知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

副業はそんな生やさしいものじゃない!

スポンサーリンク

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生きるためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、誰しも今よりも少しでも暮らしを良くしたいと願っていることと思います。

そのためには少しでも収入を増やす方法がベストです。

収入

願いというよりも渇望です!

せめて、今よりも月10万円手取り収入が増えたら、どんなに生活が楽になることでしょう!

しかし、昇給に期待しても、成果主義を導入していない保守的な会社にお勤めの方なら、給料が劇的に上がるなんて夢物語であることは重々ご承知のことと思います。

恥ずかしながら管理人は、初任給から10万円上がるのに11年の歳月がかかりました。

上がった頃には社会保障費もマクロスライドで上がってしまい、真水で10万円収入増なんて、さらに10年は待たなければなりませんでした。

収入を10万円増やすためには、いくつか方法はあります。

1 結婚して共働きを始める
2 副業する
3 お金でお金を増やす(投資)

もっとも実現可能な方法は、夫婦共働きです。

ただし、夫婦間が強い絆で結ばれ、お互いを慈しみ、信頼関係を構築しておかなければ、最悪破たんします。

管理人は、数多くの破たんした夫婦を見てきました。

www.panpanpapa.com

夫婦共働きには覚悟が必要です。

今回は、一躍ムーブメントとなっている副業で、毎月10万円を得ることが可能かどうかについて焦点を当ててみます。

副業がそう簡単にはいかないことは推して知るべしです。

なお、副業解禁企業は増えていますが、認めていないか、きびしい条件をつけている企業が圧倒的です。

最悪就業規則違反で、処分の対象となることには注意が必要です。

会社にだまって副業するには、悪魔のような繊細さと天使のような大胆さを持っていなければなりません。

ですが、そう簡単に副業などできるものでしょうか?

ネットには、いとも簡単に誰でもたやすく稼げるような甘い蜜のような記事が、氾濫しています。

しかし、管理人からいわせてもらえば、デマもいいところです。

実体験もなしに、たやすく書くな!

声を大にして叫びます!

管理人が怒りを持って読んだALL Aboutの或る記事を批評してみます!

記事を書くならまず筆者が体験してから書いてくれ!

スポンサーリンク

  data-full-width-responsive="false">

 

1  管理人が怒りを覚えた記事

読めば読むほど怒り心頭になったのが、この記事です。

サラリーマンが50代からできる!副業10選!

allabout.co.jp

10選って何だよ?

誰が選んだんだよ!とタイトルから容赦なく突っ込みます!

管理人は、ALL Aboutは、税理士やファンドマネージャーなど権威性のある筆者の記事以外は読みません。

どこぞの無名ライターが書いた記事は、中身がスカスカだからです。

この記事もタイトルから読む気にもなれませんでしたが、何が書いてあるのか興味がありました。

2 その1 時短・休日限定のアルバイトで働く

サラリーマンは平日出勤だから、退社後や休日に働けるといいます。

一見正しそうに見えます。

でもいつ休めるの?

50代は激務って知っているの?

管理社員になると労働基準法から外れ、超過勤務青天井って知っているの?

仕事でくたびれ果てているのに退社後にアルバイトまでして働かなければいけないの?

借金がそんなにあるから?

働く場所はどこなの?

筆者の回答は明快です。

タウンワークやフロムエーで探せます!

あんた、50代のおっさんがスキルもなしに働けるとしたら、夜間の交通整理が関の山だよ。

副業

夜間の交通整理は命がけなんだよ。

管理人も学生時代やってみましたが、命を落としそうになることがザラでした。

いくら反射板のついたベストを着ても、点滅誘導棒を持っていても、猛スピードで突っ込んできます。

そして、罵詈雑言です。

不眠不休で、一体いつ休むの?

ライターさんは、過労死という言葉を知ってるの?

外仕事の過酷さを知ってるの?

3 その2 フードデリバリーに登録して働く

次の副業は、最近はやりのUber Eatsや出前館などフードデリバリーに登録して働くそうです。

確かに時給は良さそうです。

でもね、繰り返すけど平日18時まで働きづくめの50代のおっさんが、土日自転車で縦横無尽に走り回れると思っているの?

