知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

2018年10月1日たばこ値上げが盛り上がらない理由

ようこそ(^^)/

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、2018年10月1日は、愛煙家にとっては、懐がますます厳しくなる日のスタートです。

タバコの煙が大嫌いな管理人にとっては万々歳です。

(^-^)/

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/papayapapa/20180821/20180821171137.jpg

たばこ税は、2018年から2021年まで4年で3回増税となります!

2019年は消費税が上がるので、たばこ税は据え置きです。

つまり、4年連続値上げが確定しています!

感涙!感激!感動!

副流煙が迷惑でしょうがない管理人は、何度でも繰り返しますが、うれしくてたまりません。

愛煙家は怒り心頭でしょうが、まったく関係ありません。

喫煙権など完全無視です。

喫煙者が圧倒的に多い時代は、とうの昔の過去です。

今や嫌煙家の方が圧倒的であり、愛煙家は希少動物の存在です。

愛煙家は、吸えば吸うほど国家に税金を搾取される人たちです。

わずか人口の2割にも満たない愛煙家が、毎年せっせと総額2兆円以上のたばこ税を納めてくれます。

しかし、2018年10月1日は、愛煙家にとってたばこを止める大チャンスの日です。

愛煙家のみなさんも禁煙しましょう!

禁煙するだけで、多額の税金を巻き上げられなくて済みます。

他人(嫌煙家)にどれだけ迷惑をかけていたのかわかります。

病気のリスクが激減します。

何よりも空気がおいしいです。

食事がおいしいです。(体験者)

スポンサーリンク
 

1 たばこ販売特設会場は閑散としていた

9月29日、DIYの大手「ムサシ」に行ってみました。

たばこをカートン販売する特設会場が設置されていました。

・・・?

人っ子一人いません。

しばらく様子を見ていましたが、少なくとも15分の間に1人も購入者はいませんでした。

たまたまなのかなと思い、ネットで検索してみました。

今回は、値上げ幅が低いことと、今年の喫煙率が17・9%(JT調べ)と、22年から6ポイントも落ち込んでいるため、大きな駆け込みになってはいないとみられる。

www.sankei.com

たばこの駆け込み買いで大混雑だった8年前とは雲泥の感があります。

まったく盛り上がっていません。

( ゚Д゚)

たばこ駆け込み買いが減った理由は2つあると思います。

2 理由その1 喫煙率劇的減少

たばこの駆け込み需要が減った理由は、なんといっても喫煙率が劇的に減っていることが挙げられます。

2018年9月11日に厚生労働省が発表した平成29年「国民健康・栄養調査」の結果によると、喫煙率は17.7%にまで減っています。

f:id:papayapapa:20181001150545j:plain

(出典:平成29年「国民健康・栄養調査」)

もはや愛煙家は、2割にも満たない絶滅危惧種です。

会社からも病院からも公共施設からも締め出され、遠く離れた島流しのような名ばかりの喫煙所で肩を寄り添うようにして喫煙する姿は、惨めを超えて哀れです。

晒し者です。

現在習慣的に喫煙している者の割合は 17.7%であり、男女別にみると男性 29.4%、女性 7.2%である。

この 10 年間でみると、いずれも有意に減少している。

年齢階級別にみると、30 ~40 歳代男性では他の年代よりもその割合が高く、約4割が習慣的に喫煙している。

3 理由その2 加熱式たばこの普及

ムサシの特設会場で扱っていたのは、紙巻きたばこだけです。

加熱式たばこは扱っていませんでした。

いまや加熱式たばこは、大人気です。

2020年には、全たばこ売り上げ額の30%を超える試算もあります。

www.sankei.com

人気の秘密は、副流煙を出さないので周囲に迷惑をかけない?、時代に合って格好いい、途中で吸い直せて経済的、煙を吸わないので健康的?などです。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/papayapapa/20180810/20180810151139.jpg

