知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

旅行は、るるぶトラベルが超お得!宿泊代をできるだけ安くする方法

ようこそ

人生を豊かに生きるヒントを考える夢見る管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、みなさんは旅行や出張に行くとき宿泊先をどうやって見つけて、押さえていますか?

管理人の場合、新幹線を使った出張は基本的に楽天トラベルを使っています。

安くて安心です。

travel.rakuten.co.jp

宿泊サイトは、たくさんあって迷うことも多いかと思います。

国内旅行サイトといえば、じゃらんと楽天トラベルとJTBです。

H.I.S.は国内パックツアーの取り扱いは行っていますが、国内単品の宿泊のみは扱っていません。

これに加え、老舗のKNT(近畿日本ツーリスト)や新興勢力ヤフートラベルやLINEトラベルも参入しています。

そのほかにも、日本旅行、阪急交通社、比較サイトトラベルコ、高級旅館専門サイトの一休.comなど情報があふれています。

管理人は、2019年10月に高知に出張します。

高知桂浜

いろいろ検討していくと、意外にも富裕層向け旅行代理店であるJTBの若者向け商品を取り扱う「るるぶトラベル」が超お得です。

みなさんもこれから旅行や出張を予定されているのであれば、「るるぶ」も選択肢の中の一つに入れておくと意外な掘り出し物があるかもしれません。

 

1 2019年10月第4週は、秋の行楽シーズン!

管理人の出張は、2019年10月第4週です。

2019年10月第4週は、特別な週です。

それは10月22日は、新天皇の即位の礼のため国民の休日の日となっているからです。

10月下旬は、秋の紅葉の行楽シーズンです。

旅行マニアにとっては、10月下旬は降ってわいたような特需ウィークとなってしまいました。

ANA

知らなかったよ・・・。
(´Д`)(´Д`)(´Д`) 

なんなんだよ。

まだ、2か月近くも先なのに、パックツアーはすべて押さえられていました。

世の中には、富裕層や旅行マニアがたくさんいることを知りました。

www.panpanpapa.com

先日、最後の手段とJTB窓口に行き、かろうじて飛行機予約をゲットできました。

あのう、楽天トラベルで宿泊先はどこもとれないんですが・・・。

2 1人ならとれるんだが

今回の出張では、妻がついてくるというので、ツインの部屋を取ろうと奮戦しています。

あのう、ないんですが。

シングルとダブルはとれるんだが。

ダブルなんて、泊まるわけないでしょ!

若い頃は泊まっていたじゃないか。

夫婦喧嘩

デブで汗かきでいびきは嫌い!
(´Д`)(´Д`)(´Д`)

じゃあ、シングル2つでいいわ。

あのう、それでは旅行にならないのですが。
( ゚Д゚)

じゃあ、ツイン探して!

あのう、俺はツアーコンダクターではないんですが。仕事で行くんですが。
(´Д`)(´Д`)(´Д`)

困ったなあ。

3 じゃらんネットを見てみる

じゃらんネットは、今何かと話題のリクルートが運営している旅行サイトです。

リクルートはご存じポンタと提携しているので、ポンタポイントをじゃらんネットで利用できるという裏技があります。

クレジットカードでポイントなんて少ししか貯まらないと思われますが、貯まります!

2019年8月分だけで、3,540ポイントも貯まっていました!

クレジットカード決済をせっせと使うと、年間3万円分前後のポイントが貯まります。本当にお得です。

ポンタ

ポンタとリクルートは、提携しているので、毎月のようにじゃらんネットのポイントも期間限定で付与されます。

今月は、2,000ポイント付与です!

じゃらんネット

だったら、合わせて9,617ポイントも使えれば、すごく安く泊まれるかも!

調べます。

おかあさん!じゃらんもWなら空いてるよ!

ダブルは絶対いや!
(´Д`)(´Д`)(´Д`)

なんか、すごく嫌われているような気がしてきました。

俺だって、昔はやせていたんだあああ!

