知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

新型コロナウイルス株価大暴落から生き延びろ!懺悔録第1幕

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生きるためには、最低2,000万円必要説に大賛同する当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、今まさに世界経済が崩壊しています。

NYダウ平均株価が1日で3,000ドルも暴落する世界が現実にやって来るなんて、能天気な管理人はこれまで想像することも現実として受け止めることもできませんでした。

しかし、世界経済崩壊は現在進行形です。
(´Д`)

株価下落

管理人は、この2か月の間、心底恐怖に苛まれてきました。

管理人は、27種類の少数株式を保有し、ひたすら愛でるだけのポンコツ盆栽株主です。

動くにはあまりにも遅すぎた感がします。

www.panpanpapa.com

管理人の場合ですが、株式の含み益の7割をたった2ヶ月足らずで失ってしまいました。

2020年1月23日に、含み資産今年の最高値と自慢してわずか53日のうちにです。

ははは (´Д`) 自虐

www.panpanpapa.com

でもまだ3割の含み益は、残っています。

ジョージ・ソロス氏の言葉を思い出しました。

まず、生き延びろ!
儲けるのはそれからだ!

Survive first and make money afterwards.

見切り千両!損切り万両!

ともいいます。

決めました。

利があるうちに投資資金の一部を現金化し、再度チャンスを待って株式市場という戦場で戦ってやる!

俺は再び戻ってくる!

I'll be back.

スポンサーリンク

 

1 2020年3月16日のNYダウ平均株価を刮目せよ!

2020.3.16のNYダウ平均株価チャートの暴落を見て、息を呑んだ人は少なくはなかったと思います。

人類がまだ経験をしたこともない暴落だったからです。

NYダウ平均株価チャート

NYダウ【^DJI】(ダウ平均):詳細情報 - Yahoo!ファイナンス

2020年2月28日 最高値  29,568.57$
2020年3月16日 終値   20,188.52$

わずか17日間で、-9,398.05$も暴落しました。

下落率は、わずか17日間で、-24.01%です。

1か月後、1年後は、一体どうなるの?

恐怖が恐怖を生んでいます。

2 VIX指数は、なんと82.69

VIX指数とは、恐怖指数とも呼ばれています。

「Volatility Index」の略です。

米国の株式指標S&P500からの予想変動範囲の数値から割り出しています。

数値が高いほど株式投資家が市場に対して不安や恐怖を抱いています。

一般にVIXが30を超えたら危険水域とされています。

しかし、2020年3月16日のNY市場のVIX指数は驚愕です。

82.69です!

なにこれ?( ゚Д゚)

恐怖

15日よりも+24.68も上昇しています。

もうこれは、新型コロナウイルスによる経済混乱で、株式の投げ売り状態となっていることを示しています。

これは、リーマンショックどころの騒ぎじゃない!

世界恐慌だ!と管理人は観念しました。

もちろん、人それぞれの考え方ですので、間違っている判断かも知れません。

スポンサーリンク

 

3 恐怖指数が抑え込めない限界に驚愕!

管理人が驚いたのが、2020年3月16日(月)朝6:00のニュースでした。

アメリカが政策金利を0金利に引き下げ

アメリカの連邦準備理事会(FRB)は3月15日の日曜日、緊急の連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、政策金利であるフェデラルファンド(FF)レートを一気に1.0%引き下げ、事実上のゼロ金利政策を約4年ぶりに復活させた。

toyokeizai.net

これで、株価は暴騰だろうなあと思いました。

日本の株式市場開場に合わせての0金利政策です。

大方の予想を裏切って、衝撃的な政策金利1.0%もの引き下げです。

これで、株式市場にお金が戻って暴騰する!

嗚呼、三菱UFJ銀行株の仕込みは早まったか?

(´Д`)

www.panpanpapa.com

土日の動向を見ながら、買い下がりたかったので、金曜日仕込みは控えていました。

蓋を開けると全般的に株価はグングン上昇中です。

ついに新型コロナウイルスを市場は取り込んだと思いました。

ところが、同日14時30分頃、日銀に市場に介入するという情報が流れました。

日本銀行
もちろん日銀黒田総裁の記者会見は16時と市場終了後に予定されています。

しかし、今の市場は情報に敏感で、暴虐です。

ETF12兆円買い支えの情報が流れます。

世界のハゲタカ機関投資家が一斉に襲いかかりました。

一気に最高値17,785.76円から最安値16,914.45円となりました。

日銀バカじゃね!
( `ー´)ノ

12兆円も日本株を買い支えますと宣言すれば、空売りしてボロ儲けと一気にハゲタカ機関投資家が売り浴びせるのは当たり前じゃないの!

なぜ15時まで黙っていなかったんだ!

日経平均株価

日経平均株価【998407】:国内指数 - Yahoo!ファイナンス

14時30分の含み益は、+535,550円でやれやれだなあと思っていました。

が!

ポートフォリオ

15時に覗いてみると・・・

-316,650円だってええええ!

