知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

モッピーポイント改悪に見るポイントサイトの歩き方

スポンサーリンク

ようこそ(^^)/

お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントをアツく語る当サイトの管理人「ぱんぱんぱぱ」です。

さて、ご存知のとおり、クレジットカードのポイントはどんどん改悪が進んでいます。

これは一向に終わりが見えない日銀のマイナス金利政策の影響が大です。

黒田総裁は、インフレ率が2%になったときにマイナス金利政策を終了するとする出口戦略を宣言していますが、すでに5回ほどマイナス金利政策中止を断念してきました。

インフレが思ったほど進まないからです。

相変わらず100円ショップは混雑しています。

管理人もダイソーで300円の腕時計で十分満足しています。

f:id:papayapapa:20180509003349j:plain

マイナス金利の影響は、クレジットカードのポイント改悪だけでなく、ポイントサイトのポイントまで改悪が広がっています。

ショックです。( ゚Д゚)

管理人は、モッピーのポイントサイト攻略を密かに?編み出し、楽しみにしていたのですが、とうとう2018年5月1日付けで、改悪となってしまいました。

もうこうなったら、管理人のポイントゲット法を晒してしまいます。

1日10円は可能でした。(^^;

スポンサーリンク
 

 

1 モッピーとは

モッピーとは、東証一部上場企業のセレスが運営するポイントサイトです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

セレスの大株主はあのAbemaTVで有名なサイバーエージェントです。

4.42%も保有しています。

会員数はなんと600万人で、リアルワールドが運営するGentdama(げん玉)会員数1000万人と双璧をなしています。

 セレスは、2017年秋にポイントに仮想通貨を利用することを発表しました。

f:id:papayapapa:20180506130828j:plain

しかも、主軸通貨はあのネムコインです。

f:id:papayapapa:20180509143725p:plain

ネムコインは、仮想通貨取引所コインチェックが、何者かに540億円ものハッキングをされ、流出してしまったことで一躍有名となりました。

2017年秋から12月にかけて、ビットコインが連日爆騰し、最高値230万円を超えていた時期も重なり、待っていたのはお祭り状態でした。

セレスは連日ストップ高で、目も眩むような上がりっぷりとなりました。

管理人が地団太を踏んだのはいうまでもありません。

f:id:papayapapa:20180508201009p:plain

(引用:ヤフーファイナンスHP)

しかし、その後に待っていたのは地獄です。

ご存知の通り、ビットコインは2017年12月中旬から下げ基調となりました。

海外のビットコイン取引所のハッキングやマウントゴックスの管財人の大量売りが原因とされています。

そして、とどめが2018年1月のコインチェックのネムコイン流出事件です。

セレスが2018年1月に2800円をつけた株価は、わずか2か月で1500円まで半減してしまいました。(汗)

しかし、最近はコインチェックを証券が子会社にすることを発表したとたん、またも爆騰を始め、2000円に戻ってきました。

セレスはポイントサイト銘柄というよりは、仮想通貨関連銘柄となっています。

その理由に、大株主がサイバーエージェントであることが材料視されています。

2 モッピーの効率よいポイント獲得法

ポイントサイトは、ポイントを提供する代わりにサイトの広告商品を購入してもらうのが、究極の目的です。
無料のポイントは餌撒きと同じです。

モッピーにはポイントサイトには破格のポイント獲得サービスがあります。

それがガチャです。

ワンクリックするだけで 1P、3P、5Pのいずれかが当たります。

毎日このガチャを1年間続ければ最低でも365Pをゲットできます。

f:id:papayapapa:20180509061039j:plain

(引用:モッピーHP)

たかが、365Pと思われるかもしれません。

しかし、1年間の定期預金(金利0.01%)で利子365円を獲得するには、約400万円を1年間預けなければなりません。

毎日のクリック作業だけでもらえるのなら、やる気も出てくるのではないでしょうか。

3 モッピーポイント改悪その1

モッピーは2018年5月1日より、ポイントリサーチの報酬を実質半分に改悪を断行しました。

これまで簡単なアンケートに答えると1件につき1ポイント付与されたのが、2件につき1ポイントに改悪してしまいました。(泣)

