知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

NAVERまとめ終了後の被リンク戦略考

ようこそ(^^)/

人生を豊かに生き抜くためには、健康とお金がとても大切と考える当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、2020年9月30日をもって、我が国初のキュレーションサイト「NAVERまとめ」が終了しました。

NAVERまとめ

ようやく終わりやがったか!

そんな声が聴こえてきそうです。

終了

NAVERまとめは、SEOが強く、常に検索ロボット(Google、Yahooなど)の上位を占めていました。

そのため、ブロガーからは忌み嫌われる存在でした。

しかし、それはイコール被リンクが強いサイトだったことを意味しています。

被リンクが強いことに気づいたのは、NAVERまとめが終了した2020年10月1日からでした。

当サイトは、NAVERまとめという強力な被リンクの存在があって、なんとか生きながらえていた真実を知りました。

管理人はNAVERまとめが終了したことで、いろんな面で泣いてます。

www.panpanpapa.com

NAVERまとめ終了後の被リンク戦略について、考えてみます。

ますます、個人のブログはきびしさがつのります。

嗚呼・・・(´-`).。oO

スポンサーリンク

 

 

1 NAVERまとめと私

2020年9月30日を持って、数々の話題を振りまいたキュレーションサイトNAVERまとめサービスが終了しました。

LINEを経営していた韓国系企業NAVERが運営していました。

管理人がNAVERまとめを知ったのは、と或るアングラ系IT雑誌でです。

15分程度で1記事作れて、資産になるかも?という特集に喰いつきました。

2012年のことです。

当時管理人は、東日本大震災の影響で、保有株の損失が-600万円にまで膨れ上がり、妻にも内緒で悶々としていました。

藁にもすがる思いで、NAVERまとめに挑戦しました。

作れば作るほどPV数が増えて、いつしかマネタイズよりもPV数の劇的な増え方が楽しくてしょうがなくなりました。

ブログマネタイズ

何せその前は楽天ブログを5年ほど運営していましたが、どうがんばってもトータル35万PVが限界だったからです。

なお、当時ははてなブログも世に出ていませんでした。

当時ブログ収益化は、一般人には夢のまた夢でした。

まとめPV数

NAVERまとめPV数

最大ピーク時は、月間100万PVを記録しました。

それでも、収益はMAX年間27万円でした。

その後DeNAのガセキュレーションサイトWelqが大問題となり、管理人もまとめに対する情熱を一気に失い、2年間続けてほぼ放置して現在に至ります。

www.panpanpapa.com

それでも、一度作ったNAVERまとめは、先日まで少しばかりの資産となってくれました。

年間1~2万円ほどお金が振り込まれるのはとてもうれしかったです。

まとめ収益

集計が遡れなかったことは残念ですが、楽天通帳に8年間で55万円ほど貯まってくれました。

NAVERまとめを8年間続けて、とてもよかったと思っています。

しかし、それもすべてネット上から消え去りました。

爪の跡も消えてしまったことに、涙が止まりません。

スポンサーリンク

 

2 NAVERまとめがなくなって、存在の大きさに涙する

異変に気付いたのは、NAVERまとめが終了した2020年10月1日です。

突然当サイトのPV数が2割ほど減少してしまいました。

当サイトはグーグル神が2019年3月に行ったSpringコアアップデートにより壊滅的なダメージを受けてしまいました。

当時、当サイトは月間30万から40万PVを達成していましたが、一気に数万PVに激減してしまいました。

それでもいつかは戻ると信じて続けましたが、無理でした。

www.panpanpapa.com

現在は、マネタイズというよりも、自分の考えをまとめるために続けているようなものです。

管理人の主戦場は株式投資です。

ブログ

もはや落ちるだけ落ちたので、全ブロガーを恐怖の渦に陥れた2020年5月コアアップデートや2020年8月コアアップデートの影響はまるで受けませんでした。

当サイトは、ご存じのとおり、ブックマークもほとんどつかない過疎サイトです。

それでも信じられないと思われますが、月間6~10万PVは保っています。

まあ、コロナ禍のおかげで、単価も激減したので、マネタイズは推して知るべしです。

www.panpanpapa.com

PV数を一定数確保している大きな原動力が、NAVERまとめとは知る由もありませんでした。

3 SEOは被リンクの力にある

SEOを上位に位置させなければ、ブログの検索流入は増えません。

はてなブログは交流があり、それなりにPV数やブックマークを獲得できますが、検索流入が増えない限りPV数は増えません。

当サイトは、ブログ民からは嫌われ者のブログです。

けれども、コアアップデートで壊滅的となっても、月間6~10万PVを確保しているのは、PV数のうち検索流入が約9割を占めるからです。

PV数

検索流入の原動力がNAVERまとめだったとは!

(´-`).。oO

被リンクの力があって、グーグル神はSEOを上位に位置させ、結果的に検索流入となってPV数が増えるということを初めて理解できました。

カムバック!キュレーションサイト!

