知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

配当自慢が勝っているとは限らない

スポンサーリンク

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生きるためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、みなさんは株式投資に関心をお持ちですか?

日経平均株価が30年ぶりに3万円台となったニュースはご存じのことと思います。

株式投資

俺には関係ねえ!

株式投資なんて、ギャンブルに現を抜かす奴は、人間として失格!

そんな声が、ネットの世界から聞こえてきそうです。

ある意味正しく、ある意味間違っています。

自分の人生を切り開くには、どうしてもリスクがあるからです。

◆大学受験合格/不合格リスク
◆就職/失業リスク
◆結婚/離婚リスク
◆出世/異動/ハラスリスク
◆マイホーム購入/ローンリスク
◆子供のリスク
◆病気/介護リスク・・・

人生はリスクの塊です。

私たちはリスクの中で、人生を泳いでいかなければなりません。

明日を無事に迎えるためには、明日何事もないように祈るしかありません。

リスクを回避する上で、お金は絶対です。

人生を無事に歩むためには、さまざまな収入源を確保していた方がより安全に歩むことができます。

管理人は平成バブル時代から、株式市場という魑魅魍魎が棲む世界に足を踏み入れてしまい、迷い道に入り込んでしまいましたが、今日までなんとか生き延びてきました。

今のところトータルでは、譲渡益(キャピタルゲイン)は、プラス運用です。

通りすがりの人
おまえ!ポンコツ! 

そのとおり、ポンコツの底辺やろうです。

平成バブルが弾けて、39,000円台から6,000円台まで、大暴落したことを経験している人は、株式投資の本当の怖さを知っていると思います。

それでも、リスクを背負わなければ、豊かな人生は絶対に送れません。

ヤフーファイナンスのスレッドで見たケースを元に、株式投資のリスクについて考えてみたいと思います。

株式投資は、持って生まれた天運も大きく左右するとつくづく感じています。

スポンサーリンク

 

 

1 配当貴族へのあこがれ

株式投資とはつまるところ、その会社の将来性に投資することにより、会社が成長し、会社の株主(ステークホルダー)への利益分配を期待するものです。

期待するものは、値上がり益(キャピタルゲイン)と配当益(インカムゲイン)と株主優待です。

投資目的は、人さまざまです。

一律ではありません。

管理人は31種類の少数株を保有するポンコツ盆栽株主ですが、株式銘柄により投資目的を変えています。

たとえば、管理人はイオンやオリックスは株主優待目的のために投資しています。

優待改悪がなければ死ぬまで持ち続けます。

反対にソニーやE株は、夢を買う値上がり益目的です。

五洋建設や某建設は、配当目的です。

この3つの目的の中で安定的に収入を得るのは、配当益です。

この数年、上場企業は、長期にわたり株を保有する安定株主の確保のため、ステークホルダーに対して配当金を高くして、還元する傾向にあります。

例えば、国内第3位の31年連続増配株である三菱UFJリースは、10年間で配当が5円から25.5円へ5.1倍も増配しました。

MUFGリース

また、金融株は総じて配当金が高いことが知られています。

国内第1位、世界第4位の資金量を保有する三菱UFJフィナンシャル・グループもまた、この10年で12.5円から25円と配当金を倍にしています。

三菱UFJフィナンシャル・グループ株チャート

ということは、株式を安いときに購入して長期間保有しておけば、どんどん配当金額が増えるかもしれません。

世界で最も有名な株式投資家であるウォーレンバフェット氏は、優良株を安いときに購入して長く保有するいわゆる長期投資で巨万の富を手中にした生きた伝説です。

彼はコカ・コーラ社の株は生涯保有すると宣言しています。

毎年の配当利回りは投資額の50%を超え、年間640百万ドルもの配当益を手中にしています。

上位10社の配当金全体では、年間37.98億ドルが、彼の率いる会社バークシャーハサウェイ社に転がり込みます。

日本円にして、約4,000億円です。

配当所得が究極の不労所得と呼ばれるいわれです。

スポンサーリンク

 

2 配当貴族への道は、長く険しい

配当金を得るためには、株式を購入しなければなりません。

配当利回りは、2021年1月末現在です。

東証一部 単純平均1.80%
東証二部 単純平均2.23%

年間100万円の配当金を手に入れるには、単純計算で約5,000万円もの投資額が必要となるわけです。

管理人は、並の下の資産のないしがないサラリーマンなので、そうたやすく株式購入できる資金はありません。

現在なんとか配当金は85万2,150円となりましたが、100万円まで増やすには高い壁を感じています。

www.panpanpapa.com

配当貴族になれば、公的年金と積み上げてきた個人年金積立と配当金で、現役時代と変わらぬ人生を歩めると夢を描いています。

www.panpanpapa.com

3 或るヤフースレッドの投稿

そんな毎日に悶々としているわけですが、先日ヤフーファイナンスに或るスレッドを見つけ驚愕しました。

私は金融資産の20%を上限に株を購入しています。お陰様で含み益も2000万を超え、配当も年600万程ですが、まだまだ目先の動きにとらわれています。
昔、株は人間磨かなくちゃ駄目ですよと言われた言葉を噛み締めています。

配当金が600万円!

