知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

毎年100万円ずつ貯めることができれば、夢の億万長者になれるかも

最終更新 2019.6.14

ようこそ(^^)/
お金を通じて、人生を豊かに生きるヒントを考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、みなさんは将来の資金計画についてシミュレーションされることがありますか?

サラリーマン

管理人は、シミュレーションが大好きです。(^^)

シミュレーション( simulation)とは、予測や計画策定などのために、現実のモデルを作り、それを使って観測または実験することとされています。(ウィキペディア)

私たちは誰も未来を予想できません。
明日はおろか1秒先のことも予測できません。
過去や今こうしているから、未来を漠然と予想しているにすぎません。

特にライフプランについてはそうです。

計画通りライフプランどおりに人生を歩む人は、選ばれし人をのぞいて、誰もいないかもしれません。

誰もが懸命に明日を夢見て生きています。

明日のためにお金を貯めるシミュレーションは、ライフプランを立てるにあたって、絶対に必要です。

シミュレーションを行えば、未来を歩く転ばぬ先の杖となることができるかもしれません。

もしも30歳から年間100万円貯めることができるのなら、30年後の60歳時に一体いくら貯めることができるのか、シミュレーションしてみます。

驚くと思います。( *゚A゚)

スポンサーリンク
 

1 未来予想図ライフプランシミュレーション

全国の銀行で作っている一般社団法人全国銀行協会では、金融リテラシーの普及に力を入れています。

中でも、自分のライフプランをシミュレーションできる「自分で描く未来予想図ライフプランシミュレーション」サイトは、リアルな現実を突きつけます。

自分の人生設計(ライフプラン)を考えるのであれば、一度お試しすることをおススメします。

甘い夢がはじけ飛んでしまう衝撃の結果が出るはずです。

おススメします。

www.zenginkyo.or.jp

人生にはさまざまなイベントと分岐点が発生します。

進学
就職
結婚
家族
マイホーム
教育
病気、介護
定年
老後
旅立ち

自分の力で叶うもの、自分の力では叶わないもの、運不運そして時代などさまざまな要素が複雑に絡み合って、それぞれの人生が築き上げられていきます。

2 ライフプランにはお金が必要

金なんていらねー!
金、金と貴様は金の亡者か!

ご批判は多々あるかと思います。

しかし、お金がなければ実際には何もできません。

何の夢も描けないのが現実です。

我が国も二世三世の議員やタレントなどが、ずいぶんと跋扈するようになってきました。

サラリーマン

これは我が国にも、階級社会が固定化されてきた現実を示しています。

階級が固定化すればするほど、底辺から這い上がるのは、困難になっていきます。

階級が固定化するのは、富が偏るからです。

富むものは、とことん富み、富まないものはどんどん貧しくなっていきます。

お金があれば、高級住宅街やタワーマンションに住むことができます。

私立中高一貫校に通わせることができます。

高級外車を乗り回し、移動もグリーン車やファーストクラスに乗ることができます。

あきらめてはいけません。

格差社会から脱却するためには、どうしても一定程度のお金が必要になります。

そのためには、戦略を立てて、お金を貯める実践行動しかありません。

3 お金は貯める最強の手段は収入増?

そんなことわかりきっている!
お前馬鹿か!
俺の収入を知っているのか!
おまえはパワーバカップルだから貯められるだけだろう

ライフプランは、人それぞれです。

灯りの数だけ人生があります。

大衆

サラリーマン世帯においても、平均所得金額は560万2千円ですが、その分布となると、100万円以下(5.6%)から2,000万円以上(1.3%)までと、幅広い分布となってしまいます。

収入

(出典:財務省HP)

このグラフの分布図から見ても、収入を急激に増やすことは極めて困難です。

ただし、可能性はあります。

転職、副職、起業して、新たな収入増のビジネスにチャンスに賭けます。

また、パートナーが勤めていない場合は、就職により、劇的にお金を増やすことは可能です。

しかし、いずれもハイリスクです。

特に転職や起業は、超ハイリスクです。

管理人のサラリーマン人生でも、周囲の何人もが転職や起業を目指して、会社を去っていきました。

成功したという話は聞こえてきません。

パン屋を始めたTさん!元気ですか!

