知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株主優待、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

知らなきゃ114円の損!対がんセンターで待つ人生模様

どうも ^_^

管理人のpanpanpapaです。

今日は、会社の福利厚生の一貫で、胃がん検診でした。

f:id:papayapapa:20170215223043j:plain

バリウムを飲まなければならないので、絶対受けないという人は、私の周りにも結構存在します。

初めてバリウムを飲む人は、相当の抵抗感があります。私もそうでした。変な味のするコーンスープよりもドロドロする液体を一気に300ccから600cほど飲み干さなければなりません。

そして、数時間から24時間以内に便として排出しなければなりません。

排便がうまくいかないと、さまざまな身体的トラブルが発生し、最悪命まで関わります。

私の先輩は、3日間糞詰まりとなり、結局は病院で看護婦さん(当時)に肛門から指を入れてもらい、石のようになったバリウムをほじってもらって、なんとか排出したそうです。

うまくほじくり出すことができなければ、開腹し直腸を切らなければならない大手術になるとのことでした。

この話は入社したての頃、先輩からよく聞かされて、いつかバリウムを飲んだら、俺もなるかもしれないと思い込むようになりました。一種のトラウマに近い状態でした。

大の男が、四つんばいになり、後ろから手袋とマスクをした看護婦さんが肛門に指を入れて・・・なんて、想像できません。

身震いします。卒倒します。人生が終わってしまうほどの恥辱です。

バリウムには、そんな負のイメージしか持っていないので、少しブルーなところはありますが、実は私はこの胃がん検診の日を楽しみにしています。

その理由は、3つほどあります。

 

1 朝をのんびり過ごすことができる。

対ガンセンターの検診には午前10時までに行けばよいので、朝をのんびり過ごすことができるからです。まあ。その分何も食べられないし、何も飲めないのが残念ですが、普段はいない午前9時頃まで、しんと静まりかえった静謐な我が家で、ゆったりと新聞を読んで過ごすのは、なかなか至福な時間です。

f:id:papayapapa:20170215223112j:plain

2 終わった後、少しぜいたくにモーニングを食べられる。

検診が終わった後は、すぐに会社には行かないで、モーニングに寄ることにしています。名古屋や岐阜ほどではありませんが、アツアツのバタートーストとゆで卵とちょっと苦めのモカコーヒーでいただくモーニングは乙なものです。

年に1度の贅沢です。

f:id:papayapapa:20170215223133j:plain

3 会社に帰属している幸福を嚙み締めることができる。

特に退職までカウントダウンとなると、会社に帰属する幸せを嚙み締めることができます。実は人間ドックの平均費用は、15,000円程度で保険が適用されます。

社会保険や国民健康保険に加入の方は3割負担なので、自己負担は5,000円程度となりますが、企業の集団検診の場合、たいていの企業は福利厚生の一環として、会社で全額負担してくれます。

私の会社も全額会社負担なので、自己負担は0円です。つくづくこういう場合は、会社組織の歯車で本当に良かったとしみじみ思います。

f:id:papayapapa:20170215230136j:plain

そんな気持ちで今年も検診を受けましたが、待ち時間は1時間ほどでした。この間、待合室で待っていたのですが、私はもちろんスキマ時間がもったいないので、タブレットパソコンで必死に、マクロミルのアンケートに答えていました。

マクロミルは、3月に再上場するとのうわさです。アンケート調査の老舗です。安心感があります。

monitor.macromill.com

ふと周りを見ると三者三様で、スマホに見入る人、スマホでゲームに興じている人、新聞を読んでいる人、ただ寝ている人、仕事をしている人とさまざまです。

ですが、私はこのスキマ時間で、マクロミルの案件が思いのほか今日はたくさんあって、9件をこなして114Pもいただいてしまいました。

これぞアリとキリギリスの寓話そのものです。

みなさんもぜひスキマ時間を活用してお金を貯めてみてはいかがでしょうか?

スマホを見ている間に確実にお金が貯まります。

スキマ時間のパワーは、継続すればするだけ巨大なパワーとなります。

絶対に驚くこと間違いありません。

それでは