知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

プレミアムフライデーで得する8,100円で株主になれる株

スポンサーリンク

2018.5.24最終更新

ようこそ(^o^)丿

お金を貯めることを通じて、人生を豊かに生きるヒントを提供する当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、月末金曜日にスタートした経済産業省肝いりの官製プレミアムフライデーは楽しんでいますか?

予想通り盛り下がりっていませんか?

f:id:papayapapa:20180524215418j:plain

引用元:経済産業省

プレミアムフライデーでちょっと得する小技を紹介します。

名幹事といわれること間違いなしです。(^^ゞ

スポンサーリンク
 

 

1 プレミアムフライデーとは

 政府と経済界が提唱して進めている消費喚起キャンペーンです。

毎月、月末の金曜日(フライデー)に、午後3時(15時)に仕事を終えることを奨励する働き方改革の一環で、そのご褒美としてプレミアムな生活を推奨するものです。

2017年2月24日からスタートし、キャンペーン自体はまだ終了はしていません。

月末の金曜日は、給料支給直後のサラリーマンやOLが多く、夕方に買い物や旅行に出発して、消費拡大を狙っています。

しかし、導入率はわずか3.4%だそうです。

我が社でも見向きもされません。(^^ゞ

2 そういえば「夕かつ」もあった

そういえば2017年7月1日に内閣府が国家公務員22万人を対象に始めた「夕かつ」もありました。

まったく脚光を浴びずになし崩し的に消えてしまったような気がします。

http://hamanatran.com/wordpress/wp-content/uploads/2015/05/prw_PI1im_4R8iw602.jpg

(引用元:内閣府)

朝の7時に出勤して、16時には帰り、自分自身を磨くために使うなんていう政策がありですか?

まあ、理想に燃えるキラキラ新人プランナーがプレゼンでもして、通った企画でしょう。

少なくとも管理人のような引退も近い人間が、自分磨きするかといえば、答えはNOです。

時間の無駄です。

せいぜいパーラーか飲み屋に行く程度です。

世の中はキラキラ前向きな人間だけで成り立っているわけではありません。

こんなくたびれかけている人種がいるのに、続くわけがない企画だと思います。(^^ゞ

こういったイベントは、必ず仕掛け人がいるはずですが、状況を理解しないままの仕掛けは不発に終わったようです。

ちょっとまともな経営者でしたら、月末の金曜日は月決算であり、それこそ猫の手も借りたいほど忙しいのに、午後3時に帰れなどというキャンペーン自体どうかしていると考えるのが普通のような気がします。

3 組織に帰属するということ

会社という組織に帰属する限り、人間関係や企業間関係が必ず発生します。

生物界の原則で、ギスギスした関係が生じます。

しょうがありません。

生物はすべて利己的な遺伝子によりコントロールされています。

誰よりも優位になろうとするのは、生物の生まれ持った本能です。

小学校低学年が信じるユートピアは存在しません。

そんなときのために、アルコールを介したノミュニケーションがあります。

高でもしない限り、なかなか円滑な組織運営ができません。

プレミアムフライデーは、不発ですが、会社組織を守る安全弁として、会社での懇親会はどこででも開催されています。

4 幹事になったときに得する方法

そのときに幹事にでも指名されたら、やっかいな些事に巻き込まれてしまいます。

会場、日時、費用、出席者、座る位置など、仕事と同じく大変な労力が必要です。

f:id:papayapapa:20180524215439j:plain

そういった際にとっておきの方法があります。

日本中に43ブランドを持ち、700店舗の飲食店を展開しているジー・テイストという企業があります。

f:id:papayapapa:20170226105320j:plain

www.g-taste.co.jp

有名な飲食店としては、平禄寿司、村さ来、おむらいす亭、とりあえず吾平などたくさんあります。きっとどこかで聞いた飲食店が必ずあると思います。

www.g-taste.co.jp

これらの店舗の経営企業がジー・テイストという企業です。

外食産業は、慢性的な人手不足で経営が芳しくない企業が多い中、ジー・テイストも同様で、株価は超低空飛行のままです。

廻る回転寿司を発明したのが、半世紀前、仙台の元禄寿司でした。

しかし、先行者利益は細ってしまい、名称まで共同経営者に取られてしまい、名称を平禄寿司と変えざるを得なくなりました。

しかし、100円寿司の攻勢には勝てず、名古屋の企業に吸収され、名古屋の企業も今では神戸物産下の系列企業となり、なんとか生き残っています。

わずか50年そこそこの創業でも、生々流転のドラマがあった企業です。

www.heiroku.jp

f:id:papayapapa:20180524202606p:plain

(引用:ヤフーファイナンス)

この会社が、2018.5.24現在で、株価は信じられないことになんと81円です。

100株であれば8,100円で買える手軽さです。

ジー・テイストは、2017年2月14日に起死回生の株主優待策を打ち出しました。

これまでは、2,000株以上持つ株主に対し、年2回20%割引券を計6枚贈呈していました。

現在は、なんと100株株主に対し、年2回15%割引券を計4枚贈呈することにしました。

100株であれば8,100円です。

さらにNISAをつかえば手数料は無料同然です。

会社で10人で飲みに行けば最低でも30,000円はかかります。

これが15%引きですと、4,500円引きとなります。

家族4人で寿司を食べても10,000円はかかります。

15%引きですと1,500円引きです。

f:id:papayapapa:20180524215455j:plain

つまり100株株主になり、年4回呑みに行くだけで、18,000円引き、年4回寿司を食べに行くだけで、6,000円引きです。

割引券を金利で計算してみます。

呑みに行くと222.3%の金利となります。

(30,000円/回×4回の場合)

寿司を食べに行くと74.07%の金利となります。

(10,000円/回×4回の場合)

夢のような金利です。(^^ゞ

また、ジー・テイストは、NOVA、ITTO学院など100校以上のフランチャイズ事業にも手を広げています。

こういった株は、キャピタルゲイン狙いではなく、優待狙いが一番です。

わずか100株(8,100円)持っているだけで、家族利用でもほぼ1年で元が取れ、その後も持てば持つだけ得していきます。

また、会社で使えば、年に30,000円分も節減できるので、名幹事と呼ばれること請け合いです。

これから国が威信をかけて広げようとするプレミアムフライデーの際に必ずや威力を発揮します。

繰り返しますが、100株で8,100円です。

絶対にお得です。

スポンサーリンク
 

 

5 まとめ

いかがでしたか。

わずか8,100円で株主になれ、あっという間に投資金額が取り返せる株主優待です。

株式投資は、売却益(キャピタルゲイン)狙いだけでなく、このようなちょっと生活をリッチにできる株主優待という方法もあり、お得です。

特に割引券は青天井となるので、多人数で使えばその威力は計り知れず、みんなから感謝されること請け合いです。

こういった使い方なら、8,100円の投資は安いものではないでしょうか。

f:id:papayapapa:20180524215617j:plain

なお、株式投資は自己責任により判断されますようお願いします。

ブログに愛と真の情報を

それでは