世の中にはエレベーターのない中層階のアパートも多いんだよ。

アパート

汁物をこぼさないように、温かいうちに階段を上って届けるのにどんだけ体力を消耗するかわかってんの?

あなたのイメージは20代、30代のフリーターじゃないの?

コンセプトは、50代のおっさんだろ?

管理人は、学生時代に灯油を運搬するアルバイトをしたことがあります。

1本18リットルを2本両手で、4Fまで上ります。

容器を入れれば、40㎏です。

地獄以外のなにものでもありません。

ライターさん?あなた肉体労働のバイトやったことあるの?

スポンサーリンク

  data-full-width-responsive="false">

4 その3 代行業に登録して働く

次の副業は、いわゆる代行業に登録して働くことだそうです。

このライターさん、真面目に書いてるの?

便利屋や代行業者をバカにしていない?

一口に代行業といっても、それなりのスキルがなきゃ絶対に無理です!

たとえばこれからのシーズンに需要が増えるのが、除草作業やスズメバチ駆除作業です。

除草

どちらもものすごく危険です。事故を起こしやすい危険作業です。

スキルもなしに登録さえしておけばって、登録の際に資格要件があるだろうが!
(怒)

代行業のポイントは、困っているときに24時間体制で対応できる機動性にあります。

18時以降や土日しか動けない、スキルもない体力もない50代のおっさんに代行業への登録をおススメなんて、ありえない!

唖然、呆然で開いた口が塞がりません。

5 その4 クラウドソーシングで働く

次の副業はクラウドソーシングだそうです。

このライターさん、クラウドソーシングの単語は知っていても、自らやったことはないんだなとすぐわかりました。

本格的な案件は、しっかりとした技術や資格や経歴を持っていないと、まず受注はありえません。

必然的にクラウドソーシングは、1件数円から数十円のタスクが中心となります。

管理人は、過去に総タスク数3,663件をやり切りました。

1文字0.1円とすると、約270万文字です!

原稿用紙6,750枚分も書いて、報酬は216,196円・・・。

クラウドソーシング

1時間で1案件として、3,663時間!

1日3時間として、1,221日間死ぬ思いをして得た報酬は、わずか216,196円です。

www.panpanpapa.com

時給わずか59円の地獄でした。

もはや副業なんていわせない。

過酷な労働搾取です。

こんなに苦労して、2割もカスリがとられます。

しかもWelq問題で、健康や医療やお金に関するタスクはほぼ全滅です。

単価が下がっても、群がるようにタスク案件を貪ります。

まるで喰い詰め者の成れの果ての世界です。

筆者は、これが副業というのかあああ!

6 その5 講師で働く

次もあきれかえる副業です。

講師のバイトがオススメだそうです。

50代ならオファーが来るの?

とてもニッチなバイトじゃないの?

今、大学には正規職員になれない非常勤講師であふれています。

オーバードクターやノラドクターがゴロゴロです。

余程の成功体験でもある50代であればオファーがあるかもしれませんが、一般論化するのは、反対です。

何も管理人にオファーがないことを恨んでいるわけではありません。

(´-`).。oO

7 その6 転売(せどり)で稼ぐ

せどりは、一時有効な収益を獲得する手段として、注目を浴びました。

しかし、供給元のブックオフやハードオフで、せどり対策を始めてからは、せどりを収益源とする話は一気にしぼんだ感があります。

最近はメルカリで安く買って転売するケースや、PS5などを大量買いして高く売りつける方法が批判されています。

いわゆる転売ヤーです。

売れなければ在庫を抱えるだけです。

割の合う副業とはとても思えません。

管理人もかつて、イオンでALL500円のDVD新品が大量放出されたときがあり、たくさん買ってアマゾンマーケットプレイスで販売した過去があります。

いつ売れるかわからない中で、売れれば48時間以内に発送という過酷な条件でした。

結局半分ほど売れ残り、未だ我が家の秘密の戸棚の中に格納しています。

もう二度とやりたいとは思いません!

