知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

2020年4月1日、改正健康増進法完全施行で待つパチンコ店の未来

ようこそ(^^)/
人生を豊かに生きるヒントを考える夢見る管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、管理人は聖人君子ではありません。

そこらへんに転がっているうだつの上がらないくたびれた窓際サラリーマンです。

聖人君子ではないので、ほとんどの女性が忌み嫌うパチンコパチスロも多少はたしなみます。

また、たまに競馬も少々たしなみます。

www.panpanpapa.com

ギャンブルする男性をサイテーと思う女性は、圧倒的に多いと思います。

しかし、男社会で見ると、ギャンブルもしない男はとてもつまらない人間であるのが常識です。(普遍的ではないかもしれません。)

株式投資もギャンブルという見方もあります。

人生そのものがギャンブルという見方もあります。

結婚そのものがギャンブルだという金言もあります。

私の先輩にも、酒は飲まない、ギャンブルは一切しない、結婚もしない、趣味は預金通帳の残高を見ることと豪語する人がいました。

退職して数年が経ちますが、音信不通です。

うわさでは2億円ほど貯めたらしいです。

どケチ一筋の人でしたので、価値観が違って、話がまったくかみ合いませんでした。

誰ともつき合いが浅いので、退職後も誰ともつるんではいないようです。

せっかくの2億円も、いずれ姪っ子、甥っ子に相続させるしかありません。

嗚呼!
汝、鴻鵠(こうこく)の志を知らん哉!

我が国には、競馬競輪オートレース、競艇といくつもの公営ギャンブルがあります。

宝くじやToToやBIGもギャンブルに含んでもいいと思います。

国内における民営ギャンブルばは、風俗営業法許可業種であるパチンコパチスロ店だけです。

パチンコパチスロは、平成バブルの頃、CR機や裏ものROMにより、ギャンブル性を極めて高くしたことから、たくさんのギャンブル依存症患者を作ってしまいました。

現在でも、潜在的ギャンブル依存症患者は、320万人と推定されています。

そのうちのほとんどが、パチンコとパチスロが原因です。

www.nikkei.com

パチンコパチスロ業界は、さまざまな利権が複雑に絡んでいるため、これまでも規制に踏み込むのが困難な状況が続いていました。

しかし、2020年に開催される東京オリンピックとパラリンピックが、神風となっています。

さまざまな規制により、パチンコ業界パチスロ業界が壊滅的な打撃を受けつつあります。

パチンコ店

東京オリンピックパラリンピック開催に向けて、パチンコ店パチスロ店の未来が変わるのか考えてみます。

 

1 2020年4月1日、改正健康増進法が完全施行!

受動喫煙を原則禁止する改正健康増進法が、2020年4月1日に完全施行されます。

対象となる施設は、すでに2019年7月1日より前倒し施行となった児童福祉施設、学校、行政機関のほか、商業施設やオフィスや事業所も適用されます。

パチンコ店、パチスロ店、場外馬券場なども商業施設であり、受動喫煙を防止しなければなりません。

訪日外国人のお・も・て・な・しのためには、先進国の中で二番目に喫煙率の高い我が国の姿(成人男性)は、見せたくないという訳です。

2 どうなるパチンコ店パチスロ店対応

管理人がたまに行くパチンコ店は、2019年7月に大規模改修を行いました。

店内を全面禁煙としました。

ホール内には灰皿は一つもありません。
(´▽`)

これまでのレストルーム2か所を喫煙室に換えて、遊技するホール内では加熱式たばこであれ、紙巻きたばこであれ一切禁煙としました。 

あっぱれです!