ポートフォリオ

わずか30分で、-87万円になるのかよ・・・。

黒田総裁のにやけついた会見には〇意を覚えました。

何が相場は相場に聞け!だ!

5CHでも怒り心頭です!

日銀総裁のあんたには笑って言って欲しくなかったわ。
もう超えたから級ではないと言う頓智。
ブクブク太ってニヤニヤしながら喋りやがってふざけんじゃねえぞ! .

ニュース|【日銀】黒田総裁「リーマン・ショック級でない」 ★3 - びんたんde5ちゃんねる

世界の株式市場は、今恐怖で支配されています。
もはや、FRBが0金利政策を打ち出しても、1日で3,000ドルもの暴落、日銀がETF12兆円買い支えと言ったとたんに、30分で750円以上の暴落では、金融政策では市場の暴落は抑え込めない状況に来ていると管理人は思えてなりません。

スポンサーリンク

 

4 管理人の作戦

コロナショックによる株式暴落は、これまでのバブル崩壊やリーマンショックや東日本大震災暴落、そしてブラックマンデーやブラッククリスマスとはまったく違う気がしてなりません。

これまでの暴落は、行き過ぎたマネーゲームのひずみや10年に一度の景気の波、そして震災という災害と是正や復興により景気回復の手立てがありました。

しかし、コロナショックは、世界経済がマヒ状態となります。

新型コロナウイルス感染症

(出典:国立感染症研究所HPを加工して作成)

各国が出入国を禁止制限するということは鎖国と同じです。

そして、集会や移動を制限することは戒厳令と同じです。

お金を落とさなくなるので、経済が回らなくなります。

どんなに金融支援や株価の買い支えを行っても、経済活動がストップしたのでは結果的には企業成績に甚大な被害が及ぶことになります。

それが株価の暴落につながります。

利のある株は、とりあえず現金化して、暴落による目減りを回避し、次のチャンスに回そう!

遅きに失した感じはありましたが、管理人の出世株を2種類1,900株ほど売却し、現金化しました。

本日、3月17日は、NYダウが3,000ドルも大暴落しての初の取引でした。 

しかし、日銀がせっせとETFで買い上げてくれたおかげもあって、久々の高値となり、絶好の売却のタイミングとなりました。

盆栽株

まずはとりあえずホッとしました。
(´▽`)

これで、このまま金融市場が崩壊しても、少なくとも600万円はサルベージしたことになるからです。

背中を押していただいたのは、凄腕の女性投資家かたせうみさん(id:kataseumi)のおかげです。
<(_ _)>

女性投資家の決断力は、いつもながらすごいです。

最高値で売っていれば、もっともっと上乗せできました。

200万円は損してしまいました。

ちょっと悔しいですが仕方ありません。

鰯の頭としっぽはくれてやれ!です。

このVIX恐怖から少しは逃れられて、心底ホッとしています。

気分爽快

この出世株の売却で、なんとか460万円ほどの利を上げることができました。

残した27種類の株式は、状況に応じて、再度投資、売却もしくは塩漬けを考えています。

対策が増やせて、現金は暴落時の最高の資産であるとあらためて実感しています。

5 まとめ

新型コロナウイルス感染症パンデミックがとどまるところを知りません。

すでに全世界の金融市場からは、1,000兆円もの金融資産が消えています。

また、ビットコインなど暗号資産も暴落しています。

これで、原油安と円高の傾向がますます強まれば、我が国に明日はくるのでしょうか?

思えば、管理人の場合、リーマンショックや東日本大震災でウン百万円の損失を喰らい、失意に明け暮れていました。

しかし、アベノミクスを迎え、見る見る負債を返却し、資産を殖やすことができました。

しかし、このコロナショックで見る見る資産を失ってしまった感がします。

まるで芥川龍之介の杜子春そのものです。

アベノミクス以降に投資を始めた人は、まだまだ強気強気で攻めていると思います。

しかし、そろそろ何かおかしいと感じ取っていられるのではないでしょうか?

買うか?売るか?見るか?

その判断は、人さまざまです。

投資判断

でも、ヨーロッパは現在メチャクチャな状況になりつつあります。

イタリアやドイツやフランスやイギリスでは、感染を抑えきれず、バタバタ人が倒れています。

国境を封鎖し、外出禁止集会禁止を発令している姿を見たら、当面はパンデミックは拡大する一方で、経済は停滞するばかりだと思います。

投資資金を現金化して、次の投資の機会をじっと待つ!

次の投資の機会はいつなのか?

◆新型コロナウイルスの特効薬が完成した時なのか?
◆ワクチンが開発されたときなのか?
◆自然に流行が消滅したときなのか?
◆東京オリンピックパラリンピック開催の是非を判断するときなのか?

ひとつだけいいたいことは、管理人の場合、一部でも現金化したことで、心がとても落ち着くようになったことです。

すべてを失うかもしれないと思うことほど怖いものはありません。

ブログと株式投資に愛と真の情報を!

くたばれ!新型コロナウイルス!

それでは

みなさんのご武運を祈念します。