また、パートナーの就職にもいろいろとリスクが絡みます。

家庭不和、子供の教育そして不倫・・・。

管理人のサラリーマン人生でも、パートが原因で、離婚に至ってしまった同僚が3人もいます。

まあ、リスクを恐れて成功なしという言葉もあることはありますが、なかなか人生のリスクを乗り越えて、収入を増やすことは、困難が伴います。

スポンサーリンク
 

4 お金を貯める最強の手段は貯めて増やすこと

収入を増やすことは、さまざまなリスクが伴います。

現実的にお金を貯める方法は、節約して支出を抑え、その分を貯める方法が確実です。

完全ノーリスクです。

たとえば、喫煙している人は、たった今から禁煙することで、1日1箱520円分が貯まっていきます。

たかが520円を節約するより、ニコチン吸ってハイになる方がいいと絶望的な思考の人は少なくありません。

そこでシミュレーションをしてみます。

1日520円なら1年で189,800円も貯めることができます。

30年なら、なんと5,694,000円も貯めることができます。

これがシミュレーションの力です。

タバコを吸わないという人は、ランチに弁当持参が最強です。

弁当の材料費は、150円から250円程度です。

毎日ランチに700円かけるなら、1日500円前後の節約です。

夫婦で弁当持参したら、1日1,000円にもなります。

年間270日間労働であれば、年間27万円も貯めることができます。

30年間続けたら、ランチだけでも840万円もためることができます。

たいていの人は、ここで満足してしまいます。

とてももったいない!(´Д`)

ここで、貯めて増やすことが必要となります。

5 資産運用シミュレーション

節約で、運用できる資金を貯めたと仮定します。

努力すれば、我慢すれば誰でも貯められます。

収入が低いと嘆くことは禁物です。

運用できる資金で、これから資産を増やしてやるという覚悟が必要です。

www.fsa.go.jp

弁当持参、マイボトル持参、自分クリーニング、ブランド服は止める、飲み会は一次会まで、コンビニは極力使わない、できるだけ公共機関を使うなど努力を重ねれば、年間数十万円は貯まるはずです。

さらにポイント獲得などで数万円は貯められます。

自分のこづかいも使わなければ貯めます。

株式配当や会社預金、掛金払い戻し掛け捨て保険など積極的に利用します。

具体的な方法は、当サイトでご確認ください。

ポイント獲得

管理人は、これで年間80万円から100万円のフローのお金を貯めています。

貯蓄は別です。
フローのお金は、元々ないものとして扱えるので、精神衛生上極めて気楽なお金になります。

仮に年間100万円(毎月8万円)とします。
30年間金利3%で積み立てるとします。
原資は2,304万円となります。

最終積立金額は、46,618,951円!

なんと原資の2倍となります。

3%は虫が良すぎるかもしれません。

より現実的な30年間金利0.01%の場合です。

最終積立金額は、28,843,123円!

0.01%でさえ、580万円も金利がつきます。

6 最強の運用は株式投資

積立金額は効率的に貯めることができます。

しかし0.01%や3%では少し魅力に欠けるところがあります。

株式投資の神様ウォーレン・バフェット氏は、すでに生きた伝説です。

なにしろ35年以上、毎年金利11%を超える運用をしている神です。

金利11%で計算してみます。

最終積立金額224,361,579円!

2億2400万円という数字となりました!

毎日の節約で、退職時に2億円を超えるのであれば、人生最高にハッピーです。

次に、投資信託のファンドマネージャーが運用目標におく年利回りを7%にしてみます。

年7%なんて大したことはないと思うかもしれません。

しかし、月8万円を30年間年利回り7%でシミュレーションしてみると・・・

最終積立金額は、97,597,680円!

ほぼ1億円が、日々の節約で転がり込んでくるとすれば老後の人生は最高です。

スポンサーリンク
 

7 まとめ

お金を貯める最強の方法は、節約で原資を貯め、その原資を株式投資に運用する方法です。

もちろん失敗することもあります。
(´Д`)

1 節約で資金を貯める
2 資金を株式投資(若しくは投資信託)で運用する

わずか2ステップで、1億円の道(30歳時点)が開けます。

こつこつと節約して、株式投資に活用できる原資を貯めて、積極的に投入すれば資産が増えている可能性は高いと思います。

もしも投資に失敗しても、元々はなかったお金だと思えば、あきらめがつきます。

リスタートが可能です。

何ごとも始めなければ何も始まりません!

PDCA

夢の億万長者になることもひょっとしてありえないことではありません。

そのためにはまず節約して投資のための原資を貯めましょう。

くれぐれも株式投資は、自己責任により行われますようお願いします。

なお、個人ブログなので、ご意見はご容赦ください。

可能性として、億万長者になることは可能です!

なんとも夢があると思いませんか!

ブログに愛と真の情報を
それでは!