たばこの煙のないパチンコ店は快適そのものです。

一般社団法人日本遊技関連事業協会では、「パチンコホール 分煙環境整備マニュアル」を作成し、改正健康増進法に適合したホール改築を勧めています。

パチンコホール 分煙環境整備マニュアル

1 ホール内全面禁煙

これが理想ですが、パチンコパチスロ愛好者の約8割(管理人感覚)が喫煙者であることを考えれば、8割のファンを逃がすことになるのでありえません。

完全禁煙

2 ホール内全面禁煙+屋外喫煙所

先行して始まった行政機関や病院のほとんどがこの方式です。

しかし、パチンコパチスロ愛好者の8割が、喫煙者であることを考えれば、あえて外に行ってたばこを吸うかとなれば、そうはならないと思います。

こういった作りでは、喫煙者が逃げ出します。

屋外喫煙所

3 ホール内全面禁煙+喫煙室

もっとも可能性の高い作りは、ホール内は全面禁煙だけど、敷地内に喫煙室を設ける方式です。

これであれば、たばこを吸いに行っても、そうは不便は感じないはずです。

全面禁煙

4 ホール内加熱式たばこ可能+喫煙室

加熱式たばこに限っては、ホール内での喫煙が可能となっています。

しかし、だからといって、ホール内すべて喫煙可能とはなりません。

壁面で完全に仕切らなければなりません。

いくら加熱式たばこが、約2割普及したとはいえ、紙巻きたばこを吸う人が圧倒的です。

この作りだと、加熱式タバコを吸う人が全面禁煙のエリアへ移動した際に喫煙所を設けないと、現実的にはファンが不便になるだけです。

加熱式たばこ

おそらくは、3のホール内全面禁煙+喫煙室が、もっとも支持されていくと思います。

なお、平面図は一般社団法人日本遊技関連事業協会作成「パチンコホール 分煙環境整備マニュアル」より引用しました。

2020年4月1日までに、すべてのパチンコ店パチスロ店で、大規模な改修が必要となります。

経費はもちろんファンの懐からです。

2019年と2020年のパチンコ店パチスロ店は、かなり出玉が厳しくなることが予想されます。

3 パチンカーもスロッターも8割は喫煙者

管理人見立てですが、パチンコやパチスロなどギャンブルをたしなむ人のほぼ8割は、ヘビースモーカーだと理解していいと思います。

( ゚Д゚)

喫煙

ギャンブルとたばこは、切っても切れない関係にあります。

ギャンブル依存症は、意思が弱い人がなりやすい症状です。

それは禁煙できないたばこ依存症の人も同様です。

どうしてもギャンブルをしながらたばこを吸いたいと考える人は、圧倒的だと思います。

ギャンブルしながら、たばこも吸えないなんてと、パチンコパチスロから足を洗う人が続出する可能性があります。

 

4 2013年みなし機完全撤去

パチンコ台やスロットは、検定を通らないと、店に設置できません。

検定には有効期間があり、有効期間が切れると店から撤去しなければなりません。

今、ホールでもっとも人気がある台は、2013年に販売した爆裂機能のある台ばかりです。

爆裂機能があれば、客側がそれだけお金を突っ込むので、店側としては収益を上げるドル箱になっています。

スロット

当初は、3年検定切れを対象としていましたが、いろいろな事情もあり、みなし台は6年間まで使うことができるようになりました。

しかし、検定有効期間切れは確実に迫ってきています。

なお、検定有効期間は、各都道府県の公安委員会で定めているので、微妙に日付がずれる可能性はあります。

検定切れは、東京都の場合です。

1 2019年8月25日
マジカルハロウィン4、パチスロ化物語 

2 2019年9月23日
交響詩エウレカセブン2 

3 2019年10月27日
SLOT魔法少女まどか☆マギカ、パチスロモンスターハンター月下雷鳴

4 2019年12月15日
バジリスク甲賀忍法帖 絆、アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.