4 nanapiは2020年8月31日終了

そこで、NAVERまとめに代わるキュレーションサイトを運営しようと調べてみました。

そうだ!nanapiがあったはず!

えっ?

nanapiも終了おおおお!

nanapi

ちょっと弱いけれど、iemo(イエモ)もあったな?

iemoも終了!

iemo

やはり個人が行うキュレーションサイトは、著作権絡みで運営がむずかしくなったようです。

2020年8月のグーグルコアアップデートでも、他のまとめサイトはSEO下位に吹き飛ばされたようです。

グーグル神の求めるサイトは、有用な良質なサイトのみです。

嗚呼!

スポンサーリンク

 

5 SNSはnofollow属性に注意!

PV数を増やすための方法として、Twitterやfacebook、インスタ、ブログランキング、はてブなどがあり、推奨しているマネタイズサイトは少なくありません。

しかし、はてブ以外は、2020年3月よりnofollow属性が付与されるようになり、SEOにはまったく影響しなくなりました。

youtu.be

ただし、リツイートやいいね!などによりエンゲージメントが高まり、間接的にPV数増加につながっていくそうです。

発信は苦手だし、フェイスブックは顔出しがなあ!
(´-`).。oO

NAVERまとめやnanapi終了後は、やるしか選択の道はありません。

6 はてブは強力な被リングだけどアドセンスとの相性最悪

当サイトははてなブログで運営しています。

マネタイズを始めるブログサービスの一択は、はてなブログでまちがいありません。

はてなブログの被リンクや内部リンクは強力です。

当サイトは弱小サイトです。

ですが、はてなブログで並のブログ以上に外部リンクはありそうです。

外部リンク

それもNAVERまとめのおかげです。

しかし、はてなブログはアドセンスとの相性は最悪です。

当サイトでもしょっちゅうエラーメッセージが出てきます。

グーグルアドセンス

そればかりではありません。

インデックスに掲載されても、サイトマップが未送信となります。

サイトマップに送信されても、いつの間にか未送信になってしまいます。

サイトマップに送信されなければ、グーグルロボットがクロールしてくれません。

クロールしなければSEO上位など夢のまた夢です。

ですが、はてな側は、一貫してはてなの問題ではないといっています。

グーグルの中の人は、はてなの問題だといっています。


2020/03/25

はじめまして。
このコミュニティで、はてなブログの問題はとても多くの質問があります。

正直申し上げて、はてなブログ側が対応する問題です!
google側ではありません。

個人的見解として、
余計なものをたくさん読み込ませてサイトスピードが落ちている。

Google提供のサイトスピード測定サイトで、はてなブログのURLを入力すると
100点中30点以下はざらです。

いつまでたっても対策をしない、はてなブログの運営が疑問形のはてな?

プラチナ プロダクト エキスパート
Takenaka Fumihito
2020/03/26

こんにちは。

既に nikki さんがご記載の通りです。
はてなブログ側に問題があり、審査がうまくできない状況にあります。

何度やってもできない場合は別のブログサービスへ移行された方が早い可能性もあります。

なぜこんなにもはてブロと相性悪いの?(怒) - AdSense Community

もうはてなブログは、ボロクソのいわれようです。

ちなみに当サイトの速度を計ってみると、45とまあまあです。

パソコン速度

しかし、サーチコンソールではほぼ速度が遅すぎて改善を求められています。

サーチコンソール

もはや被リンク以前の問題かもしれません。
(´-`).。oO

ここまでくると、WordPressに移るしかないのかなと思いますが、その大変な作業を考えるともうすでに遅すぎたかもしれません。

7 まとめ

管理人の場合は、選択肢は4つしかありません。

1 NAVERまとめ亡き後、被リンクが減りドメインパワーが弱体となっても続ける
2 WordPressに移行する
3 新しくWordPressで新ブログを立ち上げる
4 noteに移行する

突然noteが出てきましたが、いま最もHOTなブログ風サービスです。

記事を売るのが斬新で、アドセンスやアフィリエイトなどアマゾンアソシエイト以外できない仕様となっています。

その分爆速です。

おのれの文章力だけが勝負です。

最低でも有料記事は、12,000文字以上です。

長文派の管理人には魅力たっぷりです。

SEO対策は、コツコツコンテンツともいいます。

また、ブログは愛ともいいます。

ブログを愛さなければ、良好なコンテンツは生み出されません。

被リンク対策は、結局はコツコツと粘り強く優良なコンテンツ記事を書き続けるというオチとなりました。

管理人は今までNAVERまとめの被リンクの力でPV数が獲得できて、ラッキーなだけだったのだと思います。

NAVERまとめ亡き後は、初心に帰り、倒れるまで続けていきたいと思います。

まあ、3/4くらい倒れています。

www.panpanpapa.com

ブログに愛と真の情報を

それでは