知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

お宝株は、身近に何げなく転がっているかもしれない

ようこそ(^-^)/

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、日経平均株価は、アメリカ発世界同時株安やブラッククリスマスの影響をもろに被ってしまい、なかなか浮上しません。

f:id:papayapapa:20190123081712j:plain

震源となったアメリカダウ平均が、ぐんぐん上がってすでに株価が戻りつつあるのとは対照的です。

これをチャンスと見るか、日本経済はもはや競争力を失い凋落傾向だから仕方がないと見るかは、人それぞれです。

しかし、この世に人がいる限り、経済活動は続きます。

株価がこのまま凋落を続けるとはどうしても思えません。

ピンチはチャンスというアノマリーもあります。

じっくりとこれから値上がる可能性の高い株式を見つけ、仕込んでおけばいつか花開く可能性は大いにあると思います。

お宝株を見つけ出す方法を考えてみます。

スポンサーリンク
 

1 セリングクライマックスは、まだ続いている

我が国を代表する超優良株が、投げ売り状態となっています。

( ゚Д゚)

f:id:papayapapa:20181218222749j:plain

三菱UFGフィナンシャル・グループ(8306)

年初来高値:894(2018年1月16日)

年初来安値:515(2018年12月26日)

下落率は、-42.39%です。

( ゚Д゚)

マネー関係雑誌では、三菱UFJは買いだと盛んに煽っていたものでした。

(-"-)

購入した人は多かったのではないでしょうか。

f:id:papayapapa:20190211090551p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

ソニー(6758)

年初来高値:6,973(2018年9月28日)

年初来安値:4,704(2019年2月7日)

世界のSONYでも下落率は、-32.54%です。

そのほか関連子会社の株式も大きく下落しています。

f:id:papayapapa:20190211090442p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

五洋建設(1893)

f:id:papayapapa:20190211113104j:plain

年初来高値:888(2018年1月23日)

年初来安値:528(2019年2月8日)

海洋土木トップの五洋建設です。

海洋土木技術は、世界一とされ全世界に進出中です。

あのスエズ運河浚渫にも大きく貢献した企業です。

2月8日には、ストップ安という目を覆うばかりの株価です。

下落率は、-40.54%にもなります

f:id:papayapapa:20190211090701p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

このうち、SONYと五洋建設の株を管理人は保有しています。

(ToT)/

さぞかし、ダメージを受けていると思われた読者の方も多いでしょう。

同情ありがとうございます。

憐憫ありがとうございます。

しかし、実はそんなにもダメージは受けていません。

SONYは、リーマンショック直後に仕込みました。

五洋建設は、東日本大震災直後に仕込みました。

これだけ下落しても、SONYはまだ買値の3倍前後、五洋建設も3倍以上の含み益があります。

特に五洋建設は、仕込んだ時から配当が9倍にもなっているお宝株です。

年利回りは約10%なので、配当が下がらない限りしばらく保有しようと思っています。

株価は、安いときに底値で仕込んでおけば、よほどのことがない限り底値を割ることはありません。

管理人の25種類の盆栽株で最低の成績を残しているのは、シャープです。(^^;

この野郎!と思いつつも自分の株式投資に対する戒め株として保有しています。

出来の悪い子ほど、かわいいものはないの典型です。

まだまだ甘いへたくそ株バカです。 

www.panpanpapa.com

2 お宝株は資産株

お宝株とは、買値より下がらず、配当もよく、右肩上がりで上がり続ける株と勝手に定義しています。

そんな株式があったら、とっくの昔に人気化して株価が上がり切っていると思われると思います。

しかし、意外にも証券取引のプロやファンドマネージャーやトレーダーも見落としていることが多いものです。

世の中は猛烈な勢いで変化しており、その変化に対応できる企業だけが、生き残っていきます。

東証には、約3,650もの上場企業があります。

投資のプロたちがいくら目を光らせていても、どうしても見落としてしまう銘柄もあるわけです。

また、人間は感情の動物です。

現代株式取引はAIによる自動売買が主流ですが、まだまだ感情までも読み取ることはできません。

セリングクライマックスが発生すると、人間は恐慌状態となり、理論を伴わない投げ売りとなってしまいます。

SONYでさえ、東日本大震災後には700円にまで下がっています。

こういった底値で買える勇者のみが、株式市場という魑魅魍魎の棲む魔界から生還できると思います。

3 ぱんぱん式お宝株を見つけるツール

株式投資をするにあたってのバイブルといえば、会社四季報(東洋経済)です。

年に4回発行しています。

若い頃は、無我夢中で没頭して読んでいたものですが、最近はめっきり読まなくなりました。

年に4回ではあまりに情報が古く、世の中の変化率についてこれなくなってきていると思います。

また、会社四季報の基本情報は、会社四季報オンラインで読むことができます。

https://shikiho.jp/

また、証券会社のオンラインでも、会社四季報情報は無料で読むことができるので、あえて購入する必要はなくなりました。

www.panpanpapa.com

もちろんブックとしての会社四季報を全否定するものではありません。

競馬予想よろしく四季報にマーキングや付箋を貼って予想するのは、おもしろいものです。


会社四季報 2019年1集新春号 [雑誌]