24時間自由を失います!

8 その7 写真やイラストの販売で稼ぐ

一歩下がって、おこづかい程度であれば可能性は0ではありません。

しかし、世の中にはプロカメラマンやプロのイラストレーターなどがゴロゴロいます。

どう考えてもレッドオーシャンの世界です。

ACフォトやイラストやなど無料サイトが根付いている文化の中で、素人による写真やイラストを有料販売することはそう簡単ではないと思います。

9 その8 スキル販売サイトで稼ぐ

最近ココナラがマザーズ上場しました。

いわゆるスキルを販売するするサイトです。

ブログをワードプレスに移行してくれたり、アクセスアップの手助けをしてくれたりとさまざまなスキルを提供してくれるサイトです。

ネット版代行業とでもいえるかもしれません。

50代ともなると人生の大先達であり、スキルの経験は豊かです。

副業となる可能性はあるかもしれません。

ただし、何度も言いますが本業を持っていて、いつ何時依頼があるかわからない副業を同時並行する状態は、心身のバランスを崩すことは確実です。

スポンサーリンク

  data-full-width-responsive="false">

10 その9 スペースを貸して収入を得る

いわゆるシェアリングエコノミーです。

自宅の空いた空室を貸し出す場合は民泊事業となります。

シェアリングエコノミー

そのほかにも駐車場を貸し出すレンタルスペース事業、パソコンを使わない時間を貸し出すクラウド事業もあります。

夢いっぱいに思えますが、リスクと紙一重です。

赤の他人を自宅に招き入れるわけです。

もしも、居座られたらどうしよう?

もしも、調度品が壊されたり、盗まれたりしたらどうしよう?

そればかりでなく、命さえも!!!

シェアリングサービスを始めた時点で、防犯という概念はなくなります。

この恐怖に打ち勝てるのであれば、副業となるやもしれませんが、リスク無限大であり、管理人は想像すらできません。

端金で命を落としたいとは思いません。

11 その10 覆面調査員で収入を得る

最後はネタが尽きたのか、コロナ禍でもっとも打撃を受けている飲食店業界の覆面調査員の副業を持ってきました。

もうこれは副業じゃなく、単なるこづかい稼ぎです。

しかも、コロナ禍でまったくといっていいほど需要はないはずです。

ぐるなび株価チャート

(株)ぐるなび【2440】:チャート - Yahoo!ファイナンス

ぐるなびの株価は2016年6月につけた最高値3,165円の1/5以下となっています。

こんなコロナ禍の時期に覆面調査員かよ。

あったとしても単発もののバイトです。

末長い副業となるはずがありません。

12 まとめ

いかがでしたか?

これが50代からできる副業10選だそうです。

読者をバカにするのもいい加減にしろ!といいたくありませんか?

怒り

正業を持つ50代サラリーマンができる副業かよ・・・。

副業はスキルや資格を持つ選ばれし人でなければ、相当にハードルが高いことには気づかれたことと思います。

でも少しでも収入を増やして、ゆとりある生活がしたい!

そう思われた方は、なりふり構わず、それこそタウンワークやフロムエーで副業を見つけ、リアルにガツガツ働いた方がよほど確実に収入を増やすことはできるはずです。

ただし、副業を認めていない会社にお勤めの方は、必ず会社にバレることになることを覚悟しておかなければなりません。

それだけは絶対に避けたい!

という方は、夫婦共働きや投資による収入UP法を選ぶしか方法はありません。

いずれの方法もリスクはあります。

 

中の下の並以下サラリーマンである管理人は、のたうち回りながら夫婦共働きと株式投資による資産形成にチャレンジしています。

こんなやつでも株式投資で、お金を増やしていると思うと癪に来るはずです。

これくらいのレベルなら俺にでもできる!

と思っていただければ、ブログを続けてきた甲斐があるというものです。

ぜひチャレンジしましょう!

なお、株式投資はくれぐれも自己責任により行われますようお願いします。

ぺらぺらサイトには、くれぐれも鵜呑みにされないように注意してください。

批判上等です!

ブログに愛と真の情報を

それではまた