スタンプ制導入のお知らせ

ポイントリサーチをご利用いただきありがとうございます。
2018年05月01日(火)12:00 からポイントリサーチの回答報酬が、現在の1Pからスタンプに変更になります。変更後は1回答につき1スタンプが獲得でき、2スタンプ集めると1Pに交換が可能になります。

f:id:papayapapa:20180509060131j:plain
f:id:papayapapa:20180509060150j:plain

(引用:モッピーHP)

このポイント獲得を半分にしたということは、運営者側から見れば、広告商品を購入しない管理人のような不逞の輩が増え、その額が黙認できない段階に来た結果だと思います。

4 モッピーポイント改悪その2

そればかりではありません。10問程度の暗算に答えるANZANも同じく改悪となってしまいました。

モッピーは2018年5月1日より、ANZANの報酬を実質半分に改悪を断行しました。

「ANZAN」ポイント変更のお知らせ
「ANZAN」は5月1日(火)12:00より、現在の1Pから1スタンプに変更になります。
詳しくはコンテンツ内のお知らせよりご確認ください。

 

f:id:papayapapa:20180509060230j:plain
f:id:papayapapa:20180509060635j:plain

(引用:モッピーHP)

5 モッピーポイント獲得法

数あるモッピーのポイントサイトの中でも、ポイントリサーチとANZANは一番速く確実に獲得できるのがアンケートサイトだと管理人は思います。

この一番速くが大切です。

f:id:papayapapa:20180430000347j:plain

ポイントリサーチの場合、モッピーは1日5題の新規アンケートが提供されます。

1題につき、10問程度です。

年齢、職業、家族の有、住んでいるところ、年収など半分は定型的な質問であり30秒もかかりません。

残りの5問も難問はなく、淡々と回答すれば、合わせて1分程度で終了です。

考える必要はありません。

淡々とが大切です。

5問解くのに10分も要しません。

つまり5円が獲得可能です。

ANZANは、1日2回参加が可能です。

これも1回につき10問程度の暗算問題が出ます。

間違ってもポイントはもらえます。

淡々と問題をこなせば1日2Pが獲得できます。

これらが0.5Pに改悪となりました。

最大でも、8Pが4.5Pへ改悪となりました。

1年計算で行けば、2920Pが、1642Pへの改悪です。

無念です。

スポンサーリンク
 

 

6 ポイントサイトの未来

前回、リアルワールドが運営するGnenadma(げん玉)のことを書きました。

www.panpanpapa.com

どうも最近の傾向として、ポイントサイトは改悪やねずみ講的なポイント付与が不公平感を生んでおり、積極的にポイント獲得に参加する人は減っているように感じます。

そのため、リアルワールドはフィンテックにセレスは仮想通貨に軸足を移し、生き残り戦略を進めているように感じます。

7 まとめ

いかがでしたか。

マイナス金利の影響は、クレジットカードのポイント改悪だけにとどまらず、ポイントサイトの改悪にまで及んできました。

手軽なおこづかいサイトとして一世を風靡したモッピーやげん玉にも影響は及んでいます。

それでも企業はしたたかです。

生き延びるためには次の手立てを考えていかなければ企業は生き延びることはできないからです。

f:id:papayapapa:20180427101317j:plain

利用者の関心が常に移ろい行く中で、Web2.0の騎手たちは次の狙いを何にしようとしているのでしょうか?

それさえわかっていれば、株式に投資し、いつでも誰でも億万長者になれると思います。

管理人は、これからもモッピーのポイントをささやかにゲットしていくつもりです。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

なお、株式投資はくれぐれも自己責任において、行われます用お願いします。

ブログに愛と真の情報を

それでは