知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

スポンサーリンク

万歳!喫煙者の終わりの始まり。2019年7月1日より、改正健康増進法一部施行!

最終更新 2019.6.18

ようこそ(^^)/
お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトのたばこの煙が大きらいな管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、たばこに関心のある方にとって、2018年7月25日は忘れられない最高の1日となりました。
( `ー´)ノヤッター!
受動喫煙を防止するために、健康増進法が改正されたからです。

たばこ

我が国は、先進国と自負をしていながら、ことたばこについては、後進国もいいところです。

世界から見てもたばこ天国といわれるくらいたばこの規制がゆるゆるな国です。

たばこ規制がゆるゆるな理由は、さまざま大人の事情があります。

しかし、東京オリンピックパラリンピックが、ゆるゆるの規制をきびしくせざるを得なくなりました。

たばこが大嫌いな人にとっては、東京オリンピックパラリンピックは神風です。

東京オリンピックの開催になんとか間に合わせようと、段階的に施行が進み、改正健康増進法は2020年4月1日に完全施行です。

完全施行されても、規制はまだまだゆるいです。

しかし、これまで野放しだった喫煙の悪行三昧が少しでも規制されるようになります。

はじめの一歩です。

第1陣として、2019年7月1日より改正健康増進法が一部施行されます。

いよいよカウントダウンが始まりました。

迷惑千万この上ない暴虐無尽の喫煙者がどんどん肩身が狭くなっていきます。

画期的なことに加熱式たばこも規制の対象です。

嗚呼!夢にまで見たたばこの害から救われる日がやってくる日ももうすぐです!

なお、当サイトは個人ブログです。

喫煙者からの苦情は一切受け付けません。

管理人は、喫煙者が大嫌いだからです。

あしからず!

喫煙者のみなさん!この機会にぜひともたばこを止めましょう!

多額の税金を支払う必要はなくなります!

多額の購入費用を支払う必要もなくなります。

たばこを止めて、空気のおいしさをあじわいませんか!

スポンサーリンク
 

1 改正健康増進法の目的

改正健康増進法の目的は、受動喫煙をなくし、がんを防ぐためです。

勉強

喫煙者は、病気になるリスクを承知でたばこを吸っています。

自己責任です。( ゚Д゚)

管理人から言わせれば、健康保険の対象にしてほしくありませんが、国が喫煙を禁止していないので止むをえません。

2005年からたばこのパッケージには8種類の文章から2つの警告表示を行うことが義務付けられました。

たばこ警告文

こんな警告文が載っていたら、普通の感覚であれば喫煙しようとは思わないと思います。

別表1

喫煙は、あなたにとって肺がんの原因の一つとなります。疫学的な推計によると、喫煙者は肺がんにより死亡する危険性が非喫煙者に比べて約2倍から4倍高くなります。
喫煙は、あなたにとって心筋梗塞の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は心筋梗塞により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
喫煙は、あなたにとって脳卒中の危険性を高めます。疫学的な推計によると、喫煙者は脳卒中により死亡する危険性が非喫煙者に比べて約1.7倍高くなります。
喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。

別表2

◆妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害や早産の原因の一つとなります。疫学的な推計によると、たばこを吸う妊婦は、吸わない妊婦に比べ、低出生体重の危険性が約2倍、早産の危険性が約3倍高くなります。
◆たばこの煙は、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。喫煙の際には、周りの人の迷惑にならないように注意しましょう。
◆人により程度は異なりますが、ニコチンにより喫煙への依存が生じます。
◆未成年者の喫煙は、健康に対する悪影響やたばこへの依存をより強めます。周りの人から勧められても決して吸ってはいけません。

改正健康増進法は、喫煙者の健康を守るためではなく、受動喫煙により被害を受ける周囲の人たちを守るために制定されました。

警告文にも同調しない喫煙者の健康など知ったことじゃないというのが、改正健康増進法の基本理念です。
(^^)/

パチパチと拍手喝さいを贈ります。

信じられませんが、世の中にはときおりマスクをしている喫煙者がいます。

たばこを吸うときだけマスクをあごにずらして一服し、吸い終わったらまたマスクという不可解な行動をします。

このエゴ丸出しの無神経さは一体何なんでしょう?

喫煙者の全員がマナーを守らないとは言いませんが、こういった非常識極まりない喫煙者がいると、喫煙者は全員同じ思考しか持っていないと評価してしまいたくなります。

マスクをしているのにたばこを吸うって?

( ゚Д゚)あんた!ば〇あ!

