知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

はてなブロガー騒然!あのアメブロがついにアフィリエイト解禁!

スポンサーリンク

最終更新 2019.5.10
ようこそ(^-^)/
お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、当サイトははてなブログで運営しています。

はてなブログは、他のブログに比べてカスタマイズの自由度が高く、快適そのものです。

f:id:papayapapa:20190126223039j:plain

もちろん不満はたくさんあります。

( `ー´)ノ

はてなブログProは独自ドメインで運営できます。

はてなブログProもまた、グーグル神の進めるSSL化に合わせ、2018年6月12日より、https化が可能となりました。

以前から独自ドメインで運営しているはてなブロガーは、SSL化に諸手を挙げて歓迎し、httpsに移行しました。

httpsへのリダイレクトはボタン一発で簡単でした。

しかし、それ以来当サイトは今一つグーグル神のSEOとマッチングしなくなりました。

はっきりいって地獄です。
(´Д`)

PV力が見るも無残な状態となってしまいました。

www.panpanpapa.com

交流のあったサイトでも、はてなのhttps化で苦慮しているサイトは結構あるようです。

そういったサイトは、次々とWord Pressへ移行しています。

はてなああ!
せめて301リダイレクト機能とrobot.txtカスタマイズ機能を実装してくれえええ!

サーバーの処理能力を高めてくれえええ!

そんな独自ドメインで運営しているはてなブロガーの苦慮を知ってか、ブログ界の雄アメブロ(Amebaブログ)が攻めてきました。

なんと、アメブロは2018年12月25日からアフィリエイト解禁です。

果たして、アメブロ(Amebaブログ)が、はてなブログのシェアを喰っていくのか要注目です。

俺ははてなブログを愛しているんだよ。
(´Д`)

俺のサイトマップ8本すべてが、保留ってなに?

グーグル神さま!何か悪いことをしでかしたのですか・・・。

俺のPV力を返してください。

嗚呼!

これじゃあメガンテだあああ。

スポンサーリンク
 

1 アメブロ(Amebaブログ)とは

アメブロ(Amebaブログ)は、我が国のブログでも後発の部類です。

2004年にスタートしました。

運営会社はアベマTVで有名なサイバーエージェントです。

我が国のインターネット広告事業の最大手です。

後発ですが、芸能人が選ぶブログとして、たちまちのうちに人気を博し、数あるブログサイトでTOP級のアクセス数を維持しています。

Ameba(アメーバ) | 芸能人・有名人ブログ

トップページを見ても、市川海老蔵や土屋太鳳ちゃんなど有名人のブログがズラリです。

また、作りは全体に女性ブロガーを意識した作りとなっていて、SNSで拡散しやすいと仕掛けが施されています。

2 アメブロは2018年スマホ利用からのサイト第10位

視聴率で有名なニールセンの2018年スマホ利用調査によれば、唯一第10位にランクインしました。

居並ぶインターネットの巨人GAFAだらけの中で、グーグル、ヤフーJAPAN、LINE、ユーチューブ、フェイスブック、楽天、アマゾン、ツイッター、インスタグラムに次いでです。

利用者数は、なんと月間2,566万人です。

f:id:papayapapa:20190126223157j:plain

2017年は、はてなブログが第9位、アメブロが第10位でした。

2018年は、はてなブログはランク外となってしまいました。

はてなブログを愛する者にとっては無念です。

3 アメブロアフィリエイト解禁

2018年12月25日より、アメブロは商業用広告の掲載や物やサービスの売買交換、セミナーなどの広告禁止を解除しました。

アフィリエイトやメルマガによるセミナー開催など商用利用の解禁です。

第13条(禁止事項)
本条第1項に定める禁止事項とは以下に定めるとおりとします。
(4) 当社の承諾のない商業行為
① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等

② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)

③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為(詳しくはコチラをご覧ください。)

はてなブロガーからしたら、意外な感じがしますが、アメブロはこれまで一切ブログ上でのアフィリエイトを禁止してきました。

理由は簡単です。

f:id:papayapapa:20181207233022j:plain

運営するサイバーエージェントは、インターネット広告業最大手です。

無料でブログを運営する分、無料ブログに広告を掲載して広告主から広告料を徴収しているからです。

はてなのようにはてなProに誘導して会費を収益にしている構造とは違う訳です。

なお、無料のはてなブログは、アメブロと同じようにはてな側に広告料が入る仕組みになっています。

解禁した理由は何故なのでしょうか?

4 アメブロでできるアフィリエイトサービス

アメブロではアフィリエイトを公式、推奨、その他の3つに分けています。

公式アフィリエイト

Rakutenアフィリエイト、ユニクロ、Amazon

推奨アフィリエイト

A8.net、バリューコマース

その他のアフィリエイト

Amebaヘルプ|ご利用いただけるアフィリエイトサービス

ユニクロサイトがアフィリエイトサービスができるとは知りませんでした。

また、なぜかもしもアフィリエイトは入っていません。

敷居の低いもしもが入っていないとは・・・。

5 グーグルアドセンスはできない!