これらの機種は、今でもホール側のメイン機種です。

特にSLOT魔法少女まどか☆マギカ、パチスロモンスターハンター月下雷鳴そして、アナザーゴッドハーデス奪われたZEUSver.は、6年間経とうとする今でも一番人気です。

これらの機種がごっそり消えてしまったら、ロスが生じる可能性は大いにあります。

まどマギロス、モンハンロス、ハーデスロスです。

これらをメインに打っていたディープなスロットファンの中には、止める人も出てくるかもしれません。

主力を失うことになるパチンコ店パチスロ店の経営は、相当に厳しくなることが予想されます。

 

6年も使った思い出深い台が一気に消滅する日ももうすぐです。

5 後継機種6号機の出玉は厳しい

みなし台は、5号機若しくは5.9号機と呼ばれました。

その後に出たのが、6号機です。

みなし機がすべて排除されれば、すべて6号機の登場となります。

6号機は、5号機の反省に立って、爆裂機能をマイルドにしたがために、ごく一部の機種を除いて、人気はありません。

ART(RT)のリミッターも設けられ、最大でも3,000枚で強制終了となります。

Reゼロから始める異世界生活(大都技研)のような6号機が、どんどん出てこればヒットの可能性はあるとは思います。

6 パチンコパチスロ関連株の値動き

こうしたパチンコパチスロ業界に対する見立てについて、すでに株式市場は厳しい見立てをしています。

パチンコパチスロ業界のすそ野は大変大きく、規制強化や改正健康増進法の完全実施はもろに影響を被りそうです。

まずは、周辺中小メーカーの株式の下落が続いています。

6-1 オーイズミ(6428東証一部)

メダル交換機やパチスロ台の製造を行っています。

震災後200円を切り、買おうと迷っていました。

製造するパチスロはかなりマニアックで面白いので、しばらく悩みましたが止めて、別の関連株を購入しました。(現在は売却しています。)

そんな矢先にカジノIR推進法が強硬可決され、一気に1,445円まで7倍も上がりやがりました。

( ゚Д゚)

失意のどん底にいましたが、カジノIR実施法の期待外れ感や改正健康増進法施行を受けて、株価はローリングストーンです。

2019年8月9日には358円まで急落です。

だからいなご戦法は怖いんだよ・・・。

株価チャート

(出典:ヤフーファイナンスHP) 

6-2 ゲンダイエージェンシー(2411JQ)

パチンコパチスロ広告業界トップです。

震災後300円(調整値)を切ったので、監視していました。

しかし、警察庁はパチンコパチスロにきびしい規制をかけてきました。

開店以外の広告やチラシの禁止
有名人イベント自粛

などで、株価は下落が続いています。

2019年8月9日現在、株価は425円です。

配当が25円のため、配当利回りは驚異の5.88%です。

市場規模がどんどん細る現在、配当だけに目を奪われるのは、少し検討をした方がいいと思います。

ゲンダイエージェンシー

(出典:ヤフーファイナンスHP) 

6-3 フィールズ(2767東証一部)

SANKYOが大株主のパチンコ台パチスロ台企画開発メーカーです。

円谷プロの版権を持っています。

2017年1月まで2,000円を維持していましたが、2019年8月9日には480円までの急激な下落が続いています。

よもや1年半で、株価が1/4まで下落するなんて、誰が思ったことでしょう。

フィールズ

(出典:ヤフーファイナンスHP) 

 

7 まとめ

2020年4月1日に改正健康増進法が完全施行となると、もろに影響を浴びるのは、パチンコパチスロ業界です。

さらに輪をかけて、国は東京オリンピックパラリンピック開催に向けて、威信をかけています。

国認可民営ギャンブル場であるパチンコ店やパチスロ店がそこらへんにあるのは、許しがたいわけです。

パチンコ

実質広告やイベントの自粛、みなし爆裂機の自主的撤去、そしてギャンブルとは切っても切り離せないたばこの完全分煙等苛烈な未来が待っています。

パチンコパチスロ関連株への投資は、こうしたさまざまな規制強化を踏まえて、ご判断された方がよろしいのではないかと思います。

ブログに愛と真の情報を
それでは