知らなきゃ大損!お金を貯めるWeb時代の歩き方

株式投資、節約、クレジットカード、ポイント還元、ライフハック等お金を貯める役立ち情報を体験例を元に発信しつつ、人生を語ります。

絶句!新型コロナウイルス感染症が、グーグルアドセンスにまで波及とは!

ようこそ(^^)/

人生を豊かに安心して生き抜くためには、健康と最低でも2,000万円は必要説に全面的に賛同する当サイトの管理人ぱんぱんぱぱです。

さて、新型コロナウイルス感染症パンデミックの猛威はとどまるところを知りません。

世界の感染者数は300万人を超え、死者数も20万人を超えています。

治療薬もワクチンも開発はまだまだですし、医療用防具(PPE)も世界的に不足し、我が国でも医療崩壊の懸念は日に日に増しています。

現在取りうることができる対策は、ただ一つです。

社会的距離(ソーシャルディスタンス)を確保することです。

人を見たらコロナを疑え!

最低でも2mの空間を開けて接することが唯一の対策です。

f:id:papayapapa:20200226130622p:plain

我が国では、3密(密室、密閉、密接)対策で、社会的距離を保とうと全国に緊急事態宣言を発令しています。

その成果もあり、劇的に感染者数が下がり始めていることは事実です。

管理人も自宅に滞在することが多くなりました。

管理人は、この4月より毎週金曜日はテレワークです。
(´▽`)

しかし、自宅に滞在していると意外にもお金はかかることに気づきました。
(´Д`)

管理人のある種の副業であったパチスロが打てないのは、とても辛いです。

こう見えてもウン十年間トータルプラスのたわけものです。

管理人は新型コロナウイルス感染症の煽りで、パチスロという収入源を絶たれてしまいました。

そこで、さぼり気味のマネタイズをもう一度がんばろうかと考えました。

現在グーグルアドセンスの単価が大暴落中です。

アドセンス

ここにも新型コロナウイルス感染症の影響は押し寄せています。

涙・・・。

ただひたすら涙です。

人類よ!早く新型コロナウイルス感染症を克服してくれえええ!

 

スポンサーリンク

 

 

1 グーグル神よりメッセージ来たる

先日、グーグルアドセンスにメッセージがありました。

ネット界を支配するグーグル神からのメッセージです。

まさかのアカバン?と不安に思いながら開いてみます。

3月のグーグルアドセンスは、広告収益-46%のお知らせでした。
(´Д`)

グーグルアドセンス

メッセージ >
3 月は、広告収益が 46% 減少しました。
不安定な状況を乗り切るために役立つリソースをご確認ください

ははは!(´▽`)

わかってはいましたが、あらためてメッセージが届くと、まるで死者に鞭打つような数字です。

-46%かああああ!

さすがはグーグル神です。

容赦ないです。

f:id:papayapapa:20200429125459g:plain

改善しましょうって、一体何を改善すればいいんだ・・・。
( ゚Д゚)