はてなブロガーにとっては、もっとも収益の得やすいアフィリエイトがグーグルアドセンスです。

しかし、アメブロでは、グーグルアドセンスは使えません。

はてなブロガーは内心ニヤリとしているかもしれません。

これも理由は簡単です。

サイバーエージェントは、国内最大手のインターネット広告業者です。

サイバーエージェントにとって、グーグルアドセンスはライバルになるわけです。

だったら、ヤフー系のバリューコマースもだろうと思いますが、そこは国内業者の関係性ではないでしょうか。(推測)

サイバーエージェントは、YJFX事業をヤフーに売却したりして関係性が強いので、そういった関係性を重視しているのではないでしょうか。(私見)

6 広告を消したい場合は、月1,008円もかかる

アメブロは、広告がとても多いサイトです。

いくらアフィリエイト解禁とはいえ、サイバーエージェントで広告を張りつけられたら全然目立たなくなってしまい、収益は上げられません。

そこで、運営元のサイバーエージェント側の広告を月1,008円払えば、消すことができます。

これじゃ、2年で14,400円のはてなProより高くなるよ・・・。

7 301リダイレクトが使えない

アメブロはHTML編集ができません。

引っ越し自体は可能でも、それまで培ってきたドメイン力が引き継げないという弱点があります。

生涯アメブロで行くといえばそれまでですが、いつかはてなブログやWordPressへの引っ越しを考えているのであれば、いくら心血を注いでもまた0からのやり直しとなります。

これはつらいです。

スポンサーリンク
 

8 まとめ アメブロのはてなへの影響は弱い

いかがでしたか?

アメブロがアフィリエイト解禁となれば、はてなのライバルが増え、はてなで収益を得ていたブロガーに影響がもろに被るのではないかと思われました。

しかし、ふたを開けてみるとそうではないようです。

◆グーグルアドセンスができない
◆もしもアフィリエイトができない
広告を消すには、月1,008円もかかる
◆引っ越しの際にドメイン力を引き継げない

これは、アフィリエイトを行うには厳しすぎる条件ではないでしょうか?

f:id:papayapapa:20181124074720j:plain

アメブロは、SNSが充実しているのですぐに拡散し、PV数もすぐに確保できるそうです。
集客力があるのは最大の魅力です。
しかし、アフィリエイトの条件があまりにもきびしいです。

おそらく今回の解禁で一番喜んでいるブロガーは、メルマガやセミナーを行うブロガーだと思います。

集客で人を集め、セミナー受講料をもらったり、メルマガ配信料をもらう人たちは大喜びなのではないでしょうか。

はてなブロガーと競合することはほとんどないと思います。

おのれの力で、PV力を取り戻すしかありません。

グーグル神よ!

我にもっと光を!

ブログとはてなブログに愛と真の情報を!

9 附記 サイバーエージェント地獄の決算

サイバーエージェントは、2019年1月30日に2019年度決算報告を行いました。

予想どおり初めてといっていい下方修正でした。

営業利益見通しが400億円から300億円と100億円もの下方修正です。

理由は、AbemaTVの赤字の垂れ流しに加え、広告収入の減収、ゲーム事業の先行投資です。

子会社CyGamesで稼いだ利益をAbemaTVで喰っています。

AbemaTVは、2018年10月~12月の四半期で49億円もの赤字です。

有料会員は8万人から35.8万人に4倍以上増えたそうですが、月960円の有料会員費では、焼け石に水なのかもしれません。

それだけTVを作るには金がかかるということなのかもしれません。

「17年ぶりに下方修正した」――サイバーエージェントの藤田晋社長は1月30日、同社の決算説明会で、2019年度(18年10月~19年9月)の営業利益見通しを300億円から200億円に下方修正すると発表した。

「売り上げ規模の拡大を上回るペースでコストがかさみ、計画に狂いが生じた」(藤田社長)。

収益構造を見直し、立て直しを図る。

www.itmedia.co.jp

株価は、年初来安値を更新中です。

2018年7月19日に年初来高値6,930円をつけた株価は、2019年2月1日に年初来安値3,325円をつけました。

わずか、半年で株価は52.02%の大暴落です!
( ゚Д゚)

f:id:papayapapa:20190201105342p:plain

(出典:ヤフーファイナンスHP)

穿った見方になるかもしれませんが、アメブロのアフィリエイト解禁はこうした運営元サイバーエージェントの苦しい台所事情から解禁になったとも考えられます。

アフィリエイト解禁→アメブロブロガー増加→

広告収入が増える。

または、広告なし有料会員増える。

の構図です。

所詮ブロガーは、運営元の手の平で躍らされているだけの存在かもしれません。
(´Д`)

それでもブログは止められません。
('ω')ノ

くれぐれも株式投資は、自己責任により行われますようお願いします。

それでは

付記(2019.5.10)

2019.2.1を底に株価は切り返しています。

サイバーエージェント

(出典:ヤフーファイナンスHP)