管理人が主に使っているツールです。

1 ヤフーファイナンス
2 Kabutan(株探検隊)
3 会社四季報オンライン(東洋経済)

これに超低位株を検索するときは、株ドラゴンを使って検索します。

ヤフーファイナンスは、特にランキングと掲示板は必須の情報ばかりです。

f:id:papayapapa:20190211113520j:plain

値上がり値下がりランキング
低PERランキング
低PBR、高PBRランキング
高配当ランキング

これらから、めぼしい株式をピックアップしていきます。

ピックアップしたら、掲示板とKabtanで今置かれているピックアップ株の状況を確認していきます。

一般に掲示板が荒れている場合は、下落傾向にあります。

また、期待値の高い書き込みの多い株式銘柄は、上昇の期待が高まっている傾向といえます。

掲示板は、個人の人気投票のバロメーターとなっています。

参考までに今最もHOTなZOZOの掲示板を見られると面白いと思います。

ここまで、社長個人の資質まで叩く掲示板は、ZOZOとクックパッドくらいなものです。

人気度がすぐにわかります。

どちらもWeb2.0の旗手としてもてはやされましたが、株価的には凋落が著しいです。

ZOZO(3092)

おそらく東証株価の中でも、最も注目を浴びている株式ではないでしょうか?

一度ご覧になられるといいと思います。

finance.yahoo.co.jp

biz-journal.jp

f:id:papayapapa:20190211102426p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

クックパッド(2193)

料理レシピの旗手として、華々しかったのは、3年前までの話です。

創業者が路線が違うと前々社長を追い出してから、煉獄の株価となり果てました。

finance.yahoo.co.jp

f:id:papayapapa:20190211102649p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

このクックパッドには、会社四季報オンラインの情報が大いに助かりました。

2015年8月31日に2,880円もの最高値を付けてから、お家騒動が起き暴落が続いていました。

f:id:papayapapa:20181207233232j:plain

半値八掛け二割引という相場の格言があります。

底値の理論値です。

2,880円/2×0.8×0.8=921円が底値となるはずです。

管理人は1,000円で買おうと真剣に悩みました。

しかし、会社四季報オンラインの記事を読み、これはダメだなと思いました。

ワンマンオーナーが暴走すると会社のガバナンスがコントロールできなくなります。

toyokeizai.net

2019年2月8日現在、クックパッドの株価は、294円です!

最高値から-89.79%も下落するなんて!

( ゚Д゚)

会社四季報オンラインは、上場を突然廃止した日本海洋掘削についても、廃止前に注意喚起記事を掲載しています。

1,279円がいきなり紙切れです。

株式投資にあたって、会社四季報オンライン情報は神にも等しい存在だと思います。

だったら会社四季報くらい買え!と怒られそうです。

(´Д`)

www.panpanpapa.com

スポンサーリンク
 

4 まとめ

いかがでしたか?

株式投資でお宝株を見つける際のツールを紹介しました。

ただし、注意すべきはこれら情報は、基本情報であり、誰もが共有している情報だということです。

ここから炙り出して、お宝株を見つけ出すのは、忍耐力と信じる力と見切るタイミングそして、時代の運が必要です。

ZOZOもクックパッドもWeb2.0の旗手です。

しかし、その障壁は意外にも低く、参入しやすい業態です。

ライバルが増えれば増えるほど、先行者利益は細っていくだけです。

聴いたことがあるブランドだからと安易に投資することは極めて危険です。

もちろん今が底値で反転する可能性も大いにあると思います。

 

また、投資する会社情報を知っていることは、最大の強みです。

もっとも身近にあり、便利でお得でこれはヒットするかもという株式銘柄は、どんなアナリストよりも強い情報です。

ヒントは日常のあらゆるところに転がっています。

パッチもんソフトで有名だったあのソースネクストがあれほど株価が上がると誰が信じえたでしょう。

ソースネクスト(4344)

f:id:papayapapa:20190211113929j:plain

急落したとはいえ、2011年3月31日の株価15円(調整値)が、現在542円です。

株価は36.13倍です!

こんな身近に30倍バーガーが転がっているなんて!

100万円投資していたら、3,613万円です!!!

f:id:papayapapa:20181207233046j:plain

f:id:papayapapa:20190211111539p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

www.panpanpapa.com

みなさんの武運を祈念します。

くれぐれも株式投資は、自己責任により行われますようお願いします。

ブログに愛と真の情報を

それでは