2 その頃日経平均株価は大暴落して、死を身近に感じていた

グーグルアドセンスの収益が見る見る悪化していた当時2020年3月は、日経平均株価が16,000円台にまで暴落が続いていました。

リーマンショック以来11年ぶりの株価大暴落です。

管理人は、現在28種類の株式を少数保有するポンコツ盆栽株主です。

f:id:papayapapa:20200225181630p:plain

盆栽株主一生貧乏と揶揄される底辺株式投資家です。

それでも、アベノミクスのおかげもあって、含み資産は順調に増え続けてきました。

退職後は妻と世界一周だなと企んでいました。

おそらくクルーズ船の乗客も、資産を殖やした人生の勝ち組の人たちです。

ところが、新型コロナウイルス感染症の猛威は、経済を直撃しました。

世界中で株価大暴落です。

我がポンコツ盆栽株も毎日のように数十万円ずつ資産が消えていきました。

含み益の7割が、わずか1か月で吹っ飛んでしまいました。

日経平均株価チャート

日経平均株価【998407】:国内指数 - Yahoo!ファイナンス

株価の暴落と比べたら、アドセンスの収益など雀の涙です。

アドセンスの収益改善の余裕などまるでありませんでした。

幸いチャートが示すように、その後日経平均株価は急激に値を戻しつつあります。

我がポンコツ盆栽株も、3月後半から急激に値を戻しています。

先週まで破竹の12連騰まで経験しました。

www.panpanpapa.com

3月下旬に底値で株式を買いあさった人は、勝ち組になったことでしょう。

勝者は絶望を買い、敗者は絶望を売ります。

ようやくグーグルアドセンスに目を向けられる余裕が出てきました。

 

スポンサーリンク

 

 

3 グーグルアドセンス審査中止

その頃、グーグル神側にも異変が生じていた模様です。

新型コロナウイルス感染症の影響で、管理人のようにテレワークや学校休学が続き、グーグルアドセンスをやってみようという人たちが殺到した模様です。

グーグルアドセンス

新型コロナウイルス感染症の影響が、グーグルアドセンスの審査にまで及ぶとは恐ろしい限りです。

ただし、ネット情報によれば、現在(4/29)は審査再開しているそうです。

特に苦学生のみなさんは、バイトもできず退学を考えている学生が13人中1人も存在しているそうです。

バイトができなくともアドセンスがあります。

www.panpanpapa.com

極めて難関ですが、果敢にチャレンジしましょう!

4 広告出稿が減っている?

がんばりましょう!といったって、どう頑張ればいいんだよ・・・。

アクセスが増えても、単価が激減していたのでは笑うしかありません。

理由は簡単です。

広告を出稿していた企業が、出稿を渋り始めたからです。

たとえば、当サイトはANAやJALやJRなど旅行関係のグーグル広告が多かったのですが、現在は皆無です。

新型コロナウイルス感染症の影響で、飛行機に乗る人がほとんどいなくなってしまったからです。

f:id:papayapapa:20200318190439p:plain

全日空は28日時点で国際線が9割、国内線が7割の減便と旅客収入が激減しており、資金繰りや雇用維持が懸念されている。

真っ先に削られるのは、広告出稿のはずです。

ANA株価チャート

ANAホールディングス(株)【9202】:リアルタイム株価チャート - Yahoo!ファイナンス

2020年1月20日 年初来高値:3,674円
2020年4月  6日 年初来安値:2,060円

わずか2か月半で、株価は-43.9%の大暴落です。

管理人はANAの株式こそ持っていませんが、昨年ANAのJCBカードを作り、陸マイラーとなって、ゆくゆくはファーストクラスに乗ってみたいと企んでいただけに慙愧に耐えません。

マイレージは一体どうなってしまうのでしょうか?

このようにグーグルアドセンスも新型コロナウイルス感染症の影響をもろに被っているわけです。 

 

スポンサーリンク

 

 

5 グーグル神からのアドバイス

グーグルは、基本的にネット上のサービスの広告収入で成り立っている企業です。

広告掲載が減れば、もろに収益に影響が出るはずです。

また、広告単価が激減して、ブロガーがブログをどんどん止めてしまえば、収益となる広告を掲載する媒体(ブログ)を失うことにもなりかねません。

グーグル神にとっても、ブロガーがブログを止めることは収益に痛手を負うことになるわけです。

そこで、ブログを支援するとメッセージを送ってくれました。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の影響により、現在皆様が直面されている困難な状況への対応をサポートいたします。

1 Google trends

Googleトレンドを使用すると、オーディエンスの関心の対象を把握できます。Google トレンドを活用して、さまざまな地域や言語の Google 検索で人気の高い検索語句を分析しましょう。

2 Google analytics

Google アナリティクスは、ユーザーのことやサイトの利用方法について理解を深められる便利なツールです。サイト上のユーザー行動の変化をいち早く捉えて、迅速な対応を可能にします。

3 モバイルフレンドリー

昨今の COVID-19 の影響で、モバイルの利用時間が増加しています。ユーザーが問題なくお客様のサイトにアクセスできるよう、サイトがモバイル フレンドリーで、ページの読み込み速度が適切であることをご確認ください。

とてもありがたい!