なんだこの夢のような高みはあああ!

でもふと思いました。

配当金が600万円の割に、含み益が2,000万円?

ぱんぱんぱぱ
おかしくね? 

2億円の含み益の間違いじゃね?

東証上場企業の配当利回りは、約2%前後です。

配当金が600万円なら、投資金額はおおよそ3億円のはずです!

3億円も株式投資して、含み益が2,000万円とはいかにも少ないと思います。

おそらくは、つい最近まではマイナス運用だったのではないでしょうか?

でも3億円も投資できる富裕層の人が、ヤフーファイナンスに書き込みするものでしょうか?

妄想スレッドかもしれません。

4 株式投資は、天運も大きく左右する

ここで管理人はふと思い出しました。

三菱UFJフィナンシャル・グループ株チャート

(株)三菱UFJフィナンシャル・グループ【8306】:リアルタイム株価チャート - Yahoo!ファイナンス

例として三菱UFJフィナンシャル・グループを見てみます。

よく見ると4月末から5月にかけて一時的に株価が騰がっている傾向にあります。

2013年5月は、700円を超えています。

2015年5月は、930円を超えています。

2017年5月は、730円を超えています。

この理由は、この時期はサラリーマンの退職金の時期ではないのか?

ほとんどのサラリーマンにとって、定年退職は宿命です。

どんなに優秀でも会社との契約が切れ、ただの人となります。

その際に会社側は手切れ金として退職金を与えるわけです。

大金を手にした大半の退職者は、仕事に全人生を賭けていたはずで、資産運用など経験もしたことがありません。

半ば証券会社や銀行のいいなりとなって、リスクのある投資をしてしまいがちです。

投資

管理人の先輩にも、ソブリンとかグロソブという一世を風靡した投資信託商品に退職金の大半をつぎ込みました。

無念にも、リーマンショックがその年やってきて半年で退職金が半分になったと嘆いていました。

その先輩は御年73歳になろうとするのに、まだ会社のおこぼれに預かり、アルバイトを続けています。

正社員→再雇用社員→嘱託社員→臨時的社員→アルバイト

嘱託社員のときは、あんまりかわいそうだったので、管理人が口利きをして雇ってあげました。

俺は一生ただ働きだよ・・・。

ヤフーファイナンス600万円配当金の投稿者もその口だと思います。

まあ、2,000万円の運用益があるだけいいと思います。

高配当だからと高値で買ってしまい、地獄を見ている人だと思います。

しかし、地獄を見た人も、当時の判断は正しかったのかもしれません。

一寸先は誰にも見えません。

わかりません。

天運を強く感じます。

管理人の場合、結婚を契機に一時株式投資から身を引きました。

平成の初期に保有株をすべて言い値で売却しました。

復帰したのは、リーマンショック直後からです。

保有していた株式の中には、その後清算して、紙切れになった株もありました。

九死に一生でした。

天運を強く感じています。

スポンサーリンク

 

5 ねだるな!勝ち取れ!

株式投資は、どうしても勝ち自慢が気になってしまいます。

それは人間の純粋な競争意識です

学力、いい大学、いい就職先、いい夫婦、いいマイホーム、優秀な子供など常に競争に晒されて私たちは生きています。

隣の芝生がよく見えるのは、DNAにインプットされた競争意識のせいだと思います。

その方がより優位にいい遺伝子を残せるからです。

↓ 世界的な名著です。結婚に悩んでいる人に超おススメです。

ブログも同じです。

他のブログのPV数が気になる。収益が気になるなどは、ブロガーとしての宿痾(しゅくあ)です。

でも気になったからといって、何も変わりません。

駄々をこね、嘆き、妬んでも何も変わりません。

始めるしかありません!

続けるしかありません!

ねだるな

ねだるな!勝ち取れ!

www.panpanpapa.com

6 まとめ

ネットの世界は、欺瞞と真実が渦巻いています。

しかし、現実はたったひとつしかありません。

配当金が600万円のスレッドを読んだときは、正直心がつぶれそうになりました。

落ち込み

俺の投資法はまちがっていたのか・・・。

俺はポンコツだ・・・。

なんで、コロナショックの時、売却してしまったんだろう。

後悔しても後悔しても、過去には戻ることができません。

俺は俺しかいない。

俺はトロトロとトロトロと取り戻す!

人がどうであれ、俺は我が道を行く!

高配当増配株式投資法に切り替えてから、ようやく結果が少しずつ見えるようになってきました。

でもまだまだひよっこです。

目指すは、年間配当100万円の配当貴族です。

まあ、600万円配当貴族からは鼻で笑われるでしょうが、関係ありません。

www.panpanpapa.com

みなさんもリスクを踏まえて少しずつでも株式投資にチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

人生が変わることを保証します。

ブログと株式投資に愛と真の情報を

それではまた戦場で!

ねだるな!人生を勝ち取れ!