知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

嗚呼!クリックポストが2018年9月1日より値上げとは!

ようこそ(^^)/

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントをアツく語る当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、みなさんは郵便局が提供する最安値の宅配便「クリックポスト」をご存知ですか?

f:id:papayapapa:20180828134354j:plain

(郵便局HP「クリックポスト」から借用しました。以下写真以外は同じです。)

規格内(長さ34㎝以内、幅25㎝以内、厚さ3cm以内、重量1㎏以内)であれば全国一律164円で発送できる破格の素敵サービスです。

大きさとしてはA4サイズと考えられて結構です。

インターネット上からラベルを印字して、梱包品に貼り付け、郵便ポストに投函すればOKです。

宅配便や宅急便(以下宅配便)の運送料金がどんどん値上げしている中、ついにクリック便にも矛先が向けられてしまいました。

2018年9月1日より、164円が185円(税込み)に21円値上げとなります。( ゚Д゚)

それでも十分以上に安いと思います。(^^;

オークションやセドリ以外に使えない?と勘違いまでされる知られざるクリックポストの便利な利用法を考えてみます。

スポンサーリンク
 

1 超便利その1 ポストに投函するだけ

クリックポストの何が便利といったら、郵便ポストに投函できるところではないでしょうか。

f:id:papayapapa:20180828142007j:plain

発送するのに、わざわざ宅配便取次所やコンビニに行く必要はありません。

24時間いつでも郵便ポストに投函できます。

これは便利すぎます。

その際、切手も不要です。

運賃はインターネット上で処理できます。

ただし、利用にはヤフー ウォレットに登録が必要です。

2 超便利その2 料金が圧倒的に安い

2018年9月1日より21円上がって185円にはなります。

しかし、それでもほかの宅急便宅配便の運賃体系に比べたら安すぎます。

同じようなサービスにクロネコヤマトのネコポスがあります。

こちらはA4サイズ(31.2㎝×22.8㎝)以内で、厚さ2.5㎝以内、重量1㎏以内です。

全国一律運賃で、378円です。

クリックポスト便と比べたら、値上げ前で214円、値上げ後でも193円も安い驚異のサービスです。

ネコポスより、厚さが5㎜も上回るのは、ものすごく大きい差です。その理由は後述します。

3 超便利その3 インターネットで追跡できる

クリックポストは、郵便ポストに投函するため、相手先に確実に到着しているかどうか心配だと思います。

特にインターネットオークションやマーケットプレイスなどで落札や注文を受けた相手に送る際は、無事到着したかどうかとても不安になります。

クリックポストは、インターネット上で「引受け」「配達郵便局に到着」「お届け先にお届け済み」の3つがわかります。

とても安心できます。

4 利用の流れ

クリックポストを利用するためには、Yahoo!ウォレットにクレジットカードの事前登録が必要です。

そうむずかしいものではありません。(^^;

しかも、クレジットカードは必ずしもYahoo!JAPANカードを作らなくともJCBやVISAなど国際ブランドであれば利用できます。

ということは、ポイント還元のあるクレジットカードを利用すれば、ほんの少し安く利用できます。

たとえばリクルートカード(1.2%)を利用すれば、2P安くできます。

せこいと思われるでしょうが、節約はチリも積もれば山となります。

www.panpanpapa.comf:id:papayapapa:20180828142732j:plain

荷物情報を入力し、Yahoo!ウォレットで運賃支払い手続きを行います。

続いてラベルを印字します。

f:id:papayapapa:20180828144617j:plain

入力情報がそのまま印字されるので、印字するだけです。

後は梱包して、近くの郵便ポストに投函し手続き終了です。

スポンサーリンク
 

5 梱包の仕方

クリックポストは郵便物の一種なので、頑丈な梱包は必要ありません。

大切なルールは大きさと重量です。

A4サイズで、厚さ3cm以内で重量1㎏以下が、絶対ルールです。

f:id:papayapapa:20180828145031j:plain

具体的な梱包例です。

角形2号封筒(240㎜×332㎜)を用意します。

100円ショップで扱っています。

郵便物のように、送りたいものを入れて、ガムテープ(推奨)で貼り付けるだけです。

f:id:papayapapa:20180828145235j:plain

なお、角形2号封筒は、定形外郵便となり、重量1㎏以内となると600円の郵便切手代がかかります。

クリックポスト185円VS定形外郵便物600円です。

クリックポストの安さに驚きます。

6 実際の便利な利用法

でも厚さ3cm以内なら、CDやBLのような薄いものしか送れないと思われるかもしれません。

意外に3cmの利用は、便利です。

旅先や旅行先のお土産の定番は、何といってもご当地のグルメではないでしょうか。

f:id:papayapapa:20180803223106j:plain

最近のお土産は、コンパクトで薄型の傾向にお気づきでしょうか。

管理人は、クリックポストの規格に合わせていると勝手に思っています。

京都のお土産の定番中の定番、最近話題の八ツ橋は、ものの見事に厚さ3cm以内です。

さすがは世界の選ぶ観光地No1に輝く世界遺産京都です。

わかっています。

自宅や職場用に購入するお土産は、重くとも持ち帰る人がほとんどではないでしょうか。

その日のうちか翌日におすそ分けするお菓子は、できるだけ早くおすそ分けしたいので、えっちらおっちら運ばなければなりません。

管理人は、昨年鹿児島出張の際は、かの有名な「かすたどん」を7箱も運びました。

大変ですが、翌日職場に配布となると仕方ありません。

しかし、自宅や職場以外にも、遠方の実家や友人にも送りたいときもあるはずです。

そんな場合にクリック便は、最大限の効力を発揮します。

ヤフーウォレットに登録さえしておけば、スマホでラベル印刷は可能です。

最近はホテルでも印刷サービスできるところが多くなり、無線LANを介して印刷できます。

また、コンビニであればSDカードに落とし込んで印刷も可能です。

旅先の100円ショップで、角形2号の茶封筒梱を購入し、ラベルを印刷貼付して、郵便ポストに投函すれば、発送終了です。

旅行中に到着ともなれば、ちょっと楽しいリアルタイムな電話も弾みます。

ぜひお試ししてみてください。

ただし、配達には2日から3日はかかります。

生ものは無理ですので、ご注意ください。

以前、京都大安の千枚漬けを実家に送ったら、すっぱいと文句をいわれました。。。

7 まとめ

いかがでしたか。

宅配便は、人件費高騰もありどんどん高くなっています。

また、時間指定も細かくできなくなり、送り先が不在であれば、ますます配送は遅れてしまいます。

ところがクリックポストは、郵便ポストから郵便ポストへの配達なので、不在でも確実に届きます。

f:id:papayapapa:20180727151202j:plain

こんなに便利で、宅配便の約1/5の料金、定形外郵便の約1/3の料金で済みます。

ただし、弱点もあります。

それは、補償がないことです。

内容物の瑕疵担保責任が郵便局側にはありません。

明らかに過失が明らかである場合は別ですが、内容物が壊れた因果関係はなかなか証明できるものではありません。

しかし、厚さ3cm重量1㎏まで送れるというメリットは特大です。

生八つ橋を例にしましたが、全国の厚さが薄いコンパクトなお土産品であれば、遠く離れた実家や友人にもわずか185円でおすそ分けができるのは、本当にすごいサービスだと思います。

配送には2,3日はかかります。

くれぐれも管理人がやらかした生ものは送らないようご注意ください!

ブログに愛と真の情報を

それでは