ただし、喫煙者の呼気からは、紙巻きたばこと同等の有害物質を吐き出しているという研究結果もあり、周囲に迷惑をかけているのは紙巻きたばこと変わらないようです。

管理人にはあの薬物でも吸っているような格好といぶしたような臭いには吐き気を催します。

フィリップ・モーリス社 アイコス

BAT グロー

JT プルームテック

なお、加熱式たばこは、まだ安全性が確認できていない理由から、アメリカでは販売許可が下りていません。

アイコスはアメリカの企業フィリップモリス社が開発しています。

アメリカで許可されていない加熱式たばこが我が国では許可されています。

ウソのようなホントの話です。

diamond.jp

4 主なたばこの値上げ幅

2018年10月1日の値上げで、紙巻きたばこや電子たばこは、10円から100円の幅で値上げとなりました。

あまりの値上げ幅に売れ行きが下がるのを恐れて、8月24日に値上げ幅を縮小した銘柄もあります。

今回の値上げの目玉は、ついに500円を超えるたばこが現れたことです。

あのセブンスターが460円から40円上がって500円です。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/p/papayapapa/20180821/20180821003351.jpg

古い話で恐縮ですが、管理人が学生時代にセメント運びのアルバイトをしたことがあります。

現場にセメントを運ぶと、良く持ってきたな!1本のんでけと勧められたのがセブンスターです。

当時70円でした。

あれから7倍以上も上がってしまいました。

株価もそれくらい上がればいいのですが・・・。(´Д`)

加熱式たばこの値上げ幅です。

当初は、500円の予定でしたが、3社足並みが乱れました。

30円から40円の値上げ幅になります。

対象となるアイコスの銘柄は、「マールボロ・ヒートスティック・レギュラー」「マールボロ・ヒートスティック・メンソール」などで、460円から500円に値上げされる。

対象となるグローの銘柄は、「ケント・ネオスティック・シトラス・フレッシュ」(420円→460円)、「クール・ネオスティック・ブースト・ミント」(450円→490円)など。

対象となるプルーム・テックの銘柄は、「メビウス・ミックス・グリーン・クーラー・フォー・プルーム・テック」「メビウス・レギュラー・フォー・プルーム・テック」などで、460円から490円に値上げされる。

www.itmedia.co.jp

これがあと2回、そして消費税で1回となると、2021年には600円から700円になるかもしれません。 

いつかは1,000円の壁を突破するかもしれません。

5 喫煙者の平均喫煙本数

 2017年「全国たばこ喫煙者率調査」によれば、喫煙者の1日当たり本数は、男18.2本、女15.4本と1箱以内です。

f:id:papayapapa:20181001150056j:plain

(出典:JT 2017年「全国たばこ喫煙者率調査」)

スポンサーリンク
 

6 値上げの家計ダメージは?

今回の値上げの平均は1箱40円程度なので、1本あたり2円値上げという程度です。

1年間の家計への影響はというと18.2本×2円×365日=年間13,286円程度です。

そう騒ぐ程度の値上げではないと思います。

しかし、これが2021年まで続きます。

同じ値上げ幅とすれば、2021年には、年間53,144円の負担となります。

しかし、それはあくまでも値上げ分です。

すでに年間146,146円(男性18.2本換算440円たばこ)をたばこに支出しています。

合わせれば、年間199,290円の支出です。

高いか安いか?

答えは明白です。

7 たばこはすぐにでも止めよう

4年連続でたばこ税と消費税が上がり、タバコを吸う場所も限られてきます。

答えは禁煙しかありません。

しかし、今回の値上げで止めないと答えた人はなんと9割にも上っています。

たばこを止めない人は、この先もずっと税金を掠り取られるだけです。

news.livedoor.com

8 まとめ

いかがでしたか。

2018年10月1日より、たばこが値上がりました。

これから消費税を含め4年連続でたばこが上がり続けます。

たばこは懐を傷めるだけでなく、健康も損ねる可能性があります。

高い税金を納めているのにさらに過重な税金を納めなければなりません。

いいことなんてなんにもありません。

臭い!

さぼってる(ように見える)!

税金を搾取されている!

かっこう悪い!

この機会を逃して、いつたばこを止めますか!

f:id:papayapapa:20180923004708j:plain

喫煙はもはや時代遅れの陋習です。

人類がタバコを吸い始めたのはそう歴史が古いわけではありません。

もういい加減たばこは止めませんか!

アメリカで認められていない加熱式たばこを我が国が認めているなんて、ありえますか!

今回の値上げは、たばこを止める最大のチャンスです!

www.panpanpapa.com

ブログに愛と真の情報を

それでは

なお、それでもたばこを止めないと主張する人は、どうぞ読み飛ばしてください!

批判は不要です!

税金をたんまり払ってください。