 

4 最後の手段JTBるるぶを調べてみる

3強の最後JTBを調べることとしました。

管理人がJTBを回避していたのには訳があります。

それはJTBは富裕層を相手に商売しているようにしか見えないからです。

富裕層

ついに2019年4月から一部店舗で、窓口相談は有料化となりました。

国内大手の旅行会社JTBが首都圏の2店舗で4月1日から、相談料金の有料化を始めた。

店頭に貼られた注意書きには、国内旅行の相談の場合、基本料金が30分2160円、海外旅行は30分5400円とある。
最初の30分以降は国内なら同額で、海外旅行は3240円と書かれている。

www.huffingtonpost.jp

管理人は、今月ハイシーズンにハワイに家族旅行に行ってきましたが、そのときに選んだ旅行代理会社は、H.I.S.です。

その理由は、ふるさと納税でH.I.S.商品券を手に入れたこともあります。

www.panpanpapa.com

まあ、商品券は腐るものではないので、必ずしもH.I.S.にこだわる必要はありませんでした。

そこで、JTBと両方の見積もりを取りました。

その差額に目玉が飛び出そうでした。

リーズナブルに行きたい方は、H.I.S.をおススメします。

しかし、お金に糸目をつけないから、何でもお願いして現地でも楽したいという方にはJTBをおススメします。

また、JTBの窓口は、とにかく長いです。

年配者が多く、交渉は値段ではなく、クオリティの高い旅行相談ばかりです。

窓口にたどりつくまで、3時間などざらです。

もう少し、家で研究してから窓口に来いやあといいたくなる気持ちがわかります。

有料化もやむなしだなと思います。

そこで、JTBは管理人には縁がないと考えていました。

しかし、楽天トラベルがダメ、じゃらんネットがダメでは、次の選択肢はJTBしかありません。

待てよ?

JTBにもリーズナブルなサイトるるぶがあった!

5 るるぶにはクーポンがある

高いだろうとおそるおそるサイトに入りました。 

るるぶ

しかも、期間限定!割引クーポンをやっていました!

rurubu.travel

知らなかった・・・。

クーポンを使えば、どこよりも安く泊まれるのですがあああ!

るるぶクーポン

(出典:るるぶトラベルHP)

ツインで空いている高知市内のシティホテルの料金を調べてみます。

ベースになるのは、泊まるホテルのサイトで掲げる宿泊料金です。

すでに10月はいっぱいだったので、9月上旬の料金です。

概ね、1人13,200円前後です。(1人)

宿泊料金

これをベースにどれだけダンピングしていくのかが、ネットサイトを調べる際の醍醐味です。

予約が取れましたああ!
(´▽`)

るるぶ予約

なんとおひとり様7,500円です。

しかもクーポン2,000円も使えました。

実質1人7,000円しかも朝食バイキング(1,600円)付きです。

しかも、リクルートカードプラス(ポイント付与率2.0%)です。

るるぶの獲得ポイントが280ポイント、リクルートカードプラスのポイント付与が560ポイントです。

実質一人6,790円で宿泊できました!

ホテルの純正料金のなんと48.56%引きです!

やったね!

 

6 まとめ

喰わず嫌いはいけないと今回は痛感しました。

楽天トラベルもじゃらんネットもすでにツインで宿泊できる高知市内のシティホテルは満杯でした。

とても焦りましたが、JTBで提供する「るるぶトラベル」が空いていて、しかもクーポンが付くという超お得でした。

クーポンを使えば、楽天トラベルよりも安くなるとは驚きの事実でした。

これから宿泊する際は、必ず「るるぶトラベル」は押さえたいところです。

rurubu.travel

おかあさん!とれたぞ!

ツインルームがとれたぞおおお!

↓シェラトンワイキキホテルのツインルームです。

ツインルーム

部屋面積も25㎡でまずますだ。

大浴場もついているぞ!

よかったわね。今、洗濯物干しで忙しいの!

あのう、午前2時までかかったんですが・・・。

ねぎらいの言葉をひとつでも。
なんならチューのひとつでも。
なんなら激しいハグでも。

昨夜の「それは経費で落ちません!」の多部未華子さんのように!

ギブミー愛!

愛

嗚呼!報われずの金瓶梅!
(´Д`)(´Д`)(´Д`)

みなさんも「るるぶトラベル」チェックしてみましょう!

ブログに愛と真の情報を
それでは