2 たばことがんの関係

ご存じのとおり、たばこはがんの原因の一つです。

がんを予防するためには、たばこを吸わないことが最も効果的です。
日本の研究では、がんになった人のうち、男性で30%、女性で5%はたばこが原因だと考えられています。また、がんによる死亡のうち、男性で34%、女性で6%はたばこが原因だと考えられています。

たばことがん もっと詳しく知りたい方へ:[国立がん研究センター がん情報サービス 一般の方へ]

先日、管理人の身内ががんで亡くなりました。

がんは、とてもつらい闘病です。

切っても切っても転移が見つかります。

化学療法は、吐き気や体調不良の原因となります。

周囲は何もしてやれません。

最後にはモルヒネも効かなくなります。

痛みに耐えかねて、殺してくれ!と叫び続ける声は、いまだ管理人の頭の中でリフレインしています。

少しでも、がんになりたくないと思ったら、即禁煙することです。

3 改正健康増進法の工程表

改正健康増進法は、2020年4月1日完全施行となります。

2019年7月1日に一部が施行されることとなっています。

これが、大問題となっています。

学校、病院、児童福祉施設そして行政機関では敷地内禁煙となるからです。

改正健康増進法

(出典:厚生労働省HP)

4 喫煙者はすでに少数民族

たばこが健康に悪いことは、あまねく知られるようになり、年々喫煙率は減っています。

2017年の喫煙率は、国民健康・栄養調査によれば、男女合わせて17.7%に過ぎません。

男性 29.4%
女性   7.4%

すでに5人に1人以下です。

喫煙

これっぽちの喫煙者に副流煙を浴びせられて、受動喫煙してしまうなんて、あまりにも理不尽です。

◆吸ってもいいが、肺の奥底まで吸って吸って吸いやがれ!
◆副流煙を出すな!
◆火だけつけて格好つけるな!

と叫びたくなりませんか! 

スポンサーリンク
 

5 2019年7月1日一部施行の大問題とは

2019年7月1日に施行するのは、学校、病院、児童福祉施設そして行政機関です。

保育園

すでに喫煙率は17.7%ですが、これら施設はストレスのかかる職場です。

たばこにはストレスを緩和するニコチンが多く含まれています。

これらの施設の職場は、必然喫煙率は高いと想定できます。

施行されるのは、つぎの内容となります。

◆学校、病院、児童福祉施設そして行政機関では、敷地内禁煙が原則。
◆施設の屋内は禁煙となり、喫煙設備を設けることはできません。
◆屋外にのみ、受動喫煙を防止するために必要な措置がとられた場所を、喫煙場所とすることが可能です。

国民の皆さん|なくそう!望まない受動喫煙。

他の事業所や飲食店では、屋内に喫煙室を設けることが可能ですが、これら公共施設においては、屋内はすべて禁煙となります。

つまり、敷地内に喫煙場所を設けるか、外部の喫煙場所を利用するしかありません。

◆外で吸うので、喫煙に時間がかかる
◆さぼっているように見られる 

公共施設は、市民の目がきびしい空間です。

そこに晒し者のように限られた敷地内の喫煙スペースに移動して一服となれば、最初は寛容であろう非喫煙者側もだんだんと許せなくなっていくはずです。

感情の対立が生じ、さまざまな仕事に悪影響を及ぼすことが目に見えます。

ここまでして、どうしてたばこを吸おうというのでしょうか?

周囲は見ています!

6 受動喫煙者の健康被害

受動喫煙が及ぼす健康被害は、すでに医学的に証明されています。

一般社団法人 日本禁煙学会理事 松崎道幸の調査結果によれば、家庭での受動喫煙者の 1~2 割を早死にさせるそうです。

また、肺がんだけでなく各種がんのリスクを高めます。

こ、これは怖い!

喫煙を緩慢な自殺とはよくいったものです。

たばこリスク

(出典:一般社団法人 日本禁煙学会理事 松崎道幸)

さらには、喫煙はうつ病や認知症のリスクを高めます。

たばリスク

(出典:一般社団法人 日本禁煙学会理事 松崎道幸)

たばこを吸って、いいことなんて何一つありません。

スポンサーリンク
 

7 まとめ

我が国において、受動喫煙防止対策はさまざまな大人の事情により絶対不可能とされてきました。

しかし、奇跡が起こりました。

2020年東京オリンピックパラリンピックの開催です。

世界中の人々をおもてなしするのに、相変わらず喫煙者がのさばり続ける日本の姿を見せるわけにはいかなくなったわけです。

完全施行といっても、規制はまだまだ緩いです。

しかし、画期的です。

これからどんどん改正していけばいいだけのことです。

喫煙は、非喫煙者からは蛇蝎のように嫌われ、家庭不和や近所トラブルの可能性さえあります。

それだけでなく、副流煙を浴びせることにより、周囲の人々にがんを始めとしたさまざまな健康影響を与えかねません。

また、たばこの価格は、年々上がっています。

おこづかい

今や1箱520円とランチ並みの価格です。

1日1箱吸ったとして、1年で189,800円もの出費となります。

30年も吸い続ければ、5,694,000円が煙に消えてしまいます。

たばこを吸って何もいいことはありません。

今すぐにでもたばこは絶対やめませんか?

ブログに愛と真の情報を

なお、当ブログへの意見や誹謗中傷は、一切受け付けません。

管理人はたばこが大きらいだからです!