しかし、とても無理!
(´Д`)

以下見てみます。

6 Google trends(グーグルトレンド)

グーグルトレンドは、現在人気の高い語句を無料で検索できるサイトです。

Google Trends

この語句をタイトルやキーワードに入れれば、思わぬバズりを引き起こす可能性があります。

ただし、トレンドに精通している必要があり、タイムリーにブログを記事にしなければなりません。

トレンドブログは、ライバルはごまんといて、抜け出すのは容易ではありません。

現在の人気トレンドは、玉川徹、ニンジャラ・・・。

わかんないよお・・・。

グーグルトレンド

なに?これ?

このワードでブログを書ける人は勝者です。

7 Google analytics(グーグルアナリティクス)

グーグルアナリティクスは、現在の自分のブログの状況を詳細に分析し、次の戦略を立てるために欠かせないツールです。

ここで全部を書くことはとてもできません。
(いつか語ります!)

特に重要な分析項目は、直帰率とサイトのスピードです。

サイトを訪問してくれた読者にサイト内を回遊してもらうことと、快適なスピードで見てもらうことが、PV数を増やし、広告のクリック率を高めてくれるそうです。

分析したからと言って、直帰率を簡単に下げることなんてできないんだよなあ!

スピードアップと言ったって、できることは画像の圧縮くらいなもんだなあ。

長期的な戦略が必要です。

8 モバイルフレンドリー

グーグル神は、PCよりもスマホなどモバイルによるアクセスを重視しています。

この際に、アクセスするスピードをグーグル神は最大限に重視しています。

ユーザーエクスペリエンスの向上のためです。

f:id:papayapapa:20200307131611p:plain

調べるのは簡単です。

モバイルフレンドリーテストにページのURLをペーストしてクリックするだけです。

モバイルフレンドリーテスト

数十秒で結果が出ます。

モバイルフレンドリーテスト

グーグル神は、2020年9月より、検索SEOにMFIを強制導入します。

モバイルフレンドリーテストを行い、すべてのページがモバイルフレンドリーになるようにしないと、検索上位から吹っ飛ばされます!

まあ、初心者がやる方法としては、画像の圧縮とリンクボックスを減らすことくらいしかないんですが・・・。

9 まとめ

新型コロナウイルス感染症の影響で、ウエブ上の広告出稿まで激減しているそうです。

必然的にグーグルアドセンスの単価も激減し、マネタイズを目的とするブロガーは阿鼻叫喚です。

f:id:papayapapa:20200226141012p:plain

これは我が国に限ったことではなく、世界中で起きている現象です。

特に社会的距離が求められる産業はもろに影響を浴びています。

旅行業、旅館業、飲食店業、人材派遣業、転職あっせん業、クレジットカード関連、エステ美容関連などの広告は、壊滅的に消えているそうです。

当ブログには、よくわかりませんが、日本テレビの「金曜ロードSHOW」の広告が絶賛掲載中です。(泣)

なぜだ?(´Д`)

何がブログと関係するんだ!

塔から脱出できない閉塞状況をAIが読みとったのかあああああ!

f:id:papayapapa:20200429130625g:plain

いくらGoogleトレンド、Googleアナリティクス、サーチコンソールモバイルフレンドリーテストを駆使して、課題をクリアしても、広告単価が激減では何も変わらないような気がします。

早く新型コロナウイルス感染症が終焉してほしいものです。

再び経済が活性化すれば、おそらく広告単価も上がっていくものと思われます。

なんとか乗り切っていきたいです。

ブログに愛と真の情報を

俺はラプンツェルじゃねえええ!

I’ll keep wondering and wondering and wondering and wondering. When will my life begin?

考えてる。私のこんな暮らし、いつまで続くの。

自由への扉挿入歌(塔の上のラプンツェル)

さすがはグーグル神です。

それではまた