通貨は死なず!仮想通貨関連のビジネスは次から次へと生まれています。ICOトークン発行、仮想通貨発行、交換所開設、マイニング開始など仮想通貨関連株狂騒曲の悲喜劇を…

なにい!今度はシャイニングマンデー?まるでこれでは生類憐れみの令

2017年に消費拡大の切り札としてプレミアムフライデーが始まりましたが、広がりは見えません。そこで、今度はシャイニングマンデーなる消費拡大策が、蠢き始めています。まるで社会の実態を無視した生類憐れみの令です。シャイニングマンデーは受け入れられ…

だから株は怖ろしい!今トイレ関連株に何が起こっているのか考

2017年11月、中国はトイレ革命を宣言しました。トイレのひどさが不評なことから、1年以内に都市部のトイレは衛生的なトイレに切り替えると宣言しました。トイレ関連株は大チャンスです。しかし、株は怖ろしいです。今トイレ関連株に何が起こっているのか考え…

人生においてツキの総量は決まっている説に自分をあてはめてみる

人生においてツキの総量は決まっているとは、麻雀界の神と称される阿佐田哲也氏が唱えた説です。長い人生の中では、ツイているときもあれば、ツイていないときもあるが、総量で考えると、ツキはみんな同じだという説です。この説が正しいかどうか自分をあて…

だから株は怖ろしい!フェイスブックとツイッターが株価大暴落の理由

ようこそ(^o^)丿 お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントをアツく語る当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。 さて、みなさんは、インターネット上でSNSを楽しんでいますか。 SNSはソーシャルネットワークサービス(social networking service)の略称で、…

猛暑で経済効果なんと7,000億円!今年の夏は家計支出に要注意!

2018年は、我が国の歴史上でも、一番の猛暑の年になりそうです。4月から30℃を超える記録まで作り、埼玉県熊谷市では41.1℃の記録を作りました。暑さが続くと財布の紐がゆるくなります。この猛暑の経済効果なんと7,000億円です。今年の夏は家計支出に要注意で…

やがて来るマイナス金利政策終焉を迎える日に取るべき行動考

2016年1月29日に我が国初となるマイナス金利政策が導入されてから3年目を迎えますが、引き続き続行中です。もろに影響を被る地方銀行は軒並み減益が続いていて、青息吐息の状況です。やがて来るマイナス金利政策終焉を迎える日に取るべき行動について考えて…

真夏の夜の夢 1億円あったらベストな資産運用私案考

毎日暑い日が続きますが、こんなときこそ真夏の夜の夢は、楽しいワクワクする夢をみたいものです。そこで、もしも1億円あったらベストな資産運用は何か考えてみると楽しいです。同じ1億円でも運用方法によっては、数万円から5,367万円まで開きがあり、驚きま…

日欧EPA協定締結後に起きる我が国の未来予想

2018年7月17日、我が国とEUの間に日欧EPA協定が締結されました。原則として自由貿易で関税が撤廃されます。また、サービスや投資に対しても規制が緩やかになります。日欧EPA協定締結後に起きる我が国の未来を予想します。

ポイントサイトは死なず!金利で計算すると破格な事実にやる気MAX

ポイントサイトの最大手モッピーは、会員数600万人の国内最大級のポイントサイトです。しかし、改悪が進み、ポイントを簡単にゲットするのは、かなり難しくなりました。それでも銀行金利と比べると破格です。ポイントを獲得して、人生を豊かに生きる方法を考…

ふつうのサラリーマンが、1億円を貯める方法

野村総合研究所によれば、富裕層の定義は金融資産が1億円以上の階層と定義しています。あり得ないと思いますが、なんと122万世帯が富裕層です。43世帯に1世帯が富裕層になる秘密は株式投資です。ふつうのサラリーマンが、1億円を貯める方法について考えてみ…

家事時短の救世主コインランドリー業界の未来について考

コインランドリー施設が、年平均30%の割合で増加しています。その背景にあるのは、共働き世帯の増加です。共働き世帯は家事を時短する必要があるからです。家事時短の救世主コインランドリー業界の未来について、株式投資できるのかどうか考えてみます。

御年94歳!知の巨匠「外山滋比古さん」の株式必勝法を考察してみる

英語学者にして育児評論家でもあり日本語研究にも造詣の深い知の巨匠「外山滋比古さん」は、御年94歳です。しかし、株式投資歴はなんと60年以上にも及び、その含蓄に富んだ言葉には、心惹かれることが多いです。「外山滋比古さん」の株式必勝法を勝手に考察…